https://gamy.jp/dqrivals/dqr-neutral-154-countermove

【ドラクエライバルズ】「りゅうおう」の対策まとめ

ライター

トトロ丸
0
コメントへ

『ドラクエライバルズ(DQR)』に登場するレジェンドレアの「りゅうおう」の対策をまとめた記事です。各リーダーを使った場合のりゅうおうの対策方法やカードを紹介します。りゅうおうが採用されているコントロールと対峙する場合の参考にしてください。

りゅうおうの基本情報

死亡することで本領発揮する「りゅうおう」

りゅうおう コスト 攻撃力 HP
効果
死亡時:正体をあらわす

りゅうおうの死亡後「竜王」

竜王 コスト 攻撃力 HP
効果
超貫通

りゅうおう(竜王)が強い理由としては、以下の3つの点が挙げられます。

・除去しにくいユニット(死亡することでパワーアップ)
・消費MP7で脅威のトータルスタッツ(11/11)
・ユニットを除去しつつ、リーダーへの打点も確保(超貫通)

りゅうおう対策の条件

りゅうおうは最短で7ターン目から召喚できます。死亡して竜王になるためには、相手に倒されたなかった場合、8ターン目で不利トレード、もしくは1:1交換を行う必要があります。本領発揮するのは9ターン目からと考えてよいでしょう。

封印して除去!

りゅうおうの最も効果的な処理は、りゅうおう死亡前を封印して除去すること! 封印した状態でりゅうおうを倒すと、竜王に変身することなく処理できます。

もちろん、死亡後の竜王を除去することも有用です。ただし、より多くのカードやコストを消費することになるので、できれば封印して除去したいところ。

バウンスや遅延で時間稼ぎ

除去以外の対策としては、攻撃不能や手札に戻すなどの時間稼ぎがあります。りゅうおうそのものを葬り去ることはできませんが、相手のテンポ・アドバンテージを奪い、戦略を狂わせることも重要な対策の1つ! 

りゅうおうを狙わない

こちらは具体的な対策カードではなく、りゅうおうが出された場合の立ち回り方になります。封印や時間稼ぎカードが手札にない場合は、りゅうおうとのトレードは避けましょう。こちらから攻撃してしまうと、相手が有利になるため、りゅうおうは無視してほかのユニットとトレードを行ったり、相手リーダーを攻撃しましょう。

共通のりゅうおう対策

りゅうおうを処理できる共通カード

対策:封印
サイレス ユニットで唯一封印効果を持つカード。攻撃力が「4」あるので、次のターンに持ち越しますが、りゅうおうとの1:1交換も可能です。
対策:弱体化(竜王用)
アンルシア ユニット1体の攻撃力を0にする大型ユニットキラー。死亡後に登場する竜王のメタカードとして活躍します。

時間稼ぎができる共通カード

対策:遅延
ドラキーマ できるだけ低コストでりゅおうを抑えたい場合におすすめするユニット。消費MP3でりゅうおうの次のターンの攻撃を封じます。スタッツが低いので、戦力としては期待できません。
マミー 遅延できる中コストユニット。ドラキーマに比べると、コストが重いものの、スタッツが4/5あり、トレードでも活躍できるカードです。

テリーのりゅうおう対策

りゅうおうを処理できるテリーカード

対策:除去(竜王用)
もろば斬り 死亡後の竜王を除去できるカード。ただし、反動でリーダーに3ダメージ入ります。
ジゴスパーク テンション最大で使用可能。竜王を除去するためにはバトル中、テリー自身で4回以上の攻撃を行う必要があります。
対策:確率除去(竜王用)
まじん斬り 50%の確率で竜王を仕留めることができます。安定した除去は望めませんが、コスト2で処理できればかなり優秀といえます。

ゼシカのりゅうおう対策

りゅうおうを処理できるゼシカカード

対策:確率で除去(竜王用)
どくばりの一撃 20%の確率で竜王を死亡させます。確率が低く、外した場合は1ダメージしか与えることができないので、あまりおすすめしません。

時間稼ぎができるゼシカカード

対策:遅延
ぱふぱふ 敵ユニット全体の次のターンの攻撃を不能にします。コストが軽く、りゅうおう以外のユニットも封じることができる優秀な遅延カード。
ピンクタイフーン 縦1列に1ダメージと遅延効果を付与します。りゅうおうにとってはダメージは余計な効果なので、可能ならぱふぱふで対応したいですね。
バズズ 氷塊存在下で場に出すと、すべての敵ユニットを1ターンの間、攻撃不能にします。氷塊デッキ以外の運用は難しいので、汎用性は低いです。

アリーナのりゅうおう対策

りゅうおうを処理できるアリーナカード

対策:封印+除去
ゴールドフィンガー りゅうおうを最も安全に処理できるカード! 封印を付与して、6ダメージを与えるため、このカード1枚でりゅうおうを除去できます。
対策:バウンス
おたけび 消費MP2でユニット1体を手札に戻すことができます。低コストなので、非常に扱いやすいです。

ククールのりゅうおう対策

りゅうおうを処理できるククールカード

対策①:除去(竜王用)
ザキ 確定除去カード。死亡を未然に防ぐ方法がないので、りゅうおうを死亡させて、竜王に変身した後に使いましょう。
ザラキ 縦1列のすべてのユニットを確定除去できます。ザキよりもコストが重めですが、複数のユニットを巻き込むことができます。

トルネコのりゅうおう対策

りゅうおうを処理できるトルネコカード

対策:封印
封印の杖 コストを使用せず、りゅうおうの死亡時効果を封印できます。
対策:バウンス
バシルーラの杖 コスト3でユニット1体を手札に戻せます。おたけびに比べてややコストが重いですが、十分運用可能なレベル。
対策:変身させる
変化の杖 りゅうおうをコスト6のユニットにランダム変化させるカード! 相手の不意を突くことができます。強いコスト6ユニットに化ける可能性もあります。

時間稼ぎができるトルネコカード

対策:時間稼ぎ
かなしばりの杖 縦1列の敵ユニットの攻撃を封じることができます。コストが軽いのに対して対象範囲が広く、非常に扱いやすいです。

ミネアのりゅうおう対策

りゅうおうを処理できるミネアカード

対策:弱体化(竜王用)
おばけトマト 占い効果①で竜王の攻撃力を「1」にすることが可能。HPを「1」に変える占い効果②も強力ですが、超貫通効果が怖いので、できるだけ攻撃力デバフを使いましょう。
隠者のタロット 占い効果②で竜王をスライムに変えることができます。最小限の被害でトレードを行えます。

時間稼ぎができるミネアカード

対策:遅延
ジュリアンテ 占い効果②でランダムな敵ユニット3体を遅延できます。敵ユニットが複数体いる場合は遅延できない可能性があります。

ピサロのりゅうおう対策

りゅうおうを処理できるピサロカード

対策:封印
いてつくはどう りゅうおうのみならず、効果を持った敵ユニットをすべて無力化します。コストも軽く、トレーニングで入手できるため、デッキに投入しやすいです。
対策:除去(竜王用)
ダークマター 相手のみならず、自身の盤面にも影響が及ぶリセットカード。竜王を除去できますが、コストが重く、こちらの盤面を空けることになるので、使うタイミングを見極める必要があります。

りゅうおう対策のまとめ

りゅうおうは死亡時効果で強力なユニットになって戻ってくるので、相手からすると非常に処理しにくいユニット。その対策は限られており、多くのリーダーはスムーズに処理することができません。

おすすめのりゅうおう対策カード

サイレス コスト 攻撃力 HP
効果
召喚時:ユニット1体を封印する

りゅうおう対策で最もおすすめしたいカードは「サイレス」! 唯一、封印を付与できるユニットで、共通カードということもあり、どのリーダーでもデッキに編成できます。

りゅうおうの死亡時効果以外にも、におうだちやメタルボディなどの常時発動する効果に対しても無力化できます。

りゅうおうを処理しやすいリーダーは?

りゅおうを除去しやすい専用カード
ゴールドフィンガー (アリーナ) 封印の杖 (トルネコ) いてつくはどう (ピサロ)

りゅうおうを処理しやすいリーダーはアリーナ、トルネコ、ピサロの3体。これらリーダーは封印効果を持つ専用カードを持ちます。アリーナは1枚でりゅうおうを処理でき、またトルネコとピサロは低コストで封印を付与できます。

サイレス以外の対策カードを持ち、デッキ構築ができるため、ほかの4キャラよりもりゅうおうに強いです。

りゅうおうを処理しにくいリーダーは?

りゅうおうを苦手とするリーダーはテリー!

ジゴスパーク コスト
効果
必殺技:
すべての敵ユニットに3ダメージ
対戦中に味方リーダーが
攻撃した回数分ダメージ+1

テリーのりゅうおう対策カードは3枚存在しますが、実用的なカードはジゴスパークのみ! そのジゴスパークの発動、除去条件を満たすための立ち回りも重要となるので、ほかのリーダーよりもややテクニックを要します。

コメント/情報提供

ランキング

GAMYガチャ実施中

事前登録ランキング