https://gamy.jp/dqrivals/dqr-neutral-128-countermove

【ドラクエライバルズ】「アンルシア」対策まとめ

ライター

トトロ丸
0
コメントへ

『ドラクエライバルズ(DQR)』に登場するレジェンドレアの「アンルシア」の対策をまとめた記事です。アンルシアの基本情報やアンルシア対策カードを紹介します。ぜひデッキ構築の参考にしてください。

アンルシアの基本情報

中コストの大型ユニットキラー

アンルシア コスト 攻撃力 HP
効果
召喚時:攻撃力5以上の
敵ユニット1体を攻撃力0にする

アンルシア」は高コストカードの切り札として使われます。攻撃力5以上のユニットであれば、単なる置物に変える(攻撃力0にする)ことができるためです。コストが比較的軽く、即座に大型ユニットを無力化できる汎用性の高さから、ランクマッチ上位では非常に採用率が高いカードです。

アンルシアの弱点

効果を受けたユニットは放置されがち

アンルシア」の効果を受けると、攻撃力が0になり、ウォールやブロック以外の使い道がほとんどありません。そのため、「アンルシア」の効果を受けたユニットは除去されることなく、そのまま放置されるケースが多いです。

放置されるという点が「アンルシア」の弱点でもあります。カードの中には「アンルシア」の弱体効果を打ち消すユニットや特技が存在します。

効果の対象がユニット

アンルシア」の効果はユニット限定で、リーダーを対象に選ぶことはできません。そのため、高火力の武器を持つカードは「アンルシア」の効果をかいくぐることができます。

ユニットの火力に頼らないデッキ構成

コントロールデッキには無類の活躍をするユニットですが、高火力のユニットには頼らないアグロデッキでは非常に機能しにくいです。アグロデッキは主に低コストユニットや特技カードで構築されて、中盤までに勝負を決するため、「アンルシア」の効果が使われることなく終了してしまうケースが多いです。

アンルシア対策カード

封印で弱体効果を打ち消す!

カード名 ポイント
サイレス (共通) 消費MP4のユニット。共通カードなので、どのデッキにも採用できます。攻撃力もあり、「アンルシア」との1:1交換も可能!
封印の杖 (トルネコ) 消費MP0の特技。カードの使用にコストを必要としないので、MP枠を圧迫せずに使えるという点では「サイレス」よりも優れているといえます。ただし、トルネコ専用のカードなので、誰しもが使えるというわけではありません。

アンルシア」の効果で攻撃力を0にされたユニットに対して、封印を使うことで元の攻撃力に戻すことができます。封印の対象に「アンルシア」を選ばないように注意しましょう!

攻撃力をHPと同じ値にする!

カード名 ポイント
イーブルフライ (ククール) 消費MP4のユニット。「アンルシア」の効果を受けたユニットを対象とすることで、攻撃力弱体を緩和できます。
エビルトレント (ククール) 消費MP6のユニット。場に出ている「エビルトレント」以外のユニットの攻撃力はHPと同じ値になります。

アンルシア」の効果を受けた後、HPが高い状態であれば、上記の効果(攻撃力をHPと同じ値にする)も有効です。ただし、扱えるリーダーがククールのみとなっているので、汎用性には欠けます。

攻撃力が低いフィニッシャーを使う!

カード名 ポイント
グラコス (共通) 消費MP9のユニット。1枚のカードで4体のユニットを召喚します。トータルスタッツはバフ込みで14/10! 個々のユニットの攻撃力は低いため、相手からすると「アンルシア」の効果を使うべきか悩ましいカードです。
ガボ (共通) 消費MP6のユニット。「ガボ」本体のスタッツは4/3と低いですが、速攻持ちの3/1オオカミを出すため、トータルスタッツは7/4になります。フィニッシャーとしてはやや火力不足ですが、「アンルシア」の効果をかいくぐる貴重なカードです。
アトラス (テリー) 消費MP6のユニット。元の攻撃力は低いですが、攻撃時にテリーの攻撃力分を自身の攻撃力に加算します。攻撃時に攻撃力がアップするので、「アンルシア」の効果を回避できます。
キラーマジンガ (トルネコ) 消費MP8のユニット。元の攻撃力は低いですが、2回攻撃が可能なので、トータル打点は6点になります。

攻撃力が低いフィニッシャーという言葉は相反しているようにも思えますが、「グラコス」や「アトラス」が該当します。単純にスタッツが高いユニットではなく、効果が優れたユニットを使えば、「アンルシア」をけん制できます。

リーダーは弱体化できない

カード名 ポイント
雷鳴の剣 (テリー) 消費MP7の武器。ランダム要素がありますが、1回の攻撃のトータル打点は8点! ターンを要しますが、16点の打点を確保できます。
進化の秘宝 (ピサロ) 消費MP9の特技。ピサロの必殺技で、デスピサロになることで、6/3の武器を装備した状態(トータル打点18)になります。

アンルシア」の効果はユニット限定です。リーダーそのものがフィニッシャーとなる場合、弱体効果を気にする必要がないので、テリーの「雷鳴の剣」やピサロの「進化の秘宝」は有効といえます。

アンルシア対策のまとめ

アンルシア」はコントロールデッキの天敵! 味方にすると非常に心強いですが、敵に回すと非常に厄介な存在です。

アンルシア」の対策としては、

・効果を受けた後に対処する
・効果を受けないカードを使う
・アグロデッキを構築する

以上の3つが挙げられます。もっとも「アンルシア」対策としておすすめしたい方法は「サイレス」の封印! 共通カードということで、汎用性が高いです。レアリティも低く、容易に錬金で作れるという点も良いですね。

レアリティは非常に高いですが、「グラコス」は「アンルシア」の効果の対象に選ばれにくいため、使い勝手が良いです。

コメント/情報提供