https://gamy.jp/dqrivals/dqr-tougijyourank

【ドラクエライバルズ】闘技場おすすめリーダーランキング

ライター

神崎 雛
3
コメントへ

『ドラクエライバルズ(DQR)』の闘技場でのおすすめリーダーをランキングしています。リーダーごとに「いざないの闘技場」での強い点・弱い点も記載していますので、ぜひ『ドラクエライバルズ』の闘技場攻略の参考にしてください!

闘技場おすすめリーダーランキング


▼ リーダーランキング変動情報
【11/16】
・10勝達成報告を参考にククールを同率3位へ
【11/15】
・Twitterの報告数に基づきテリーを1位、ミネアを最下位、アリーナを同率3位へ
順位 リーダー名 職業 変動
1位
テリー
戦士
2位
ピサロ
魔剣士
3位
ゼシカ
魔法使い
3位
トルネコ
商人
3位
アリーナ
武闘家
3位
ククール
僧侶
7位
ミネア
占い師

テリー

テリーの評価1

武器カードでも特技カードでもテンションスキルでも、相手ユニットを処理できる点が闘技場でも強いです。

盤面を取れるだけでなく「雷鳴の剣」を使ってリーダーを一気に削りに行くこともできるので、一気に押し切って勝つことが多いです。

また、特技の「ジゴスパーク」で盤面を一掃できるのも魅力です。テリーのテンションがたまっていると「ジゴスパーク」を警戒してユニットを温存するプレイヤーも多いです。

テリーの評価2

テリーは闘技場で最も人気のリーダーなので、「くさった死体」や「カミュ」などをテリー対策のカードを積極的にピックして闘技場に挑む人も多いです。

安定して勝利でき、10勝の報告数も高いので、基本的に一番おすすめのリーダーです。ただ、立ち回りの癖によっては、ピサロのほうが安定する可能性もあります。

テリーのデッキ構築1

テリーの闘技場デッキを構築する際には、武器カードとユニットカードをバランス良くピックしましょう。

リーダーの特性上、武器カードをしっかり揃えると強いデッキができやすいです。武器カードが揃っていれば「しにがみきぞく」などHPが15以下になると強くなるカードも使いやすいので、積極的にピックして大丈夫です。

テリーのデッキ構築2

テリーは自分で相手ユニットを除去する際にダメージを受けやすく、リーダーのHPが減りやすい点がバーン主体デッキなどに弱いです。

ゼシカが増えてきたらリーダーへのダメージを防ぐカードやHPを回復するカードを積極的にピックしましょう。

ピサロ

ピサロの評価1

高コストのカードが強いリーダーなので、ランクマッチよりも終盤までもつれ込みやすい闘技場でのバトルにとても強いリーダーと言えます。

闘技場では、MPブーストカードなしでも終盤にもつれたときに強さを発揮して勝てることが多いです。

ピサロの評価2

妖剣士オーレン」など相手のユニットを弱体化させることで、盤面の有利を安定して維持できるのも強いです。

テリーとは最適な立ち回りが異なるので、「テリーではあまり勝てないけど、ピサロでは10勝できる」というプレイヤーも多いです。

闘技場のおすすめのリーダーランキングの1位と2位を常にテリーと争い続けているリーダーです。

ピサロのデッキ構築1

序盤から中盤まで万能に使える除去カード「闇の束縛」が強いので、相手の盤面をしっかり処理できます。

漆黒の世界」や「ダークマター」のように盤面をリセットできるカードも強いです。

魔界の雷」などの盤面を取り返すのに強いカードもできれば1枚ピックしておきたいです。

ピサロのデッキ構築2

実質1コストで「闇の束縛」と同じ効果が使える「妖剣士オーレン」など中盤のユニットも強いです。

妖剣士オーレン」は、「ゾンビ系の扉」で「がいこつ」や「ウィッチネイル」などの便利カードと一緒にピックできるのも魅力です。

高コストのレジェンドを入れすぎると「テリー」など早く動けるデッキに先に削られて負ける可能性もあるので気をつけましょう。

ゼシカ

ゼシカの評価1

バーン系特技カードが豊富なゼシカは、効率良くユニットを除去して盤面を取れるのが強いです。

盤面を取り返されて、完全に盤面を制圧されてしまっても、ダメージアップしたバーンカードでリーダーのHPを削って勝てるのも面白いです。

ゼシカの評価2

特技カードを中心に使って相手の盤面をしっかり処理しきってから、「ゾーマ」などの超強力なカードを出して勝つこともできます。

トルネコと並んで闘技場ではそこそこおすすめのリーダーと言えます。

闘技場で一番多いテリー相手に有利に戦える点も評価できます。

ゼシカのデッキ構築1

メラゾーマ」のような強力な特技カードを5枚ピックすることも可能なので、強い特技カードを優先して集めておきましょう。

バーン主体デッキが構築できれば、闘技場で一番人気のテリーに対して有利に戦えます。

ゼシカのデッキ構築2

特技カードをほとんどピックできなくても、単体で強いカードを中心にして10勝するプレイヤーもいます。

10勝プレイヤーは「マダンテ」の使用率も高いです。「マダンテ」で盤面を処理して、高コストのレジェンドカードをだせるデッキを作るのもおすすめです。

トルネコ

トルネコの評価1

道具カードを「つちわらし」や「オーシャンクロー」に使えるとすごく強い上に、他のユニットに使ってもそこそこ強いので盤面の強さをコントロールしやすいのが「いざないの闘技場」でも便利です。

ただし、手札をたくさん使って強いカードと手札を温存すると強いカードが存在するので、上手にピックして上手にプレイするのが少し難しいリーダーでもあります。

トルネコの評価2

扱いが難しい分、うまい人が使うと急に処理しきれない盤面を展開できる立ち回りが可能で非常に厄介でもあります。

「テリー」や「ピサロ」に比べると少し安定性に欠けますが、「ゼシカ」や「アリーナ」と並んでそこそこ闘技場でおすすめのリーダーと言えます。

トルネコのデッキ構築1

トルネコのカードには、「道具カードを一気に使うことで強いカード」と「他の手札を6枚以上にすることで強いカード」があります。

両方のタイプのカードを同じくらい入れると、手札管理が難しくなるので気をつけましょう。

トルネコのデッキ構築2

必殺技の「あらくれ呼び」は強いカードですが、テンションスキルで道具を増やすことができなくなって、道具カードが増やせなくて手札も不足しやすくなるので、注意しましょう。

「他の手札を6枚以上にすることで強いカード」が主体のデッキは、先攻と後攻で強さに大きく差がでるので注意が必要です。

アリーナ

アリーナの評価1

アリーナは、ターン中に連続してカードを使うことで、威力やステータスが強化されるコンボが強力なリーダーです。

武術カードの効果の種類が幅広いので、うまいプレイングをするのが難しく、安定して勝利することが難しいです。

アリーナの評価2

ただし、除去カードが結構強くて、「ビッグスロース」のようにうまく使うと処理が難しいユニットもいるので、10勝を達成するプレイヤーが急激に増えてきました。

上手なピックと立ち回りの情報が少しずつ広まってきた結果、闘技場のおすすめリーダーランキングでは、最下位から中盤くらいまで上がってきました。

アリーナのデッキ構築1

処理カードを多めに積んで、「ゾーマ」や「グラコス」などのレジェンドカードを使えるまで盤面を維持するデッキでの10勝達成が確認されています。

タイガークロー」や「ゴールドフィンガー」などの優秀な除去カードを使えば長期戦に持ち込めます。

テンションスキルのおかげでドローソースが少なめでも問題なく長期戦に勝つデッキ構築をすることも可能になっています。

アリーナのデッキ構築2

アリーナには前列のユニットの除去に特化しているカードが多いので、相手のユニットを前列に持ってくるカードと組み合わせると強いです。

専用カードの「だいおうキッズ」や「ムーンキメラ」に加えて共通カードの「ゆめにゅうどう」や「ランプのまじん」のピックもおすすめです。

ククール

ククールの評価1

回復系の効果を持つカードが豊富で持久戦が得意なので、「ゾーマ」や「りゅうおう」など強力な魔王系のカードをピックできると強いリーダーです。

プレイが難しくなりますが、HPの高いユニットを残してHPと攻撃力を同じ値にするコンボを意識してデッキを構築しても良いでしょう。

ククールの評価2

他リーダーに比べてテンションスキルの汎用性が低いので闘技場では安定した強さを発揮しづらく、あまりおすすめのリーダーとは言えません。

ザキ」や「ザラキ」など確定除去の性能がよいので、高コストレジェンドやトルネコの「オーシャンクロー」などには強いです。

ククールのデッキ構築1

ククールの専用カードのみだとパワー不足になりやすいので、「大きな扉」で「レッドアーチャー」などで高コストの共通カードをピックしたいです。

ククールのテンションスキルは序盤の手札事故に弱いので低コストのカードも多めにピックしましょう。

ククールのデッキ構築2

HPの高いユニットと回復系のシナジーを活かしたデッキを構築したいときは、「スライム系の扉」を選んで「ホイミスライム」をたくさんピックするのも良いでしょう。

「ドラゴン系の扉」でピックできる「リトルライバーン」や「MP2の扉」でピックできる「ボーンバット」などもおすすめです。

ミネア

ミネアの評価1

2種類の能力からランダムで効果が発生する「占い」は、運に左右されることが多くて扱いが難しいです。

闘技場は、長期戦になりやすいので、「占い」以外のカードをメインに使って序盤中盤をしのぎきって終盤に「超必中モード」になれるデッキを作れればかなり強いです。

ミネアの評価2

ただ、「デッキの一番上が奇数なら効果アップ・偶数なら効果ダウン」系のカードは、闘技場ではピックしないほうがよいです。

多くのリーダーで10勝を達成しているプレイヤーでも「ミネアで10勝は難しい」と評価する人が多いです。安定して強いデッキを作るのが非常に難しいので、一番おすすめできないリーダーです。

ミネアのデッキ構築1

奇数ミネアの構築は難しすぎるので、占いミネアのデッキを構築しましょう。

除去カードを多めにピックして、「天変地異」や「悪魔のタロット」につなげて一気に盤面を返していくデッキで10勝できることが確認されています。

ミネアのデッキ構築2

運命のタロット」を多めにピックして「超必中の強さ」を使って闘うのがおすすめです。

また、テリーなどに削り来られるのを防ぐために回復や複数除去が可能な「太陽のタロット」も優先的にピックしておきたいです。

闘技場おすすめリーダーランキングの参考データ

闘技場の10勝データ第1弾

11月11日から15日まで、Twitterにて「闘技場 10勝」で出てくる実際に10勝を達成したリーダーの数を集計してみました。

おすすめリーダーランキングのデータとしては完全ではありませんが、参考にしてください。

リーダー名 11日 12日 13日 14日 15日 合計
テリー 16 14 12 13 15 70
ゼシカ 8 2 5 1 2 18
アリーナ 3 3 3 3 3 15
ククール 1 2 0 4 3 10
トルネコ 1 4 4 6 3 18
ミネア 2 2 1 0 1 6
ピサロ 9 11 10 12 7 49

この5日間のデータのみでランキングを作ると、以下のようになります。

順位 リーダー名 累計10勝回数
1位 テリー 70
2位 ピサロ 49
3位 ゼシカ 18
3位 トルネコ 18
5位 アリーナ 15
6位 ククール 12
7位 ミネア 6

闘技場の10勝データ第2弾

11月16日はククールの10勝達成の報告が多く、ゼシカの10勝達成の報告が減りました。

ククールの強い使い方が広まったら、闘技場のバーンゼシカの勝率はかなり下がるのも当然です。

リーダー名 16日
テリー 18
ゼシカ 2
アリーナ 3
ククール 6
トルネコ 5
ミネア 0
ピサロ 8

16日の結果だけで、6日間の総合ランキングにも変化がありました。

順位 リーダー名 累計10勝回数
1位 テリー 88
2位 ピサロ 57
3位 トルネコ 23
4位 ゼシカ 20
5位 アリーナ 18
5位 ククール 18
7位 ミネア 6

コメント/情報提供

  • ななしさん
    2017/11/17 17:58

    >ななしさん そんなことがあるんやねw

  • ななしさん
    2017/11/16 23:58

    テリー強すぎるんだよなぁ

  • ななしさん
    2017/11/05 21:46

    ゼシカで3回10勝した人がいましたよ。 メラゾーマを5枚ピックしていました。

ランキング

GAMYガチャ実施中

事前登録ランキング