GAMY

ゲームアプリの総合攻略wiki - GAMY[ゲーミー]

https://gamy.jp/dqmsl/dqmsl-zaboera

【DQMSL】「妖魔司教ザボエラ」「超魔ゾンビ」はランク別に使い分けが可能!

ライター

黒豆パン

妖魔司教ザボエラは転生すると超魔ゾンビになります。ザボエラは呪文型、超魔ゾンビは高耐久の物理モンスターとなっており、それぞれ別の役割として使い分けができます。

妖魔司教ザボエラ

ダイの大冒険コラボクエスト「超魔ゾンビ降臨!」では、大冒険のカギを5本使うことで妖魔司教ザボエラを仲間にすることができます!

ザボエラはSランクのゾンビ系モンスターで、転生するとSSランクの超魔ゾンビになります。

ザボエラと超魔ゾンビは方向性が全く異なるモンスターなので、各ランクでの使い分けが可能となっています。

どのように使い分けが出来るのか、それぞれの特徴を考察します!

マホプラウス

マホプラウスは簡単に言えば魔力かくせいなんですが、自分のMPを消費するわけではなく、味方全体のMPを少しずつ使う変わった特技です。

正確にはMPを消費するのではなく、全体にマホヘルがかかるような感じです。
そのためパーティの誰かがMP0になっていても不発にならずに使えます。

MPの減る量は5~15で、けっこう幅が大きいです。

魔力かくせいの場合は使用者が死んでしまうとため効果がなくなってしまいますが、マホプラウスはザボエラが死んでしまっても継続するのが特徴です。

妖魔力で執念状態になっていても呪文ダメージ2倍の状態を維持することができます。

置きザオリクだと妖魔力(執念状態)発動中は蘇生できないので、ゴルゴナの六芒魔法陣と組み合わせることを想定した特技といえるでしょう。

毒牙の鎖

毒牙の鎖は単体に体技ダメージを与え、即死させる特技です。

みかわし無視ですが、4ダメージほどしか出ません。
ダメージ目当てで使うものではなく、即死がメインの特技でしょう。

この特技はザキの成功率が非常に高く、闇夜の一撃に匹敵するほどの即死率を誇ります。

討伐Sランクで即死といえばメフィストフェレスのかりとる一撃が登場したばかりですが、同じウェイトにも関わらずそれよりはるかに高性能です。

魔香気

魔香気は眠り効果があるブレスで、ダメージはありません。

敵全体だけでなく味方にも効果があるため、非常にリスクが大きい特技です。
この特技を使う場合は味方の眠り耐性を意識しないといけません。

ゾンビパーティに組み込む前提だと、ゴルゴナ、フォロボス、ガナサダイ、ビュアール、ハーゴンのきしなど主要なモンスターはほぼ眠り無効です。

ヘルクラッシャーが眠り半減なのと、ゾンビではないですがガルマザードも眠り半減で相性が悪いです。

他には眠り無効のにおうだちと組み合わせる方法もありますが、におうだちを突破される危険性があるので安全とはいえません。

その他の特技

ベギラマを覚えることができますが、本格的に運用するのであればこれは外して別の特技に変えた方がいいでしょう。

魔界のたまごから、マヒャド、イオナズン、バギクロス、サイコキャノンを覚えることができます。

ゾンビ系の場合、ビュアールがイオナズン、ガナサダイがしんくうれっぱを使えます。

パーティの属性バランスを考慮して特技を選択したいところです。

魔界のたまご特技一覧
攻撃呪文 マヒャド イオナズン バギクロス
サイコキャノン メラゾーマ ドルモーア
回復呪文 ベホマラー ザオリク ザオラル
補助呪文 バイシオン インテラ ダメージバリア
攻撃特技 はやぶさ斬り かみくだき マヒャド斬り
ランドインパクト やいばくだき 武器ふりまわし
ダークウィップ 聖魔斬 はげしいおたけび
呪文防御下げ ディバインスペル まがまがしい光 マジックブレイク
ブレス しゃくねつ アシッドブレス 暗黒の瘴気
体技 斬撃よそく 光の洗礼 いてつく眼光

赤文字は数量限定レア特技を表します。

特性

いきなりインテ、妖魔力の特性を持っています。

いきなりインテのおかげで1ターン目から最大火力の呪文を撃つことができます。
ザボエラ☆4は賢さ489もあるので、簡単に賢さキャップに届きます。

装備だけでもイオナズンのキャップ付近まで到達するほどです。

妖魔力は執念系の特性で、発動は確率となります。

簡単に検証してみたところ6~7割の発動率だったので、亡者の執念と同じ特性と考えて良さそうです。

リーダー特性はゾンビ系の呪文ダメージを18%アップとなっており、ゲマ、ビュアール、デスプリーストなどと相性がいいです。

使うとすればクエストをゾンビ縛り呪文パーティでクリアしたい時くらいでしょうか。

超魔ゾンビ

Sランクのザボエラは呪文型のモンスターでしたが、SSランクに転生すると物理型のモンスターになります。

ステータス配分やリーダー特性などが大きく変わり、運用方法も全く変わります。

ひねりつぶす

ひねりつぶすはランダム2回の体技ダメージで、みかわし不可となっています。

攻撃力依存でダメージが変動し、倍率は約1.5倍×2回となっています。

敵が毒・ねむり・マ素状態だとダメージが2倍になります。

攻撃力18%アップリーダー、ガナンのおうしゃく装備、バイキルト、マ素を組み合わせたところ、1200ダメージというとんでもない破壊力が出ました。

地図のモンスターには防御力がほとんどないので実戦ではもっとダメージは落ちますが、それにしてもすさまじい火力です。

無☆、スキルのたねなし、特技プラスなしなので、まだまだ伸び代を残しているのがすごいです。

使用感としてはフォロボスの魔の刺突に近いです。

特性

AI2-3回行動、死肉の凝縮体、妖魔力の特性を持っています。

超魔ゾンビは攻撃力がかなり高く、☆4+4で545もあります。
永遠の巨竜☆4+4が攻撃力538なので、それよりも上です。

死肉の凝縮体は3ラウンドの間ダメージを4割軽減する効果です。
超魔ゾンビはHPが非常に高く、☆4+4で913もあります。

ここからさらに4割カットとなると凄まじい耐久力になります。

妖魔力のような執念系の特性を持つ場合は死ぬことが前提になっていることが多いですが、超魔ゾンビは執念なしでも動けるのが特徴といえます。

ただし、軽減効果はダメージバリアと同じようなものなので、いてつくはどう系の効果で消せてしまいます。

また、リーダー特性は全系統HP20%アップに変わります。

まとめ

ザボエラと超魔ゾンビは全く別のモンスターといってもいいです。

低ウェイトで呪文特化のザボエラ、高耐久と破壊力の超魔ゾンビ、どちらも方向性が違った強さで、ゾンビパーティやマ素パーティを大幅に強化できます。

転生前後でここまで性能が変わるモンスターはなかなかいないのではないでしょうか。

ただ、実際に超魔ゾンビ☆4+4とザボエラ☆4を作ろうと思うと、大冒険のカギが70本も必要になってしまいます。

そんなにドロップ率がいいものではないので、どうしても足りない場合はダイコラボお助けセットを買うしかないです。

500ジェムで10セットまで買えるので、カギ50本までならジェムで手に入ります。

ランキング