https://gamy.jp/dqrivals/dqr-dragonquest3

【ドラクエライバルズ】ストーリー 各作品紹介(ドラゴンクエスト3)

ライター

ユウラル
0
コメントへ

『ドラクエライバルズ(DQR)』は大人気ゲーム『ドラゴンクエスト(ドラクエ)』のキャラやモンスターたちで戦う対戦型デジタルカードゲームです。その元となった『ドラゴンクエスト(ドラクエ)』の各作品のストーリーについての記事です。ドラゴンクエストIIIは1988年2月10日に発売されたソフトです。

ドラゴンクエスト3のストーリー

『ドラゴンクエスト3』は、アリアハンの勇者オルテガが世界の支配を企む魔王バラモスを倒すために旅立ちましたが、伝聞に寄れば、彼は旅の途中で魔物に襲われ、戦闘の最中に火山に落ちて命を落としたと言われていました。その後、オルテガの子供が16歳の誕生日に父の遺志を継ぐために旅立ちます。このオルテガの子供が主人公となるストーリーです。

旅の扉からアリアハンの外へと旅立ち世界中を回っているうちに主人公たちは、世界に散らばっていた「6つのオーブ」を手に入れます。このオーブは不死鳥ラーミアを復活させるためのもので、復活した不死鳥ラーミアに乗って空を飛ぶことで、宿敵バラモスの居城へと乗り込んだ主人公は、ついにバラモスを退治します。しかしバラモスはギアガの大穴から下の世界へ逃げてしまいます。

真の黒幕である闇の支配者ゾーマの存在が明らかになり、主人公は再び冒険の旅に出ます。その時訪れるのが下の世界アレフガルド。アレフガルドは『ドラゴンクエスト1』や『ドラゴンクエスト2』の中心となる世界で、『ドラゴンクエスト3』は『ドラゴンクエスト1』の数百年前の世界となっています。

主人公は魔王城の中でキングヒドラと戦うオルテガを発見します。オルテガは敗れ、主人公を息子と気付かず息子への伝言を託し死んでしまいます。父の死を乗り越え、ゾンビとなったバラモスを倒し、ゾーマとの最終決戦に挑みます。

コメント/情報提供