https://gamy.jp/dqrivals/dqr-dragonquest8

【ドラクエライバルズ】ストーリー 各作品紹介(ドラゴンクエスト8)

ライター

ユウラル
0
コメントへ

『ドラクエライバルズ(DQR)』は大人気ゲーム『ドラゴンクエスト(ドラクエ)』のキャラやモンスターたちで戦う対戦型デジタルカードゲームです。その元となった『ドラゴンクエスト(ドラクエ)』の各作品のストーリーについての記事です。ドラゴンクエストVIIIは2004年11月27日に発売されたソフトです。

ドラゴンクエスト8のストーリー

『ドラゴンクエスト8』は、いにしえの昔から邪悪な力を持つと語り継がれてきた伝説の杖、その杖を封印していた城に道化師ドルマゲスが現れ、杖の封印を解き放ってしまいます。目覚めた邪悪な力の呪いで城の時は止まり、国王や姫も姿を変えられてしまいます。ただ一人呪いから逃れた主人公は城や国王達を救うための冒険に旅立つストーリーです。

ゲーム開始時、主人公達はすでに旅をしており、森の中で休憩している場面から始まります。ここで姿を変えられた国王トロデ姫ミーティアも登場します。

ストーリー前半はドルマゲスを追跡することが中心となります。旅の途中、ドルマゲスに兄を殺されたゼシカと育て親を殺されたククールが仲間になります。そして闇の遺跡でドルマゲスと対決します。

ストーリー後半はドルマゲスを倒した後のストーリーで、ドルマゲスの持っていた杖に暗黒神ラプソーンが封印されていたことがわかります。ラプソーンの復活を阻止するため七賢者の子孫を守ろうとするが、全滅してしまいラプソーンが復活してしまいます。そしてラプソーンと主人公の対決が始まります。

ランキング