https://gamy.jp/dqrivals/dqr-dragonquest6

【ドラクエライバルズ】ストーリー 各作品紹介(ドラゴンクエスト6)

ライター

ユウラル
0
コメントへ

『ドラクエライバルズ(DQR)』は大人気ゲーム『ドラゴンクエスト(ドラクエ)』のキャラやモンスターたちで戦う対戦型デジタルカードゲームです。その元となった『ドラゴンクエスト(ドラクエ)』の各作品のストーリーについての記事です。ドラゴンクエストVIは1995年12月9日に発売されたソフトです。

ドラゴンクエスト6のストーリー

『ドラゴンクエスト6』ではいきなり主人公、ハッサンミレーユと魔王ムドーとの戦闘が行われます。結果、主人公たちは敗れます。しかし、目が覚めると主人公は山奥の村ライフコッドのベッドから転げ落ちています。主人公は夢と考えます。

主人公は村長の依頼で、村祭りに必要な道具を取りに行くことになるが、その道中で大地に開いた大穴に落ちそうな職人を発見します。主人公は職人を助けますが自分は落ちて別の世界へ行きます。

その世界は幻の大地と言われる場所で、その世界の人々には主人公が見えません。困っていると主人公が見える女性ミレーユとその師匠の魔女グランマーズに助けられます。

幻の大地と主人公が元いた世界を旅するうちに、地名など共通点が多いことがわかり、幻の大地(下の世界)は現実世界、主人公が元いた世界(上の世界) は夢の世界であることがわかります。冒頭の魔王との戦闘は現実世界でのことで、その時魔法で精神が分かれてしまったのです。

主人公はムドーに再戦を挑み、勝利します。しかしこのムドーは大魔王デスタムーアの幹部の1人に過ぎなかったのです。旅を続け自分の本体と出会い、デスタムーアを倒すため魔界に向かいます。

コメント/情報提供