https://gamy.jp/dqrivals/dqr-gold-use-method

【ドラクエライバルズ】ゴールドの使い道|パック購入と闘技場はどっちがお得?

ライター

トトロ丸
0
コメントへ

『ドラクエライバルズ(DQR)』のゴールドの使い道をまとめた記事です。ゴールドの主な用途のカードパック購入といざないの闘技場の参加料の2つ。ゴールドをどちらに使う方がお得なのかを紹介します。ぜひ攻略の参考にしてください。

ゴールドの使い道

『ドラクエライバルズ(DQR)』におけるゴールドの主な使い道は「カードパック購入」と「闘技場の参加料」の2つ。カードパックは1パック240ゴールドで購入でき、いざないの闘技場には300ゴールドで参加できます。

用途 ゴールドの必要数
カードパック購入 240G
闘技場の参加料 300G

いざないの闘技場は3敗する、もしくは10勝するまでバトルができ、勝利数に応じて報酬がもらえるコンテンツとなっています。

ゴールドは闘技場に使おう!

ゴールドの使い道としては、「いざないの闘技場」をおすすめします。いざないの闘技場は、勝利数を重ねることで元金の300ゴールドを回収しつつ、さらにカードパックや錬金石を獲得できます。

勝利数 報酬
0勝 スタンダードパック1個
1~3勝 スタンダードパック×1
ゴールド×10~
錬金石×10~
4~9勝 スタンダードパック×1
ゴールド×150~
錬金石×100~
10勝 スタンダードパック×2~3
ゴールド×300~
錬金石×200~

※消費報酬の獲得数は多少前後します。

勝利数を重ねることができず、0勝で闘技場を終えても、カードパック×1がもらえます。その差額(闘技場参加料-カードパック購入)は「60ゴールド」とカードパックを購入した方がお得ということになりますが、闘技場を楽しんだ費用、次の闘技場で勝利を掴むためのコツを獲得できた、と考えると許せる範囲内ではないでしょうか。

4勝すれば300ゴールド分は回収できる

いざないの闘技場初心者の最初の目標としては、300ゴールド以上の報酬が獲得できる4勝を目指しましょう。カードパック×1と追加で150ゴールド以上、もしくは錬金石100個以上もらうことができ、ゴールド換算すると闘技場の参加料の300ゴールド以上の報酬が手に入ります。

最初のリーダー選びが重要

闘技場には勝利数を重ねやすいリーダーと難しいリーダーが存在します。最初のリーダー選びが非常に重要なので、なかなか勝てない方はリーダーランキングを参考にしてみてはいかがでしょうか。

6勝できれば参加料が戻ってくる

確定ではありませんが、いざないの闘技場で6勝できれば、参加料の300ゴールドを回収しつつ、カードパックや錬金石を獲得できます。常に6勝を維持できれば、消費ゴールドなしでカードを増やすことが可能。

闘技場で使えるカードを確認しておこう

ランクマッチとは異なり、いざないの闘技場ではカードはランダムで3枚の中から1枚を選ばないといけません。いざないの闘技場で使えるカード、扱いが難しいカードを把握しておかないと、6勝することが難しいのでチェックしておきましょう。

最終目標は10勝!

闘技場の10勝デッキの真似をしよう

10勝するとカードパック×2以上を獲得でき、さらに参加料以上のゴールドを手にできます。10勝するためには、かなりの知識とピックセンスが必要。これまでいざないの闘技場で10勝を達成できたデッキレシピやおすすめカードを把握して勝率を高めましょう。

関連リンク

ランキング