https://gamy.jp/dqrivals/dqr-tougijyoukotu

【ドラクエライバルズ】闘技場攻略のコツやテクニック

ライター

神崎 雛
2
コメントへ

『ドラクエライバルズ(DQR)』のいざないの闘技場の攻略のコツやテクニックのまとめ記事です。闘技場での強カード、攻略のコツとなるデッキ構築の方法やマナカーブなどの情報をまとめています。ぜひ『ドラクエライバルズ』の闘技場攻略の参考にしてください!

いざないの闘技場とは

闘技場の解放条件

いざないの闘技場は全リーダーのトレーニングの「練習」をクリアすることで解放されます。

即席のデッキを使用

扉のルールに従ってランダムに表示されるリーダーとカードを選び、自身のデッキを使用せずに、即席のデッキで対戦するのがこの「いざないの闘技場」です。

扉の間で上手な選択をすることで、うまくデッキ構築ができる可能性が上がるので、扉の種類一覧はしっかりチェックしておきましょう。

カードの種類が豊富

「いざないの闘技場」では、ランクマッチのような特定のコンセプトのカードを集めたデッキを作ることがほぼ不可能なので、様々なカードを幅広く入れたデッキになります。

ですから、いざないの闘技場で安定して勝利するためには、より多くのカードに対する知識が必要になります。

枚数制限がない

「いざないの闘技場」では、ランクマッチのような同じカードの使用枚数の制限やレジェンドカードを使用制限がありません。

また、「モシャスの扉」の存在により、同じカードを大量にピックすることが可能になっているので、同じカードを5枚入れているデッキはよく見かけます。

闘技場攻略のコツ

強いリーダーを選ぼう

いざないの闘技場では、ランクマッチとは違ったリーダーが強いので、以下のおすすめリーダーランキングを参考にしてくださいね。

個人個人でリーダーごとの得意不得意があるようなので、初心者の方は自分が使い慣れているリーダーを優先的に選ぶと良いでしょう。

カードの効果を覚える

慣れてくるまではカードの一覧表などを見ながら、どの扉やカードを選んで、デッキを作ると強くなりそうなのかをじっくり考える必要があります。

闘技場には、効果の発動のタイミングを勘違いしてしまっているプレイヤーが結構いるので注意が必要です。

特に、普段使いなれない効果に関しては、じっくり調べておきましょう。

デッキをしっかり作る

自由にカードを選べなくても、序盤から終盤までスムーズに動けるようにデッキのバランスに注意しましょう。

ユニットカードや特技カードのデッキ全体での枚数がバランス良いだけでなく、コスト別に見てもバランスが良い構築になるようにしましょう。

高コストのカードは有利なときに強いカードと不利なときに強いカードを両方ピックできるように指揮しましょう。

マナカーブを意識

マナカーブとはデッキのカードをコスト順でグラフにし、そのグラフの頂点の高さをなぞった際のカーブのことです。

一般的にカードゲームにおけるマナカーブは2コストが一番高く、そこから高コストになるにしたがって低くなるのが理想です。

闘技場のマナカーブ

ドラクエライバルズの場合はテンションアップにMPを使えるので、テンションスキルがドロー系のリーダーの場合は、理想のマナカーブよりも高コストが多めで大丈夫です。

「いざないの闘技場」でも、理想のマナカーブを描くデッキが盤面を取りやすい傾向にありますので、デッキ作りの際は強く意識しましょう。

盤面をひっくり返して勝つ

「いざないの闘技場」でも、お互いにまずは盤面をとって勝つことを目指して手札を使います。

ですから、相手の盤面に多量にユニットが並んでいるときに一斉除去カードを有効に使えると一気に有利になります。

盤面のリスク管理

「いざないの闘技場」で安定して勝つためには、自分が除去カードを有効に使うと同時に、相手の一斉除去カードを警戒してユニットを展開しすぎないことも大切です。

闘技場で人気の複数除去カードはリーダー別のカードも共通のカードもしっかり覚えておきましょう。

デッキをしっかり確認

対戦を始める前に、デッキの内容をしっかり確認して、対戦リーダー別に
・マリガンで残したいカード
・組み合わせると強いカード
・終盤に温存したいカード
などを考えておきましょう。

デッキ内容をすべて覚えておけば、最適な動きができるので勝率はかなり上がります。

リーダー別の対策

また、他にも
・単体の強いユニット
・盤面に並べる動き
・単体除去の強さ
・全体除去の強さ
などをよく見て、対戦リーダー別にどの勝ち筋を目指すかも決めておくのがおすすめです。

相手リーダーに合わせた配置

相手のリーダーに合わせてユニットの配置や攻め方を変えることで勝率が上がります。

ユニットの配置に関しては、以下のページにまとめてあるので、参考にしてくださいね。

相手リーダーに合わせた立ち回り

相手のリーダーのカードを覚えておいて、有利な使われないことをしないように注意してユニットを出しましょう。

例えば、
・ピサロのMPが7以上になったら「魔界の雷」を警戒してHPが2以下のユニットを場に残さないようにする
・テリーのHPが15以下になったら「しにがみきぞく」の速攻と貫通を警戒する
などということです。

共通の複数除去カード

カード名 能力

ばくだん岩
死亡時:前列にいる全てのユニットに2ダメージ

ジャガーメイジ
召喚時:敵ユニットが3枚以上いる場合全ての敵ユニットに1ダメージ

グリゴンダンス
テンションリンク:すべてのユニットに1ダメージ

メッサーラ
召喚時:縦1列にいる全ての敵ユニットに1ダメージ

ドラゴンキッズ
召喚時:正面にいる全ての敵ユニットに1ダメージ

マルティナ
召喚時:合計7ダメージを縦1列のランダムなマスに割り振る

ドラゴンゾンビ
死亡時:正面にいる全ての敵ユニットに3ダメージ

「勇気の扉」や「ドラゴンの扉」などの影響でランクマッチではあまり見かけないカードもよく使われるので気をつけましょう。

リーダー別の配置だけではなく、共通カードの効果も意識してユニットを配置すると勝率が更に上がりますよ。

意表を突こう

以上に述べた基礎的なことを意識することで「いざないの闘技場」での勝率があがります。

しかし、基本通りの動きは相手に読まれやすい側面もあるので、基本通りの動きのメタになるような立ち回りをすることも、10勝を達成するためには必要です。

人気リーダー対策

闘技場でテリーが多いときは、武器カードを破壊できる「くさった死体」や武器カードを奪える「カミュ」をピックするなど対戦する確率が高いリーダーの対策カードをピックするのもおすすめです。

闘技場デッキ構築のテクニック

コンセプトデッキは組まない

「いざないの闘技場」では、安定してコンボを発動するためにバランス良くデッキを構築することが非常に難しいです。

ですから、デッキを作り込めるランクマッチでのみデッキコンセプトは無視して、汎用性の高いカードを積極的に選びましょう。

除去カードも大切

除去カードが有効な場面とユニットの展開が有効な場面の両方に対応できるように、除去カードもしっかりデッキに入れましょう。

ただし、「手札がユニットだらけ」よりも「手札が除去カードだらけ」のほうがまずいので、ユニットカードを多めにするのが基本です。

まずは強いカードを選ぶ

デッキ全体のバランスは後で調整すれば良いので、単純に強いカードが出たら積極的に選択しましょう。

強いカードが欲しいときは「魔王の扉」「冒険者の扉」「喜びの扉」「しあわせの扉」「勇気の扉」などを積極的に選んで行きましょう。

ここで引けた強いカードの効果をしっかり確認して、どういう扉とカードを選ぶのが良いかをじっくり考えましょう。

15枚目からはバランスを意識

あまりにコストや種類が偏ったデッキになっている場合は、早めに調整しましょう。

最後の5枚は、「ランダムにカードが選ばれる扉」の「決意の扉」で固定なので、バランス調整が安定してできません。

20枚目からはバランス調整も

最後は、デッキ全体のバランスを考えて扉とカードを選びましょう。

カードのコストに関してはマナカーブを意識して、デッキのカードの種類もバランス良く選んでいきましょう。

ただし、デッキパワーがあまりに弱い場合は、思い切って「勇気の扉」を選ぶのもありです。

リーダー別のおすすめの扉

闘技場では、リーダーによって扉の強さが違います。
・ピサロは「ゾンビ系の扉」で複数の強い専用ユニットをピックしやすい
・ククールは「ドラゴン系の扉」で「リトルライバーン」をピックできる
・ククールは「ゾンビ系の扉」で「ボーンバット」をピックできる
などは覚えておきましょう。

コメント/情報提供

  • ななしさん
    2017/11/16 23:38

    >ななしさん ピサロが相手であえて前列に置いたら、つららスライム飛んできたのは、やられた!と思った!

  • ななしさん
    2017/11/16 00:58

    序盤はなんとなく前列にユニット置く人が多いから、つららスライム結構便利です。

ランキング

GAMYガチャ実施中

事前登録ランキング