https://gamy.jp/dqrivals/dqr-neutral-158-countermove

【ドラクエライバルズ】「シドー」の対策まとめ

ライター

トトロ丸
0
コメントへ

『ドラクエライバルズ(DQR)』に登場するレジェンドレアの「シドー」の対策をまとめた記事です。各リーダーを使った場合のシドーの対策方法やカードを紹介します。シドーが採用されているコントロールやミッドレンジデッキと対峙する場合の参考にしてください。

シドーの基本情報

高火力の全体除去を持つ「シドー」

シドー コスト 攻撃力 HP
効果
召喚時:このユニットを除く
全てのユニットに4ダメージ

シドーが強い理由としては、以下の3つの点が挙げられます。

・ユニットの召喚と同時に全体除去が発動する
・盤面を返しやすいダメージ量(4ダメージ)
・シドーの効果を防ぐ術がない!

シドー対策の条件

シドーの全体除去効果は、現環境では未然に防ぐことができません。防ぐのではなく、受けた後の立ち回りを考える必要があります。

全体除去を受けた直後にシドーを処理する

相手のユニットがシドーのみの場合に、最もシンプルかつ効果的な方法は除去! 除去と同時に場にユニットを出すことができれば、ある程度ボード・アドバンテージを稼ぐことができます。ただし、相手の場にシドー以外のユニットがいると、時間稼ぎをした方が良い場合もあります。

盤面を整えるための時間を稼ぐ

こちらのユニットがある程度残っていれば、継続してバトルが行えますが、1体もいない場合は即座に盤面を返すことが難しいです。場にユニットを出しつつ、におうだちや行動不能などでシドーの動きを制限することができれば、不利な状況を打破できる手がかりになります。

におうだち効果を持つユニットは、シドーに一方的にトレードされては意味がないので、ある程度のスタッツを持ったユニットが良いです。

死亡時効果を利用する

シドーの全体除去を利用した対策になります。特におすすめの死亡時効果を持つユニットはりゅうおうバラモス! これらユニットをシドー召喚前に出せれば、全体除去を受けた後も有利に立ち回ることができます。

共通のシドー対策

シドーを処理できる共通カード

対策:弱体化
アンルシア シドーの攻撃力を「0」にすることで無力化できます。できればアンルシアの効果はもっと大型のユニットに使いたいので、可能であればほかのカードで処理したいところ。

時間稼ぎができる共通カード

対策:遅延
ドラキーマ 相手の盤面にシドーしかいない場合に効果的! 最小限のコストでシドーを抑えることができます。
マミー 時間稼ぎだけでなく、スタッツが高いのでトレードでも活躍します。
対策:におうだち
シールドオーガ 条件付きですが、におうだち効果を得ることができ、かつスタッツが6/6になるので、シドーが攻撃できない状況を作り出せます。
ストーンマン シドーが攻撃を仕掛けた場合、1:1交換が可能。HPが低いので、相手の場にほかのユニットがいる場合はあまり効果的ではありません。
ガメゴン シドーの攻撃に耐えることができるユニット。盾役としては優秀ですが、若干コストが重いのでほかのカードとの組み合わせが難しいです。
対策:追加召喚
ブラッドハンド ユニットそのものは弱いですが、ウォールを形成できるのでリーダーへのダメージを抑えることができます。
グラコス グラコスを含めて4体のユニットを召喚できます。盤面を取りつつ、ウォールを形成できる攻防一体のカード!

シドー召喚前に出しておきたい共通カード

対策:死亡時を利用する
りゅうおう 死亡することで、7/7スタッツ+超貫通効果を持ったユニットに変身します。次の自身のターンで、一方的にシドーを取るだけでなく、リーダーに7点のダメージを与えることも可能。
バラモス 死亡すると、次に召喚するユニットのコストが軽減(-4)されます。より多くのユニットを盤面に展開できるので、ボード・アドバンテージが稼ぎやすいです。

テリーのシドー対策

シドーを処理できるテリーカード

対策:除去
もろば斬り シドーを除去できますが、反動でリーダーに3ダメージ入ります。場にシドーしかいない場合は採用しても良いですね。
ギガブレイク テリーのHP15以下で除去可能。条件付きですが、縦1列に6ダメージを与えられます。複数のユニットが展開されている場合に効果的!
ジゴスパーク テンション最大で使用可能。シドーを除去するためには、バトル中テリー自身で2回以上の攻撃を行う必要があります。相手の盤面には敵ユニットが少ないケースが想定されるので、できれば使いたくない手ですね。
対策:確率で除去
まじん斬り 50%の確率で7ダメージを与えることができます。安定した除去は望めませんが、コスト2で処理できればかなり優秀!

シドー召喚前に出しておきたいテリーカード

対策:死亡時を利用する
パパス 死亡することで、テリーに4/2の武器を装備させることができます。シドーそのものの除去は難しいですが、打点を確保できるのでおすすめ!

ゼシカのシドー対策

シドーを処理できるゼシカカード

対策:除去
メラゾーマ 少ないコストで確実にシドーを除去できる優秀なカード!
マダンテ テンション最大で使用可能。相手の場に複数体のユニットが残っている場合だと効果的です。
対策:確率除去
どくばりの一撃 20%の確率でシドーを除去できます。確率が低く、ほぼ除去できないものと考えた方が良いです。

時間稼ぎができるゼシカカード

対策:遅延
ぱふぱふ 次のターン、全ての敵ユニットの攻撃を封じることが可能。相手の場にシドー以外のユニットが残っている時に使うとより効果的!
ピンクタイフーン 縦1列のユニットに1ダメージを与えて、かつ次のターンの攻撃を封じることができます。シドーを攻撃力4のユニットでトレードできるようになります。

アリーナのシドー対策

シドーを処理できるアリーナカード

対策:除去
せいけん突き 条件付きですが、コスト2でシドーを除去できます。後列にいる場合はあしばらいで対処できます。
閃光烈火拳 テンション最大で使用可能。特技カードを1枚使うことで、シドーを除去できます。フィニッシャーなので、ほかの方法で対処することをおすすめします。
ハッサン シドーが前列にいる場合に限りますが、シドーの正面に召喚することで除去できます。スタッツも高く、アリーナのシドー対策でおすすめしたいカードです。
ゴールドフィンガー シドーを除去できますが、封印の付与が活かされないので良い対処方法とはいえません。

ククールのシドー対策

シドーを処理できるククールカード

対策:除去
ザキ シドーを確定で除去できるカード。相手の場に複数のユニットがいる場合はザラキがおすすめです。
グランドクロス テンション最大で使用可能。特定の配置にシドーがいると除去できます。リーダーへの打点も確保できるので、状況次第ではかなり効果的!
ザラキ ザキの上位互換で、縦1列のユニットを確定除去します。相手の場にシドーしかいない場合はザキで対応したいですね。
対策:コンボで除去
ふしぎなタンバリン 全ての味方ユニットに攻撃力+1と速攻効果を付与します。盤面リセットでひっくり返されても、手札次第ではすぐに盤面を取り返すことができる優秀な1枚!

時間稼ぎができるククールカード

対策:におうだち
エビルチクリン HPが「6」なのでシドーの攻撃にも耐えられます。ほかのユニットににおうだちを付与できるので、ダメージをコントロールしやすいです。
キラーデーモン ほかのユニットのスタッツを強化(+1/+1)して、さらにおうだちを付与します。盤面の強化と時間稼ぎを同時にできる優秀なシドー対策ユニット。

ククールの特権! 回復で立て直す

対策:ユニット回復
ホイミ シドーの除去効果で生き残ったユニットに対しては、回復も重要な対策の1つ! ホイミに限らず、回復系の特技(ベホイミベホマラーベホマ)やテンションスキルのいやしの波動を使って立て直しても良いですね。

トルネコのシドー対策

シドーを処理できるトルネコカード

対策:トレード
あらくれ呼び テンション最大で使用可能。速攻持ちの3/1あらくれ3体を召喚できるので、内2体でシドーを除去できます。フィニッシャーなので、可能ならほかの方法でシドー対策をしたいところ。
対策:確率除去
キラーマジンガ 効果の発動条件は厳しく、また除去には運が絡みます。ほかのユニットでフォローできる状況だと使っても良いですね。

時間稼ぎができるトルネコカード

対策:におうだち
成長の果実 成長の果実単体では、時間稼ぎをできませんが、高HPのユニットと組み合わせることで効果を発揮します。シドーの攻撃に耐えられるようにHP5以上のカードとセットで使いたいですね。
かなしばりの杖 縦1列のユニットの行動を不能にできます。コストが軽く、配置によっては複数体のユニットを巻き込むことができるので、使いやすい対策カード。

ミネアのシドー対策

シドーを処理できるミネアカード

対策:除去
アルカナバースト デッキトップが奇数の場合、シドーを除去できます。奇数カードで固めたデッキやデッキトップをコントロールできる状態であれば、かなり優秀な除去カードといえます。
天変地異 テンション最大で使用可能。ランダムな敵ユニットに3ダメージを計4回与えます。複数体のユニットが展開している場合におすすめの除去方法。
対策:弱体化
塔のタロット 占い効果①を使うことでシドーのHPを「1」にします。場に攻撃可能なユニットがいる場合に使えます。
おばけトマト 占い効果①を使うとシドーの攻撃力を「1」に、占い効果②を使うHPが「1」になります。基本的には占い効果②を使ってシドーを置物にしましょう。
隠者のタロット 占い効果②でシドーをスライムに変身させます。相手リーダーのHP次第ではスライムを無視して、直接攻撃を行っても良いですね。

時間稼ぎができるミネアカード

対策:におうだち
ジュリアンテ 占い効果②はランダムな敵3体を行動不能にします。運要素がありますが、シドーの全体除去は相手の盤面も削るので、シドーは対象になりやすいです。

ピサロのシドー対策

シドーを処理できるピサロカード

対策:除去
地獄の業火 シドーが後列にいる場合に有効。後列にいる全てのユニットに影響を与えるので、召喚時には配置に気を配る必要があります。
ダークマター 相手の場にシドー以外のユニットが2~3体いれば効果的! シドー単体の場合はほかの方法で対処しましょう。
対策:コンボで除去
冥府の刃 ユニット1体にダメージを与えると死亡する効果を付与します。攻撃ができるユニットがいる場合に使えます。
闇の束縛 シドーのスタッツを4/4に変える特技。裁きの炎とセットで使うと除去できます。ただし、使用するコストは合計「6」になり、パフォーマンスが良いとはいえません。

時間稼ぎができるピサロカード

対策:におうだち
ライノスキング シドーに対して有利トレードができるので、動きを制限できます。相手の場に複数のユニットがいても、2~3回は耐えられるHPを持っています。

シドー対策のまとめ

シドーの全体除去は盤面をひっくり返す強力な効果! 対策を行っていない場合、一気に流れが変わります。逆に対策方法を用意していればそれほど怖いカードではありません。

共通カードでおすすめシドー対策は?

共通カードはどのリーダーでも投入できるカードで、以下の3つがおすすめです。

共通のおすすめシドー対策カード
りゅうおう ドラキーマ グラコス

中でもりゅうおうシドーの最強のメタカード! 全体除去で死亡することでパワーアップして蘇ります。次のターンでシドーの除去はもちろん、リーダーへの打点も確保できます。

ドラキーマはレアリティが低く、持っていなくても錬金で簡単に作れるので、りゅうおうを持っていない方におすすめの1枚。コストが軽く、ほかのカードとも組み合わせやすいため、使い勝手が良いです。

各リーダーのおすすめシドー対策カードは?

ゼシカ、ククール、ミネアは低コストでシドーを対処できるカードを持つため、ほかのリーダーよりも立ち回りやすいです。テリーやアリーナ、ピサロは特定の条件を満たす必要があるので、テクニックが求められます。トルネコは専用カードだけでは、対処が難しく、共通カードと併用して対処したいですね。

コメント/情報提供

ランキング

GAMYガチャ実施中

事前登録ランキング