https://gamy.jp/dqrivals/dqr-zeshika-deck001

【ドラクエライバルズ】お詫びゼシカ(編集長はっちー考案)のデッキレシピ

ライター

ふーちゃん
1
コメントへ

『ドラクエライバルズ(DQR)』でのアグロゼシカは、低コストのユニットで序盤から敵リーダーを削っていき、特技で敵ユニットの除去や、リーダーフェイスを積極的に叩くデッキです。デッキレシピをまとめました。先日配布されたのお詫び錬金石で簡単に作れてそこそこ強いデッキです!

アグロゼシカ(編集長Ver.)

アグロゼシカ(編集長Ver.)の特徴

このアグロゼシカは、低コストのユニットを序盤で並べながら、積極的に相手リーダーのフェイスを叩き、得意とする特技で相手のユニットをどんどん処理していくデッキです。相手にユニットを並べさせない、終盤まで粘らせない強力な運用戦略で圧倒的な盤面リードを維持させます。

特徴としては、類を見ないレベルで安く作れる点。初心者・無課金にぜひおすすめしたい構成です。

アグロゼシカ(編集長Ver.)のデッキレシピ

作成に必要な錬金石
約1120個
カード名 コスト 職業 パック 枚数

メラ
魔法使い ベーシック 2枚

マジックフライ
魔法使い スタンダード 2枚

いたずらもぐら
共通 スタンダード 2枚

おばけキャンドル
共通 スタンダード 2枚

メイジキメラ
魔法使い ベーシック 2枚

メラミ
魔法使い ベーシック 2枚

いっかくうさぎ
共通 ベーシック 2枚

おおきづち
共通 スタンダード 2枚

セクシービーム
魔法使い ベーシック 2枚

さまようたましい
共通 スタンダード 2枚

マポレーナ
共通 スタンダード 2枚

はぐれメタル
共通 スタンダード 2枚

メラゾーマ
魔法使い ベーシック 2枚

キラーパンサー
共通 ベーシック 2枚

バアルゼブブ
共通 ベーシック 2枚

注目カードの採用理由

カード名 説明
セクシービーム 敵のユニットを一度に2体処理できる性能。加えて、ウォールを崩す、 死亡時有利な効果を自陣で発動させられるなど、相手のデッキテンポを崩すことが出来る序盤のキーカードです。 ボイスも必聴。
さまようたましい 攻撃時のバフが強力。HPも4と高く、処理されない展開が多いです。 ウォールを崩し、さまようたましいでフェイスを狙っていきましょう
メラゾーマ 高火力、即発動、盤面無視の高性能。 基本的にフィニッシュに撃つ運用ですが、 高HPのウォールを崩すなど緊急対応できるのも魅力です。突然リーサルが飛んできたりと対戦相手にとっては脅威となるカードです。

入れ替え候補カード

カード名 説明
わたぼう アグロ特有の手札切れをケアできる1枚。スタッツも悪くなく相手に処理を迫れるため、「とりあえず」で入れても損はありません。
ヒューザ 場が劣勢のときに挽回できる除去性能です。またダメージは敵リーダーも対象なので、相手の場にユニットがいないときなら確実にリーダーにダメージを入れられます。
モーモン 効果がない代わりに、2/2という1コス帯では破格のスタッツ。ユニット処理からリーダーへの攻撃まで無難にこなせます。

はっちー式アグロゼシカの立ち回り

ゲーム序盤

  • 0~2コスのキープを意識
  • メラミ&メラゾーマはなくてもOK
  • フェイスを狙っていく立ち回り

アグロデッキは序盤の動きが特に大事です。マリガンは0~2コスを狙いましょう。
ウォール処理に便利なメラ、手札ドローに繋がるマジックフライがオススメです。
また3コスのセクシービームは相手の同士打ちを狙ったり、相手のフェイスを狙ったりと状況によって使い方を変えて行きましょう!

立ち回りとしては、基本的にフェイス狙い。
場に残すとやっかいな効果持ち、圧倒的な有利交換の場合だけユニットを処理するように動いてください。
ユニットはブロックを意識した配置をしましょう。

ゲーム中盤

  • フェイスを意識しながらの立ち回りを継続
  • ウォールやにおうだちの除去

MPが上がると展開ユニットが増え、ウォールを組まれる状況が多くなります。アグロデッキはにおうだちなどでユニットがフェイスに攻撃できない状況を作られた時点で詰みです。なるべく自分のユニットを減らさないようテンションスキルや有利交換で処理できるのが理想。困ったときは迷わず特技も使いましょう。

ゲーム終盤

  • 特技で押し込む
  • 攻撃こそ最大の防御

勝利確定のダメージ分まで特技をキープしておくのが最上です。序盤からユニットでフェイスを削っていき、特技でリーサルを決めていくデッキです。確定で負けるダメージを受けなさそうなら、あえて敵ユニットを残すかけ引きも重要になってきます。

特技のメリットは、直接ダメージを与えられるほか、相手がダメージ計算をしづらい点でもあります。相手が同様に「あえて処理しない」選択を取ってくれば、ゼシカはかなりの優位を取れるでしょう。デッキ内にあと何点分の特技が残っているのかを意識しながら立ち回ることも大切です。

  • ななしさん
    2017/11/07 17:10

    ほんと詫びパックだけで作成できてビビるw ゼシカのデッキってこんな作りやすいのですね。

ランキング