GAMY

ゲームアプリの総合攻略wiki - GAMY[ゲーミー]

https://gamy.jp/dqmsl/dqmsl-toshinleo-estimation

【DQMSL】闘神レオソードのモンスター評価

ライター

黒豆パン

「闘神レオソード」は『ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト(DQMSL)』に登場する???系のランクSSモンスターです。MP以外のステータスが軒並み高く、特にHPと攻撃力が良く伸びます。強力な斬撃や特性、リーダー特性によって、非常に高い攻撃性能を秘めており、さまざまなパーティで活躍できます。

DQMSL最新情報! ※新着記事一覧は<こちら>
◆「レジェンドDQ3・夜」を攻略!

闘神レオソード

闘神レオソードの画像
名前 闘神レオソード ランク SS
系統 ??? タイプ 攻撃

ステータス

  Lv.1 Lv.80 ☆4 Lv.80
HP 23 660 774
MP 19 233 275
攻撃力 23 458 539
防御力 21 441 516
素早さ 22 394 461
賢さ 19 310 367

耐性

メラ 無効 ヒャド
ギラ バギ 半減
イオ デイン 吸収
ドルマ 弱点 ザキ 無効
マヒ 半減 毒・猛毒
眠り 混乱 無効
マヌーサ 無効 マホトーン
息封じ

覚えるとくぎ

とくぎ1 全身全霊斬り
習得レベル 22 消費MP 33
効果 全身全霊の力で敵1体に特大ダメージを与える
とくぎ2 プレートインパクト
習得レベル 36 消費MP 50
効果 敵全体にダメージを与え 防御能力を下げる

特性

リーダー特性 全系統の攻撃力+15%
特性1 AI2〜3回行動
特性2 くじけぬ心
(ダメージを受けてHPが0になる時、HP1で耐えることがある)
特性3 闘神のオーラ
(一定時間マインド系と封じ系のとくぎを無効)

転生情報

ランクSS 闘神レオソード
転生素材
とくぎ転生
必要素材

マスターエッグ×2
キングタマゴロン×2

闘神レオソードの総評

■クエストでの使いやすさ ★★★★★
■闘技場での使いやすさ  ★★★★★
■育成優先度       ★★★★★

■称号:斬撃リーダー
■戦闘スタイル:ガンガンいこうぜ

・非常に高い攻撃性能
MP以外はいずれのステータスも高水準で、特にHPと攻撃力が高いです。
2つの強力な特技と、特性「AI2~3回行動」、そして「パーティ全体の攻撃力を15%上げる」リーダー特性による非常に高い攻撃能力が魅力です。
パーティのメインアタッカーとして申し分ない働きを期待できるでしょう。
眠りに耐性を持たず、ドルマ系が弱点という不安を抱えているものの、HPと防御力が高いため耐久力も充分です。
クエスト・闘技場ともに、さまざまな場面で活躍できます。

・斬撃パーティのリーダーに
「パーティ全体の攻撃力を上げる」リーダー特性が優秀です。
全系統に適用されるため、さまざまなモンスターとパーティを組むことができ、効果も非常に強力です。
自身も攻撃力をさらに高めることができ、フレンドにも同様の効果を持つモンスターを選べば、通常攻撃や「AI2回行動」による追撃でも大ダメージを与えられます。
単体としての能力が高く、「プレートインパクト」で相手の防御力と呪文耐性の両方を下げられるため、どのようなパーティでも活躍できるモンスターです。
しかしこのリーダー特性と、得意とする強力な斬撃特技により、斬撃パーティでこそ
もっとも活躍できるでしょう。

とくぎ考察

■覚えるとくぎ
・全身全霊斬り
敵単体に特大ダメージを与える無属性の斬撃です。
単体攻撃としては多めの消費MPですが、自身の高い攻撃力も相まって威力は非常に高いです。
無属性なので相手の耐性に影響されず攻撃できる点も優れています。
ボスモンスターなどの、強敵との戦闘で連発しましょう。

・プレートインパクト
敵全体にダメージ+確率で防御力と呪文耐性を下げる斬撃です。
消費MPが多いため通常戦闘では使いづらいですが、ボス戦や闘技場では全体攻撃と弱体化を同時に行える強力な特技です。
また、追加効果は別々に判定されるため、どちらか片方が低下することもあれば、両方が低下することもあります。

■とくぎ転生おすすめとくぎ
・各種属性斬撃
闘神レオソードは最大MPが低いため、消費MPの低い属性斬撃を覚えさせるとクエストでの使い勝手が増します。
高い攻撃力を活かすことができ、特技自体の威力も高めです。
「ふうじん斬り」や「ホーリーラッシュ」などが特におすすめです。
「ふうじん斬り」は「魔獣カーニバル超級」や、「魔法のダンジョン」で仲間になる「超マスターエッグ」が覚えていることがあります。
「ホーリーラッシュ」は、現時点ではミッション報酬限定の「超マスターエッグ」が必要です。

・メッタ斬り
敵単体を2〜3回連続で攻撃し、確率で防御力を1段階下げる斬撃系特技です。
一撃あたりのダメージは通常攻撃の約0.4倍ほど、追加効果の発動率は約20%ほどです。
すべての攻撃に追加効果の判定があるため、運が良ければ対象の防御力を2段階下げることもあります。
「プレートインパクト」よりも消費MPが低く、追加効果発動の期待値が高いため、単体で出現するボスとの戦闘や、物理特化のパーティで効果的です。
「ドラゴンカーニバル地獄級」や、「スライムカーニバル地獄級」で仲間になる「超マスターエッグ」が覚えていることがあります。

・各種補助特技
味方全体の素早さを上昇させる補助特技です。
消費MPを考慮しなければ、攻撃面は自身で覚える特技で充分とも言えるため、補助特技を覚えさせて運用の幅を広げるのも良いでしょう。
素早さも充分に高いので、補助特技との相性は悪くないです。
味方全体の素早さを上げる「ピオリム」や、味方全体の呪文耐性を高める「マジックバリア」がおすすめです。

クエスト評価

・パーティのメインアタッカーに
高い攻撃力を活かし、どんどん攻撃させましょう。
ただし、自身が覚える特技は、いずれも消費MPが多めです。
連発しているとボス戦で使用するMPが無くなってしまうので、消費MPの少なめな属性斬撃などを覚えさせておきましょう。
パーティを斬撃中心で固めておけば連携も狙えます。
その際は自身をリーダーとすることで、パーティ全体の火力を大きく底上げできます。
また、通常攻撃を織り交ぜて戦うのも有効です。

・できるだけ攻撃に集中
このように攻撃性能が非常に高いため、闘神レオソードが攻撃に集中できるように、パーティでサポートしてあげましょう。
前述の通り補助特技を覚えさせるのも良いですが、できれば「ピオリム」などはほかのモンスターに任せましょう。
倒される心配のないように信頼できるヒーラーも用意し、残りのモンスターと闘神レオソードで火力を担当するのが理想です。
あるいは、強力な斬撃アタッカーを複数所持しているならば、打撃力に特化したパーティで短期決戦に臨むのも良いでしょう。
特に降臨ボスを規定ターン以内に倒すミッションでは、「プレートインパクト」や「全身全霊斬り」が大いに活躍してくれます。

闘技場評価

・2つの斬撃を使い分けよう
闘技場でも火力の高い斬撃アタッカーとして活躍します。
「プレートインパクト」で全体を攻撃しつつ、防御能力の低下を狙いましょう。
もともと素早さは高めですが、より先制行動確率を上げるために、装備やリーダー特性で素早さを高めておくと良いです。
味方より先に切り込んで、大ダメージを与える準備を整えましょう。
優先的に倒したい厄介なモンスターには「全身全霊斬り」による速攻が有効です。
威力が非常に高く、「AI2~3回行動」の追撃も合わされば、相手のHPを根こそぎ奪うことも可能です。
これら2つの斬撃を状況に応じて使い分けましょう。
ただし、相手の「斬撃よそく」や「完全覚醒」には充分に注意しましょう。

・優秀な2つの特性
相手の攻撃で倒されてしまいそうになっても、特性「くじけぬ心」によってHP1の状態で耐えることがあります。
確率ではありますが、条件さえ満たせば自動で何度でも発動します。
能動的に使用することはできませんが、地力で勝る相手にも勝ち筋を残すことができる非常に強力な効果です。
また、特性「闘神のオーラ」も優れた効果を持っています。
こちらも確率で発動ですが、数ターンの間マインドや封じを防いでくれます。
特に闘技場で猛威を振るうマインドを無効にできるのは大きく、行動不能におびえず存分に攻撃性能を発揮することができます。
闘神レオソードの強さは斬撃に支えられている部分が大きいため、「ソードクラッシュ」などによる斬撃封じを予防できるのも頼もしいです。
しかし、眠りなどの状態異常は防げない点に注意しましょう。
「AI2~3回行動」の追撃回数にも運が絡むため、ややムラのある印象を受けますが、これらの特性が噛み合った時は数値以上の能力を発揮します。

おすすめ装備

・しっぷうのレイピア[攻撃力+20 素早さ+20 バギ系の斬撃ダメージを10%アップ]
長所の攻撃力を伸ばしつつ、物理アタッカーにとって重要な素早さを補強できる装備です。
とくぎ転生で「ふうじん斬り」を覚えさせているなら、威力をさらに上げることができます。

・ダークシールド[防御力+64 ドルマ耐性を1ランクアップ]
防御力を大きく高めつつ、ドルマ弱点をカバーできるため、安定感がぐんと上がります。

・冥王の大鎌[攻撃力+25 防御力+32 通常攻撃時2%で即死]
長所の攻撃力を伸ばしつつ、防御力も補強できる装備です。
さらに通常攻撃時に低確率で相手を即死させることができ、この効果は「AI2〜3回行動」の追撃にも適用されます。
ただし確率は攻撃対象のザキ耐性に依存します。

・ドラゴンクロー[素早さ+32 ドラゴン系へダメージを12%アップ]
素早さを大きく高めることができる装備です。
先制「プレートインパクト」で、敵の防御能力を低下させてから味方のラッシュを叩き込みましょう!
闘技場で特におすすめの装備です。

ほかのシリーズにおける闘神レオソード

初登場は『ドラゴンクエストモンスターズジョーカー2』です。
島を統率する偉大なモンスターでしたが、「オムド・ロレス」との闘いで闇に心を侵食され、「邪神レオソード」となってしまいます。
遺跡の地下に封印された彼は、主人公たちとの闘いを経て正気を取り戻し、本来の姿へと復活します。

クリア後は彼と戦闘することができます。
その強さは邪神の頃を遥かに上回っており、生半可なパーティでは太刀打ちできません。
「ギガデイン」や「トルネード」による攻撃はあまりに苛烈で、通常攻撃でも大ダメージを受けます。
特性で「いてつくはどう」を放ってきますが、「スクルト」を切らさないようにかけ続け、「ベホマズン」で一気に回復しましょう。
「ギガボディ」モンスターなので、「ギガキラー」を持つアタッカーを中心に攻撃する と良いです。

また、配合で仲間にすることも可能です。
しかし生み出すには「JOKER」を含む4体のモンスターが必要で、非常に難解かつ膨大な手間と時間がかかります。
苦労するだけあって能力は優れており、高いステータスと「ギガボディ」から繰り出される攻撃は強力無比です。

ランキング