GAMY

ゲームアプリの総合攻略wiki - GAMY[ゲーミー]

https://gamy.jp/dqrivals/dqr-kutuzyoku-pisaro

【ドラクエライバルズ】ランプピサロ(屈辱考案)のデッキレシピ

ライター

カク

『ドラクエライバルズ(DQR)』のランプピサロは、TCG有名プレイヤー「屈辱」が考案したデッキです。MPを増やし、強力なユニットで押し切る戦い方が特徴です。ランプピサロの特徴やデッキのサンプルレシピ、注目のカード、入れ替え候補、立ち回りなどを掲載していますので、ぜひ攻略の参考にしてください!

屈辱氏について

数々のカードゲームで戦績を残しているTCGの有名プレイヤー。ドラクエライバルズでも早い段階でレジェンドになっていて、複数のピサロデッキをツイッターに随時更新している。オープンレックでも配信しているので、プレイを見たい方は是非フォローしよう。

▶屈辱氏のツイッターはこちら
▶屈辱氏のオープンレックはこちら

ランプピサロ

ランプピサロの評価

評価 10 / 10点
扱いやすさ ★★★・・

MPを増やす

ランプピサロは「闇への供物」を使いMPを増やすことで、相手よりも早く高コストのユニットを出すことができます。更に、「魔力開放」は使ったターンだけですがMPを増やすことができるので1ターン早く大型ユニットを出す事ができます。

デッキの相性傾向

ランプピサロは、序盤は処理に回り後半に大型ユニットを出して戦うタイプです。アグロ系のデッキは押し切られると弱く、コントロール系のデッキに対しては早い段階から大型ユニットを出すことができるので強く出れます。

ランプピサロのデッキレシピ

製作コスト(必要錬金石) 約30280

カード名

コスト

職業

種類

枚数


魔力解放

魔剣士 特技 2枚


闇への供物

魔剣士 特技 2枚


がいこつ

魔剣士 ユニット 2枚


おおがらす

魔剣士 ユニット 2枚


ホイミスライム

共通 ユニット 2枚


イエローシックル

共通 ユニット 2枚


ガチャコッコ

共通 ユニット 2枚


リビングスタチュー

共通 ユニット 2枚


プリーストナイト

共通 ユニット 2枚


カミュ

共通 ユニット 1枚


妖剣士オーレン

魔剣士 ユニット 2枚


アンルシア

共通 ユニット 1枚


ラヴィエル

共通 ユニット 1枚


ドルマゲス

魔剣士 特技 1枚


マルティナ

共通 ユニット 1枚


りゅうおう

共通 ユニット 1枚


進化の秘法

魔剣士 特技 1枚


グラコス

共通 ユニット 1枚


シドー

共通 ユニット 1枚


ゾーマ

共通 ユニット 1枚

注目のカードと採用理由

カード名 説明
魔力開放 使ったターンにMPを増やすことができる。大型ユニットを早く出すのに必須のカード。
闇への供物 自分のユニットを1体破壊することでMPを増やすことができます。1コスのがいこつなどを破壊しMPを増やしつつ盤面処理ができます。
グラコス 1体召喚するだけで他のユニットを3体召喚することができます。場がかなり強力になるので処理できない数のユニットで押し切ることができます。

入れ替え候補カード

カード名 説明
闇の束縛 低コストで敵ユニットを処理できるカード。敵ユニットの体力が少なければ大型のユニットですら処理できる万能なカードです。
地獄の業火 後列にいる全てのユニットに5ダメージと強力な除去カードです。しかし自分の場にも影響があるので、持っている場合は意識してユニットを出すようにしましょう。
ダークマター 高コストではありますが、盤面のユニットを全て除去することができます。しかし使ったターンはほぼ自分も何もできないので連続でユニットを出され続けるときついです。

ランプピサロ(屈辱考案)の立ち回り

ゲーム序盤

マリガンは主に「死者への供物」「魔力の解放」「イエローシャックル」をキープ。アグロ系相手には回復カードやにおうだちカードをキープ。コントロール系相手には、「おおがらす」をキープ。テリー相手にはカミュをキープ。

序盤はがいこつやイエローシャックルで有利トレードをしつつ、タイミングを見計らって「闇への供物」でMPを増やしていきましょう。

ゲーム中盤

中盤は、終盤に向けて盤面を処理してコントロールしましょう。アグロ系相手には、におうだちと回復カードで手札切れを狙いましょう。魔力の解放も盤面コントロールの為には背局的に使って守りましょう。

環境で流行っているククールを特に意識しているらしく、相手のリーダーには削り切れる盤面を作り上げるまでは積極的にユニット処理を優先させましょう。

ゲーム終盤

終盤は、盤面をコントロールしてから高コストカードを連続で出していきましょう。屈辱氏は「7ターン目からりゅうおう→魔力の解放+ゾーマorグラコス」がフィニッシュ盤面だと語っています。最後はこの盤面を狙って戦っていきましょう。

ランキング