https://gamy.jp/dqrivals/dqr-senkoukoukou

【ドラクエライバルズ】先攻と後攻どちらが有利?

ライター

ふーちゃん
0
コメントへ

『ドラクエライバルズ(DQR)』のバトルで先攻が有利か、後攻が有利かの解説をします。不利な場合は、どういった立ち回りをすれば良いかなども説明します。『ドラクエライバルズ』の攻略にご活用ください。

『ドラクエライバルズ』では先攻後攻どっちが有利?

先行の特徴

手札が3枚で開始されます
先攻なのでもちろん先に行動ができます

対戦カードゲームにおいて、基本的には先攻が有利です。なぜなら、相手よりマナが多く、その状態で先にカードを出せるので、相手はどうしてもそれを処理・対処する必要に迫られるからです。

先行の動き方

先攻を活かすには、常に相手より先に場を制しておくことが良いです。1MP目から場にユニットを出したり、何かしら行動できるカードをしっかり所持できるかが重要です。

逆にそれができない場合は、一気に不利になってしまうので注意しましょう。

後攻の特徴

手札が4枚で開始されます
テンションゲージが「2」貯まって開始されます

後攻では、手札が先攻より1枚多いです。相手より手札数でアドバンテージを得ることができます。行動の選択肢が増えることは有利となります。

さらに、テンションスキルを発動させるためのゲージが最初から「2」貯まってスタートできます。1ターン目でテンションカードを使用すれば2ターン目からテンションスキルを発動できるようになるので、非常に動きやすくなります。

後攻の動き方

1ターン目は先攻の動き方でユニットカードをプレイするか、テンションゲージを貯めるかを見極めて動きたいです。2ターン目以降は相手がテンションゲージを貯める前になんとか場を制していく意識をしていくと有利に動けるようになるでしょう。

2ターン目、3ターン目にテンションスキルを使うかどうかの判断が非常に重要になっていきます。

で、実際どっちが有利なの?

クローズドβテストでは、公式の発表で先攻と後攻の勝率についてのデータが公表されていました。

先攻 53%
後攻 47%

職業(リーダー)によっては、後攻のほうが勝率が高かったものもあったようです。10%以内の差なので、そこまで先攻・後攻で大きく有利・不利が決まるようなゲームシステムではなさそうです。うまくバランスが取れていると言って良いと思います。

正式サービス開始でどうかわる?

上記のデータはあくまでもβテストの結果です。正式サービスでは、一部リーダーのテンションスキルの弱体化、カード調整なども入っているのでその内容次第では先攻・後攻の有利・不利が大きく変わる可能性もあります。

現状では、不利になるか有利になるかは大きく隔たりはなく、プレイ判断次第となることが多そうです。

コメント/情報提供

ランキング

GAMYガチャ実施中

事前登録ランキング