https://gamy.jp/dqrivals/dqr-na-hu-matome

【ドラクエライバルズ】ナーフ最新情報と今後の考察(12月7日)

ライター

レナス
0
コメントへ

『ドラクエライバルズ(DQR)』の12月7日の最新ナーフ情報について紹介しています。そのナーフによって今後どのような環境になるかなどの考察もしていますので、ぜひ『DQライバルズ』の攻略にお役立てください。

ナーフされたカード

『マジックフライ』

変更前
コスト1、攻撃力1/体力1
効果:死亡時 自分のデッキから特技カードを1枚引く 
変更後
コスト2、攻撃力1/体力1
効果:死亡時 自分のデッキから特技カードを1枚引く

『亡者のひとだま』

変更前
コスト4、攻撃力5/体力4
効果:このユニットは効果の対象にならない 
変更後
コスト4、攻撃力4/体力4
効果:このユニットは効果の対象にならない

『レッドアーチャー』

変更前
コスト5、攻撃力4/体力6
効果:召喚時 味方リーダーのHPが20以上の場合、このユニットは攻撃力+3とねらい撃ちを得る
変更後
コスト5、攻撃力3/体力6
効果:召喚時 味方リーダーのHPが20以上の場合、このユニットは攻撃力+2とねらい撃ちを得る

錬金石の調整

今回のカードバランス調整に伴いまして、12月9日のメンテナンス以降の一定期間、カードを分解した時に獲得できる錬金石の個数を変更されています。

『マジックフライ』

変更前
通常カード:10
プレミアムカード:50
変更後
通常カード:60
プレミアムカード:60

『亡者のひとだま』

変更前
通常カード:10
プレミアムカード:50
変更後
通常カード:60
プレミアムカード:60

「攻撃不能」の効果について

自分のターン開始時に「攻撃不能」になっている場合、そのターンの終了時に状態が解除される仕様となっております。
そのため自分のターン中に、味方が「攻撃不能」の効果を付与された場合現在の自分のターン含め次の自分のターン終了時まで攻撃ができなくなります。

この効果に対して「次のターン、相手は攻撃不能になる」のみ記載しておりましたが、カードテキストの説明が不十分と感じられる内容となっておりました。
そのため 下記の内容でテキストの変更を行います。
※「攻撃不能」の効果内容に変更はありません。

変更前→次のターン相手は攻撃不能になる
 
変更前→次のターン終了時まで、相手は攻撃不能になる

ナーフによる環境の変化予想

ナーフ後に活躍するカード

「亡者のひとだま」の攻撃力が4に下がるため、体力5のユニットが活躍すると思います。「ガチャコッコ」や攻撃力4ある「りゅうき兵」の活躍が期待できます。

アグロゼシカで採用されているカードがナーフされている

「アグロゼシカ」で採用されているカードが中心的にナーフ対象となっているため、「アグロゼシカ」に弱かったデッキ等は活躍すると予想しています。「アグロゼシカ」に弱かった「ランプピサロ」が今よりも環境に増えると予想してます。また今まであまり活躍がなかった「ランプピサロ」に強い「コントロールミネア」も活躍が期待できます。

ナーフがされていないデッキが活躍を期待できる

「テンポゼシカ」「マジックフライ」がナーフされましたが要である「ようじゅつし」がナーフされていないため、環境に増えると予想してます。「ミッドレンジテリー」の要である「雷鳴の剣」がナーフされないため、「テンポゼシカ」に強いテリーデッキの活躍も期待ができます。

「ランプピサロ」、「コントロールミネア」、「テンポゼシカ」「ミッドレンジテリー」は最強デッキ候補だと予想します。

コメント/情報提供