https://gamy.jp/dqrivals/dqr-dragonquest11

【ドラクエライバルズ】ストーリー 各作品紹介(ドラゴンクエスト11)

ライター

ユウラル
0
コメントへ

『ドラクエライバルズ(DQR)』は大人気ゲーム『ドラゴンクエスト(ドラクエ)』のキャラやモンスターたちで戦う対戦型デジタルカードゲームです。その元となった『ドラゴンクエスト(ドラクエ)』の各作品のストーリーについての記事です。ドラゴンクエストXIは2017年7月29日に発売されたソフトです。

ドラゴンクエスト11のストーリー

『ドラゴンクエスト11』はイシの村で暮らす少年のストーリーです。16歳となった主人公と幼馴染のエマは、村のしきたりで神の岩の頂上で祈りを捧げ、頂上で何が見えたかを伝える成人の儀式に挑むところから始まります。

儀式の途中、魔物が現れ2人はピンチに陥ります。しかしその時、主人公の手の甲のアザが光り、雷が魔物に落ち2人は助かります。村に戻り、儀式中の出来事を母親に話すと、主人公が勇者の生まれ変わりであることがわかります。

母親によると勇者には大きな使命があり、北の大国デルカダールに向かえば全て明らかになると言われ、次の日デルカダールに行くため村を出ます。

デルカダールに到着し、王と謁見します。母に渡されたユグノアの首飾り、手の甲のアザを見たデルカダール王は、主人公を勇者と認めます。しかしデルカダール王は主人公を「災いを呼ぶ者」「この大地にあだをなす者」と言い、牢屋に入れます。

しかし牢屋でたまたま出会った謎の青年と脱獄をし、ストーリーが始まります。

ランキング