https://gamy.jp/dqrivals/dqr-trainingmode

【ドラクエライバルズ】トレーニングモード攻略方法

ライター

リョウ
0
コメントへ

『ドラクエライバルズ(DQR)』のトレーニングモード攻略方法です。基本デッキで上級をクリアするまでのコツをまとめています。

トレーニング攻略のコツ

トレーニングモードは練習、初級、中級、上級の4種類。基本的にHP差があり有利な展開が望めるので、敵リーダーのフェイスを最優先に殴っていけばクリアができます。

「におうだち」の対処方法

トレーニングモードで少し厄介なのが「におうだち」です。
以下、各リーダーごとに対処方法をまとめましたので攻略の参考にどうぞ!

テリー(戦士)

はがねのつるぎ」を装備させ、テリーで「におうだち」を持つユニットを倒しましょう! 武器カードが2枚しかデッキにないため、マリガンで始めに狙っておくのがオススメです。

ゼシカ(魔法使い)

ゼシカの場合は、「メラ」や「メラミ」といった直接ダメージを与える効果を持つ特技で対処していきましょう。序盤に使ってしまうと肝心な時に必要なダメージを与えられないので、手元に残しておくのがポイント!

アリーナ(武闘家)

アリーナは武術カードの「飛びげり」で「におうだち」を持つユニットを後衛に移動させ、効果を無効にするのがオススメ。武術カードはテンションスキルや「かくとうパンサー」でサーチができるので、それまでに備えておくことが重要です。

ククール(僧侶)

ククールの場合は「ザキ」がもっとも有効な手段となるためマリガンで確保しておくと安心です。ほかに「パワースナイプ」や「メラゴースト」と言った、ダメージを与える手段もあるので対処に困ることは少ないです。

トルネコ(商人)

トルネコの場合はテンションスキルを使い「ちからのたね」で小型ユニットを強化して、倒すのがオススメです。敵が先に「におうだち」を持つユニットを出した場合は、「バイキングソウル」を正面に置けば簡単に対応ができます。

ミネア(占い師)

ミネアの場合は、トレーニングモードの練習で手に入る「銀のタロット」をデッキに組み込み、必中モードを使える状態にしておくのがオススメ。確実に占いで両方の効果を得ることができれば「におうだち」は楽に対応できます。

ピサロ(魔剣士)

ピサロの場合はMPブーストさえ意識していれば大丈夫です。「におうだち」を持つユニットが出る頃には同じような強さのユニットを簡単に出せますが、「闇の束縛」を使い、味方を殺さず倒すとそのままトドメまで持っていけます。

コメント/情報提供

ランキング

GAMYガチャ実施中

事前登録ランキング