https://gamy.jp/dqrivals/dqr-risemarakijyun

【ドラクエライバルズ】リセマラを終了する基準

ライター

神崎 雛
0
コメントへ

『ドラクエライバルズ(DQR)』のリセマラに関するまとめ記事です。かんたんにリセマラをしたい人から、ガチでリセマラをしたい人など、終了する基準のそれぞれのおすすめを3段階に分けて記載しています。『ドラクエライバルズ』のリセマラ攻略にお役立てください。

リセマラを終了する基準

すぐに始めたい人(かんたん)

【かんたんなリセマラ終了基準】
■Tier1のデッキのどれかのキーカードが1枚引ければリセマラ終了

Tier1に選出されているデッキの中のレジェンドカードが引ければよいという基準になるので、難易度的にはお手軽にリセマラができます。引けたカードを基準に、作成できるTier1デッキを作成する流れです。

リセマラの中でも、確定チケットやレジェンドレアチャージがあるため比較的短時間でリセマラが完了できます。

こだわりたい人(中難度)

【中難度のリセマラ終了基準】
■リセマラランクSSから1枚とランクA以上1枚

作りたいデッキを作成するために必要なレジェンドカードはすべて引いている状態を作れれば完璧です。作りたいデッキに採用する目的のカードが出るまで繰り返すことになります。

「かんたんリセマラ」よりは時間かかりますが、カードゲームでリセマラをするならばこちらの「中難度リセマラ」がおすすめです。

超ガチでリセマラする人(高難度)

【高難度のリセマラ終了基準】
■同リーダーで扱えるリセマラランクSS1枚とランクA以上3枚
■Tier1で使われているリセマラランクSS2枚とランクA以上1枚

デッキを作成するために必要なレジェンドカードやキーカードはすべて引いている状態を作りましょう。加えてデッキで使用できるカードを複数引いている形までもっていければベストです。

リセマラが趣味だと言えるレベルの根気のいる作業になりますので、実行は計画的に……。

データをキープしよう

かなりいい感じだけどもっと上を狙いたい……という場合はデータのバックアップを取りましょう。これを行うことでデータをキープしつつさらにリセマラを続けることができます!

ランキング