GAMY

ゲームアプリの総合攻略wiki - GAMY[ゲーミー]

https://gamy.jp/dqmsl/dqmsl-yoiyamino-majin

【DQMSL】「宵闇の魔人」はにおうだち持ちでチカラ尽きる時に封印の呪い!

ライター

黒豆パン

呪われし魔宮で暗黒のメダルを集め、4体の魔人で転生すると宵闇の魔人を手に入れることができます!宵闇の魔人は毎回マインドバリアの特性を持っていて、さらに封印の光や封印の呪いで状態変化を封じることができます!

宵闇の魔人

呪われし魔宮では暗黒のメダルが手に入ります!

交換所でほむらの魔人、ふぶきの魔人、いかずちの魔人、はやての魔人をそれぞれ120枚で交換し、4体で転生すると宵闇の魔人を手に入れることができます。

つまり宵闇の魔人を1体作るためには、暗黒のメダルが480枚必要になります。

暗黒のメダルは討伐リストとミッションを全てクリアしても月に140枚しか手に入らないので、1体作るだけでも早くて4ヶ月かかります。

また、Aランクの白夜の魔人や、今後追加される別の魔人もあるので、どういう順番で作成し、☆を付けていくのかも考えなくてはいけません。

宵闇の魔人はどのように使えるのか考察します!

特技

封印の光は敵単体の状態変化を封じる体技です。

いきなりピオラなどでかかった能力アップを消したり、秘めたるチカラなどで能力アップがかかるのを防ぐこともできます。

デスタムーアの封印の霧の単体バージョンというか、メイヴのすみはきのダメージなしバージョンという感じでしょうか。

行動順での発動となるため、素早さが遅い宵闇の魔人だと使えるのは他のモンスターが行動した後になります。


もうひとつの特技はにおうだちです。

低ウェイトの盾役として使えますが、宵闇の魔人は耐性があまり良くありません。
ドルマだけは吸収ですが、それ以外は全て等倍で通ってしまいます。

状態異常は眠り無効こそあるものの、混乱半減、マヒ等倍と微妙な耐性になっています。

これは盾役というよりも、ダメージを集めて素早くやられることで敵に封印の呪いをかけるという使い方が正しいのかもしれません。

引継ぎ特技

宵闇の魔人は、下位ランクから4種類の反射特技を引き継ぐことができます。

ほむらの魔人:斬撃よそく
ふぶきの魔人:体技よそく
いかずちの魔人:息よそく
はやての魔人:踊りよそく

よそく系の特技は基本的にレア度が高いですが、特に珍しいのは息よそくです。

他の特技は超マスターエッグで覚えたり、モンスターが自力で習得することができますが、息よそくはまだ覚えるモンスターが他におらず、超マスターエッグでも付けられません。

魔界の業火、絶対零度、魔壺の暴風のように、高威力+状態異常が付いた特技を反射できるのが便利です。

今のところ強力な踊り系特技を使うのはエルギオスかプレシアンナくらいしかいないですが、将来的に強力な特技が追加されると需要が高まりそうです。

今の環境で2つ反射を選ぶのであれば体技よそくと息よそくでしょうか。

とくぎ転生ではベースになるふぶきの魔人の特技しか引き継げないので、体技よそく以外は付け直しが出来ないことに注意が必要です。

付け替える場合はもう1体宵闇の魔人を作ってパワーアップで入れ替えるしかありません。


息よそくは単体のブレス反射なのでおいかぜと似たような効果ですが、特技の性質としては別物です。


息よそく おいかぜ
発動タイミング 先制発動 行動順
対象 本人のみ 味方1体
いてつくはどう 解除できない 解除できる
状態異常 解除できる 解除できない
反射ダメージ 1.5倍 そのまま

おいかぜは素早さによる行動順判定になるため、基本的には素早いモンスターが使った方が有利です。

最近はヴェルザー対策のためにあえて中速モンスターにおいかぜを使わせる方法もあります。

どちらにしても、おいかぜはいてつくはどう系の特技で消されてしまうため行動順に左右されるのが欠点です。

それに対してよそく系の特技は先制発動する上にいてつくはどうで消されないため、自分や相手パーティの行動順を気にせず使うことができます。

ただし、マインドや混乱などの状態異常を受けるとよそく系は解除されてしまうことには注意です。

よそく系は対象が自分のみなので、におうだちにかけて全員分反射することは出来ません。

また、よそく系は反射ダメージが1.5倍になる特徴があります。

特性

・毎回マインドバリア
・封印の呪い

以上の2つの特性を持っています。

マインドバリアが毎ターン自動的に発動します。
盾役をマインドで剥がされなくなるのが強いです。

ただしいてつくはどうで消すことは出来るので過信は禁物です。
身も凍るおたけびからの魅惑のサンバや、ブレードゼロからの衝撃波のような組み合わせには弱いです。

とはいえ特技を使わずに、生きているだけで勝手にマインドバリアが張れるのは非常に優秀です。
精霊の守りを覚えさせれば擬似的に神鳥の守護をウェイト14で使えるような感じになります。


封印の呪いは宵闇の魔人が倒された時に発動し、状態変化を解除しつつ、状態変化を3ターン封じる効果です。

ブラストクロウのいてつく呪いに似た感じでしょうか。

特技の封印の光に似ていますが、この特性は魔王バリアまで剥がせてしまいます。

におうだちでドレアムのすさまじいオーラを受けてやられて、封印の呪いで魔王バリアを剥がしつつ魔神のチカラによるステータスアップを封じる、という使い方が想定できます。

まとめ

宵闇の魔人は使い方が難しそうな感じがしますが、封印の呪いを上手く使いこなせばかなり強力なモンスターになりそうです!

白夜の魔人と同時に組み込めば、自動的にダメージバリアとマインドバリアを張ることができます。

様々な反射特技を積むことも出来るし、宵闇の魔人が普及してくる頃にはマスターズGPはまた複雑な環境になっていそうです。

盾役として考えるのであれば☆を重ねたいところですが、封印の呪い役と考えるのであればむしろ☆は必要なく、1枚からでも活躍させられそうです!

ランキング