https://gamy.jp/dqrivals/deck_ranking

【ドラクエライバルズ】最強デッキランキング(4月24日更新)

ライター

いのうえかける
4
コメントへ

『ドラクエライバルズ(DQR)』の最新環境下での最強デッキランキング記事です。デッキの詳細ページに飛ぶことでデッキのサンプルレシピや運用法なども確認できます。最強デッキを確認し、ぜひ『DQライバルズ』攻略の参考にしてください!

最強デッキランキング

最強デッキランキングでは、Tier(流行度)という表記でデッキごとの流行度を示し、流行度が高いほど数字が小さくなります。つまり、1番流行っているデッキタイプを「Tier1」と呼び、対戦ゲームならば、そのデッキが強いから流行度が高いと言えるので、「Tier1=最強デッキ」との認識で問題ありません。

自分\相手 Aテ Mテ Kテ Aゼ Tゼ Hゼ Mア Cク Mト Cミ 奇ミ Lピ
アグロテリー ×
ミッドテリー
奇跡テリー × × × ×
アグロゼシカ × ×
テンポゼシカ ×
氷塊ゼシカ
ミッドアリーナ
コントククール × ×
ミッドトルネコ
コントミネア ×
奇数ミネア
ランプピサロ × × × ×
有利・不利 記号 勝率
超有利 勝率約90%以上
有利 勝率約60%
不利 勝率約40%
超不利 × 勝率約10%

▼ 最強デッキランク変動情報
【4/23】
氷塊ゼシカがtier1へ上がりました。
【4/19】
相性表を更新しました。

最強ランクS(Tier1)のデッキ

リーダー デッキ名 デッキ概要 変動 評価
ミッドレンジアリーナ 序盤を回復と除去カードでしのぎ
後半に強力なカードで蹂躙するデッキ
9.0
氷塊ゼシカ 低コストユニットを展開しつつ
「氷塊」を攻撃の主軸とするデッキ
9.0
アグロゼシカ ユニットによるダメージに
特技ダメを上乗せする短期型デッキ
9.0
ミッドレンジトルネコ 展開したユニットを
もみじこぞうで一斉展開を
狙うデッキ
9.0
コントロールミネア 一般的名ミネアよりも範囲除去に
長けたデッキ
9.0
テンポミネア 中盤から終盤以降で
テンポよくユニットを展開するデッキ
9.0

最強ランクA(Tier2)のデッキ

リーダー デッキ名 デッキ概要 変動 評価
ランプピサロ 「魔力かいほう」でMPを増やしながら
戦術展開していくコントロールデッキ
8.5
ミッドレンジテリー アグロテリーの良さを組み込んで序盤に強く
中盤以降も強いデッキ
8.5
ミッドレンジゼシカ アグロゼシカの良さを組み込んで序盤に強く
中盤以降も強いデッキ
8.5
アグロテリー 低コストカードを素早く展開して
武器を駆使しながら短期決戦を狙う超高速デッキ
8.0
奇跡テリー 奇跡の剣を強化していくデッキ 8.0
奇数ミネア 奇数カード発動効果を駆使して戦う
攻撃的なミッドレンジデッキ
8.0
復活ククール ザオラルやメガザルロックにより
ユニットを復活させて戦うデッキ
8.0
アグロミネア ユニットを序盤から展開して
レッサーデーモンでフィニッシュを狙うデッキ
8.0
ミッドレンジミネア テンションをためながら動き
中盤から終盤に強いデッキ
8.0

最強ランクB(Tier3)のデッキ

リーダー デッキ名 デッキ概要 変動 評価
テンポゼシカ ユニットとスペルを
テンポよく使用するコンボデッキ
7.5
アグロピサロ アグロの動きをしながら
ゲマでフィニッシュを狙うデッキ
7.5
スロースアグロアリーナ アグロの動きをしながら
ビッグスロースでフィニッシュを狙うデッキ
7.5

現環境考察(最強デッキ設定の基本)

新カードパックの追加によって大幅にランキングが変動

最新カードパック「解き放たれし力の咆哮」が追加され、tierランキングも大きく変動致しました。

様々なデッキが出来上がった中で非常に強力であるドラムトルネコが出来上がり、環境に変化をもたらせました。

トルネコデッキの流行

アグロゼシカなどのアグロデッキに非常に強いドラムトルネコが筆頭してきました。

「シーメーダ」、「もみじこぞう」、「アロードッグ」などの強力カードにより、環境で猛威を奮っています。

トルネコに強いテンポゼシカが活躍

ドラムトルネコの「もみじこぞう」に対して複数処理がしやすいテンポゼシカが環境で活躍しています。

「イオナズン」「ようじゅつし」「きとうし」との組み合わせにより処理が行えるほか、新強力カードである「ベロニカ」によりデッキが大幅に強化されました。

環境の変化

カード調整による環境の変化

「はがねのそろばん」が弱体化したことにより、トルネコの全体的な数が減少しました。しかし、弱体化はしたものの「アロードッグ」や「もみじこぞう」は強いままなので、トルネコ自体はまだまだ強いです。

「いたずらもぐら」、「キャットバット」とアグロデッキでは必ず採用されていたカードが2枚弱体化したことにより、アグロデッキも環境に少なくなっています。

「武術・飛び蹴り」のコストが0コストになったことにより、アリーナが環境に増えました。

Tier評価基準

Tier1
現環境トップレベルのデッキで、環境の中で限りなく最適化されている。強力なコンボやシナジーで相手を圧倒する。ゲーム内でもっとも流行しているデッキである。最強デッキランキングでの頂点に立つデッキ。
Tier2
Tier1と十分に張り合えるデッキ。しかし、ドローに恵まれなかったなどの場合にちょっとした弱さが出る。最適なムーブが出来ればTier1デッキにも後れを取らない。そのクセや扱いの難しさがあるデッキが多く、流行度が一定以上にならないため、最強デッキの頂点であるTier1に劣る。
Tier3
上記のデッキと比べると標準的なデッキが多い。現在の環境で圧倒的な強さを発揮しているわけではなく、改善の余地が残る部分もある。

ライバルズWiki関連記事

コメント/情報提供

  • ななしさん
    2017/11/14 16:42

    アリーナやってるけど、コントロールククールとコントロールミネア結構きついと思うので○はないかなー というかアリーナで楽な相手が皆無

  • 2017/11/12 19:01

    種付てお前… バフでええやろ

  • ななしさん
    2017/11/11 21:28

    コメント全くなくて草

  • ななしさん
    2017/10/17 19:08

    やっぱアリーナ最強かな