GAMY

ゲームアプリの総合攻略wiki - GAMY[ゲーミー]

https://gamy.jp/dqmsl/dqmsl-zoma-estimation

【DQMSL】闇の大魔王ゾーマ/大魔王ゾーマのモンスター評価

ライター

スラぼう

「闇の大魔王ゾーマ」は『DQMSL(ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト)』に登場する???系のランクSSモンスターです。トップクラスの賢さと強力な特技を覚える、呪文アタッカーです。賢さ以外の能力もすべて高く、リーダー特性、特性、耐性などあらゆる面で隙がありません。最強クラスのモンスターです。

闇の大魔王ゾーマ

名前 闇の大魔王ゾーマ ランク SS
系統 ??? タイプ 魔法

ステータス

  Lv.1 Lv.80 ☆4 Lv.80
HP 22 590 690
MP 19 310 367
攻撃力 24 402 475
防御力 25 416 490
素早さ 20 391 458
賢さ 27 439 514

耐性

メラ 半減 ヒャド 無効
ギラ バギ
イオ 半減 デイン 無効
ドルマ 半減 ザキ 無効
マヒ 毒・猛毒
眠り 半減 混乱 無効
マヌーサ マホトーン 無効
息封じ

覚えるとくぎ

とくぎ1 サイコキャノン
習得レベル 21 消費MP 35
効果 敵1体に呪文の特大ダメージを与える
とくぎ2 やみのはどう
習得レベル 30 消費MP 56
効果 敵全体に さまざまな状態異常を引き起こす

特性

リーダー特性 全系統の呪文効果+18%
特性1 AI2回行動
特性2 やみのころも

転生情報

ランクSS 闇の大魔王ゾーマ
転生素材 キングタマゴロン
ニジゴロン
エンペラン×2
まおうのたまご
ランクS 大魔王ゾーマ
とくぎ転生
必要素材

マスターエッグ
マスターエッグ
キングタマゴロン
キングタマゴロン

闇の大魔王ゾーマの総評

■クエストでの使いやすさ ★★★★★
■闘技場での使いやすさ  ★★★★★
■育成優先度       ★★★★★

■称号:天衣無縫
■戦闘スタイル:ガンガンいこうぜ

・呪文アタッカーの最高峰
全モンスター中でもトップクラスの賢さを持ちます。
それを活かすための特技も充実しており、特に「サイコキャノン」は非常に珍しい無属性の攻撃呪文で、破壊力も抜群です。
強固な耐性を持つメタル系モンスターにも有効なので、闘技場では最も強力なモンスターの1体と言えるでしょう。
自身をリーダーにすれば「全系統の呪文効果が+18%」され、呪文の威力がさらに大きく強化されます。

・あらゆる面で隙がない
賢さ以外の能力もすべて高水準です。
特に素早さの高さが頼もしいです。
耐性も非常に優秀で、転生前の弱点であるデイン系を克服。
一気に無効となりました。
さらに特性の「やみのころも」は、戦闘開始から3ターンの間、ほとんどの状態異常を防ぐという優れもの。
闘技場で猛威を奮っているマインド系すら防げます。
攻撃呪文以外にも強力な特技を覚え、敵の強化をリセットしたり、ステータスを低下させて弱体化させることができます。
弱点らしい弱点がなく、まさに隙のない強さを持ったモンスターです。
あえて難点を挙げるなら、特技がいずれも強力な故に、MPの消耗が激しいという点でしょうか。
闘技場では問題になりませんが、クエストメインで使用するなら、消費の低い呪文特技を覚えさせても良いかもしれません。

とくぎ考察

■覚えるとくぎ
・サイコキャノン
単体にダメージを与える呪文攻撃です。
ゾーマの主力技であり、代名詞でもあります。
無属性なので使いやすく、高い賢さで大ダメージを与えられます。
呪文攻撃に対して無類の強さを誇る、メタル系モンスターにすら有効なので、闘技場では非常に頼りになります。
残念ながら、メタルダンジョンで遭遇するメタル系モンスターには効きません。
また、呪文攻撃なので「マホカンタ」で跳ね返されてしまいます。
転生前モンスターが覚える「いてつくはどう」で対策しましょう。
ただし「つねにマホカンタ」の特性は「いてつくはどう」で対策できません。
要注意です。

・やみのはどう
敵全体のさまざまなステータスをランダムで低下させます。
効果は強力ですが、そのぶん消費MPも多めです。
強敵との戦闘や、闘技場で使用しましょう。

■とくぎ転生おすすめとくぎ
・マヒャド(クエスト/闘技場)
全体にダメージを与えるヒャド系最上位の攻撃呪文です。
単体攻撃の「サイコキャノン」と使い分けましょう。
強力な全体攻撃なので、消費MPが大きめです。
クエストでは注意しましょう。
転生前モンスターから引き継げます。

・いてつくはどう
(クエスト/闘技場)
敵全体の状態変化をリセットします。
「バイキルト」や「ピオリム」などのステータス強化や、「マホカンタ」「おいかぜ」などの効果も解除することができます。
こちらに有利な弱体効果も解除してしまう点には注意しましょう。
また、「みがわり」「におうだち」は解除できません。
さまざま場面で活用できる便利な特技です。
転生前モンスターから引き継げます。

・ライデイン
(クエスト/闘技場)
デイン系の単体攻撃呪文です。
コストパフォーマンスが良く、MPの消耗が激しいゾーマにとってはありがたい特技です。
特に「究極転生への道」では大活躍するでしょう。
ただし、もともと強力な単体攻撃呪文を覚えるので、パーティと相談して採用を考えましょう。

・ベホイミ(クエスト)
賢さが高いので回復量は充分。
消費MPの低さから使いやすく、行動の幅が広がります。
パーティに回復役が不足していたり、クエストを重視して育成する場合は採用を検討できます。

クエスト評価

・呪文攻撃で大ダメージ
強力な呪文攻撃で敵を倒しましょう。
レベルアップで覚える「サイコキャノン」はほとんどの敵に有効で、威力もかなり大きいです。
MPの消耗が気になるようであれば、とくぎ転生で「ライデイン」を覚えさせるのも良いでしょう。
もともとの威力も高く、弱点を突けばさらに大ダメージを与えられます。
逆に転生前モンスターが覚える「マヒャド」は強力な全体攻撃ですが、消費MPが多いので使いどころを見極めましょう。
HPが残り少ない敵や、敵の数が少ない時などは、通常攻撃と「AI2回行動」で対処すると良いです。
また、パーティを呪文主体にして自身をリーダーにするのも非常に有効です。
パーティ全体の与えるダメージや、呪文による回復効率が大幅に上がるので、結果的にMPの節約になります。

・強敵相手にはサポートも
アタッカー性能が注目されがちですが、サポート能力も高いです。
自身が覚える「やみのはどう」は、敵全体のさまざまなステータスを下げます。
低下する能力はランダムですが、降臨ボスなどの強敵にも有効な場合があり、うまくいけば戦闘をかなり優位に進められます。
「バイキルト」や「スクルト」などでステータスを強化してくる相手には、転生前に覚える「いてつくはどう」で対抗しましょう。
「マホカンタ」などの効果もリセットできるので、「究極転生への道」でも有効です。

闘技場評価

・強力な呪文でガンガンいこう
闘技場ではMPの消耗を気にする必要はありません。
強力な呪文を思う存分使用して、どんどん攻めましょう。
特大ダメージの「サイコキャノン」で、厄介なモンスターを手早く倒すのも良し。
高い素早さを活かして、「マヒャド」で全体に大ダメージを与えるのも良しです。

・メタル系モンスターの天敵
闘技場では非常に強力なメタル系モンスターも、「サイコキャノン」で対策できます。
特性「メタルボディ」には阻まれるものの、強固な耐性を無視して大ダメージを与えられます。
メタル系モンスターはHPが低いこともあり、2発ほどで倒せてしまいます。

・「やみのころも」が頼もしい
特性「やみのころも」により、ほとんどの状態異常を防ぐことができます。
効果は戦闘開始から3ターンですが、短期決戦になりがちな闘技場では充分。
「まどろみ斬り」による眠りや、「蒼天魔斬」によるマヒ、「シャインスコール」によるマヌーサなど、厄介な状態異常も怖くありません。
特に、猛威を奮うマインド効果を防げるのは頼もしい限りです。
闇の大魔王には小手先の技など通用しません。
真っ向勝負を挑んでもらいましょう!

・相手の状態を操る
「やみのはどう」と「いてつくはどう」により、相手をかき回すこともできます。
「やみのはどう」でステータスを低下させれば戦闘が有利になりますし、相手が「ピオリム」などを使用すれば「いてつくはどう」でリセットしてやりましょう。

おすすめ装備

・しゅくふくの杖[賢さ+64 回復量を15%UP]
長所の賢さをとことん伸ばして、呪文の威力をさらに強化しましょう!

ほかのシリーズにおける闇の大魔王ゾーマ

『ドラゴンクエストⅢ』のラスボスとして登場して以来、カリスマ的な人気を誇る大魔王です。
一番好きなモンスターに挙げる人も多いのではないでしょうか。

ドラゴンクエストシリーズにおいて、唯一世界を完全征服したボスとして、今なおドラクエファンの間では語り草になっています。
数多の勇者を葬りさり、人々に絶望を与える様子は、まさに大魔王の名にふさわしい存在と言えるでしょう。
さらに自身を脅かす伝説の武具や、「精霊ルビス」を排除。
大物感がありながら慢心を感じさせません。

登場シーンもとても印象深く、勇者が魔王「バラモス」を倒した凱旋ムードの中、幻影として登場。
兵士たちを蹴散らし、力の強大さを示します。
魔王を背後で操る真の黒幕という演出は、当時多くのプレーヤーをワクワクさせました。

戦闘では「やみのころも」を纏って登場。
この状態を通称「闇ゾーマ」と呼び、その強さは圧倒的でまともに戦ってもまず倒せません。
強力な全体攻撃に加え、攻撃力550から繰り出される攻撃は、ほとんどの味方を一撃で死に追いやります。
ちなみに通常モンスターで一番攻撃力が高いのが、「ひとくいばこ」と「だいまじん」で攻撃力200なので、その攻撃力がいかに壊れ性能だったかがわかると思います。

通常、倒す時は「ひかりのたま」で「やみのころも」を解除するところから始まります。
この演出も、ドラゴンクエストⅠのロトの伝説に沿った形になります。
「マヒャド」「こごえるふぶき」「いてつくはどう」など、氷を連想させる特技ばかりを使用し、朝が来ない闇の世界の主としての印象をより濃いものにしています。

「やみのころも」を剥がすと大きく弱体化し、直前に手に入る「けんじゃのいし」もあるので、歴代のラスボスの中では弱い部類になります。
「やくそう」や「ベホマ」でダメージを与えられるようになるので、知っていれば攻略がさらに楽になります。
 
ゾーマ「さあ わが うでのなかで いきたえるがよい」

転生前モンスター

■大魔王ゾーマ
「闇の大魔王ゾーマ」の転生前モンスターです。
転生前でもなおトップクラスの賢さを持ちます。
あらゆるステータスが高水準な転生後に比べると、賢さ以外のステータスは見劣りします。
それでも同ランクの中ではすべてのステータスが平均以上に成長します。
素早さもかなり高めなので、呪文アタッカーとして充分な能力を持っています。

覚える特技はどちらも強力ですが、それだけに消費MPも多めなのが悩ましいです。
これらを連発できるほどのMPはないので、クエストでは通常攻撃も使用しましょう。
攻撃力は決して低くなく、「AI2回行動」を持つのでなかなかの威力です。

転生後と違ってデイン系が弱点であること、「やみのころも」で状態異常を防げないことには注意しましょう。

名前 大魔王ゾーマ ランク
系統 ??? タイプ 魔法

ステータス

  Lv.1 Lv.80 ☆4 Lv.80
HP 21 567 665
MP 17 282 332
攻撃力 21 376 442
防御力 22 368 433
素早さ 18 369 435
賢さ 25 432 506

耐性

メラ 半減 ヒャド 無効
ギラ バギ
イオ 半減 デイン 弱点
ドルマ 半減 ザキ 無効
マヒ 毒・猛毒
眠り 半減 混乱 無効
マヌーサ マホトーン 半減
息封じ

覚えるとくぎ

とくぎ1 マヒャド
習得レベル 13 消費MP 69
効果 敵全体に氷の特大ダメージを与える
とくぎ2 いてつくはどう
習得レベル 21 消費MP 42
効果 敵全体にかかっている 状態変化を解く

特性

リーダー特性 全系統の呪文効果+15%
特性1 AI2回行動
特性2

転生情報

とくぎ転生
必要素材

マスターエッグ
マスターエッグ
キングタマゴロン

ランキング