https://gamy.jp/dqrivals/dqr-skin-list

【ドラクエライバルズ】リーダースキン一覧~今後実装されそうなキャラは?

ライター

トトロ丸
1
コメントへ

『ドラクエライバルズ(DQR)』のリーダースキンをまとめた記事です。既存のキャラクターと今後実装される可能性があるキャラクターを紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

スキンとは

『ドラゴンクエストライバルズ』におけるスキンとは、プレイヤーの分身としてバトルに参加するリーダー(キャラ)です。

リーダーの役割としては、単にカードを選択して場に出すだけでなく、リーダー自身も攻撃に加わったり、カードをサポートしたりと、カードゲームの一部として機能します。またリーダーの職業によって、デッキに加えられるカードが異なりますので、どのようなデッキを組みたいか、によってリーダーを選択する必要があります。

初期リーダーキャラ

初期に選択できるリーダーは7つあり、各リーダーの特徴を紹介します。

戦士

【戦士】テリーは武器や剣技で自ら攻めるタイプのリーダー。ユニットだけでなく、リーダーも攻撃に参加するので、アタッカータイプのリーダーといえます。武器や特技のカードが豊富。

魔法使い

【魔法使い】ゼシカは攻撃呪文のエキスパートで、メラやヒャド、イオ系の攻撃呪文を使うことができます。プレイヤーに直接ダメージを与えたり、複数のユニットに攻撃することができます。

武闘家

【武闘家】アリーナは連続してカードを使うことで威力がアップするコンボが特徴的なリーダー。コストが低いカードとアリーナの必殺技「閃光烈火拳」の1ターンキルコンボが非常に強力!

僧侶

【僧侶】ククールは回復や補助呪文でサポートすることに特化したリーダー。ユニットのHPを回復することができるので持久戦に持ち込めば有利に戦えます。粘り強い耐久型のリーダーですね。

商人

【商人】トルネコは道具カードで味方を強化することができるリーダー。手札の枚数が多いときに効果が強力になるカードを扱うことができます。手札を増やすことを得意とするので、手札事故が少ないキャラとも言えますね。

占い師

【占い師】ミネアは2つの効果を持つ占いカードを使ったプレイが可能なリーダー。占いカードの効果はランダムで選ばれますが、必中や超必中モードでコントロール可能。うまく使いこなすことができれば、ほかのリーダーにも引けを取らないリーダーといえます。

ピサロ

【魔剣士】ピサロはMPを増加させるカードを扱えるリーダーで、ほかの職業よりもいち早く強いカードを使うことができます。ピサロはデスピサロに進化することも可能!

今後実装されそうなリーダーキャラ

今後、新しいリーダーキャラが追加されると思われます。理由はテリー(戦士)のように、わざわざ2つの固有名詞(テリーと戦士)を設定している点にあります。

戦士職業を省き、「テリー」だけでも成立すると思いますが、わざわざ「戦士」という職業も設定しているので、もしかするとテリー(バトルマスター)などの職業が異なるキャラが実装されるかもしれません!

戦士職業でほかのキャラが登場するというパターン(例えば、【戦士】パパス)も大いに期待できます。

キャラ編

歴代のドラゴンクエストのキャラは全員実装されてもおかしくないのですが、7つの初期職業から次に追加されそうなキャラを1名紹介したいと思います。

『ドラゴンクエストⅣ 天空の花嫁』の主人公の父。ゲーム内では装備数が少ないにもかかわらず高性能! 豊富なHPと2回行動、会心率の高さが特徴的で、戦士職にも関わらず、回復魔法も使うことができました。

予想:バーバラ(魔法使い)

『ドラゴンクエストⅥ 幻の大地』で登場した記憶喪失の魔法使い。後に伝説の魔法都市の次期長と目されているほどの人物と判明します。ほかのキャラがマダンテを習得するにかなりのプレイ時間を必要としましたが、バーバラはイベントでマダンテを習得できました。歴代の『ドラゴンクエスト』の中でも、最強クラスの魔法使いではないでしょうか。

予想:ハッサン(武闘家)

『ドラゴンクエストⅥ 幻の大地』の筋肉隆々の自称武闘家キャラ。ゲーム序盤では高いHPと力でお世話になったかも多いのではないでしょうか。アリーナ(武闘家)とは違って、テンションスキルが攻撃系になるかもしれませんね。

予想:チャモロ(僧侶)

『ドラゴンクエストⅥ 幻の大地』に登場したゲムトの村長の孫息子で、次期のゲント族の指導者と称されるほどの実力者。レベルアップでザオラルやベホマを習得でき、ダーマ神殿で転職システムが実装されるまではかなり貴重な存在でした。

予想:サンチョ(商人)

『ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁』で登場する主人公とパパスに仕える召使い。『ドラクエⅤ』では商人という設定はありませんでしたが、もし『ドラゴンクエストライバルズ』でリーダーとして採用される場合は見た目的(トルネコと似て小太りな体系)に商人になるかもしれません。

予想:ミレーユ(占い師)

『ドラゴンクエストⅥ 幻の大地』に登場した夢占い師の助手を務める容姿端麗の女性。ゲーム序盤ではホイミ、ベホイミ、スクルトでパーティを支えるサポートキャラで、ダーマ神殿で解放されると素早さを活かしてスーパースターに転職した方が多いのではないでしょうか。著者のミレーユの役割はハッスルダンス係でした。

予想:メルビン(魔剣士)

『ドラゴンクエストⅦ エデンの戦士たち』で神とともに魔王と戦った伝説の英雄。魔剣士か、と問われると難しいところですが、魔法も習得できたということで『ドラゴンクエストライバルズ』で登場するなら魔剣士枠ではないでしょうか。

職業編

現在判明している扱うことができる職業は上記の7つです。

『ドラゴンクエスト』といえば転職システム! 特定の下級職業をマスターすることで上級職の道が開かれるということもありました。

基本職(リーダー)がカードゲームで増えることは恐らく無いとは思いますが、『ドラゴンクエス』で活躍したバトルマスターやパラディンといった上級職が追加されるかもしれません。

追加されそうな職業
バトルマスター パラディン 賢者
スーパースター 勇者

コメント/情報提供

  • みさクロ@NACK兎
    2017/11/14 08:08

    まあ、ヒーローズのキャラは出そう!