https://gamy.jp/dqmsl/dqmsl-tennomomban-estimation

【DQMSL】てんのもんばん/だいまじん/うごくせきぞうのモンスター評価

ライター

スラぼう
0
コメントへ

「てんのもんばん」は『DQMSL(ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト)』に登場する物質系のランクSSモンスターです。高い防御力と優れた耐性を持ちます。転生元の「うごくせきぞう」から「だいぼうぎょ」を引き継がせ「におうだち」でパーティ全体を守りましょう。※1/15 新生転生評価を追記しました。

てんのもんばん

名前 てんのもんばん ランク SS
系統 物質 タイプ 防御

ステータス

  Lv.1 Lv.80 ☆4 Lv.80
HP 45 660 774
MP 16 236 278
攻撃力 33 425 499
防御力 26 460 541
素早さ 17 258 306
賢さ 14 276 325

※新生転生によるステータスの変化はありません

耐性

メラ 半減 ヒャド 半減
ギラ バギ
イオ 半減 デイン 無効
ドルマ ザキ 無効
マヒ 半減 毒・猛毒 無効
眠り 無効 混乱 弱点
マヌーサ マホトーン
息封じ

覚えるとくぎ

とくぎ1 におうだち
習得レベル 10 消費MP 20
効果 味方全体への敵の行動を かわりにうける
とくぎ2 ランドインパクト
習得レベル 27 消費MP 52
効果 敵全体に大ダメージを与え 確率で行動不能にする
新生転生とくぎ1 せいけんづき
消費MP 33
効果 敵1体に体技ダメージを与える
新生転生とくぎ2
消費MP
効果

特性

リーダー特性 物質系の防御力+25%
特性1 自動HP回復
特性2 みかわしアップ
新生転生
追加特性1
ライトメタルボディ
(被ダメージ25%減・とくぎの消費MP1.2倍)
新生転生
追加特性2
いきなりスカラ

転生素材

新生転生 てんのもんばん☆
転生素材 しんせいの鋼玉×3
ランクSS てんのもんばん
転生素材 キングタマゴロン×2
ニジゴロン
ジェネラン
エンペラン
ランクS だいまじん
転生素材 メカタマゴロン
タマゴーレム
デビルエッグ
キングタマゴロン
ニジゴロン
ランクA うごくせきぞう
とくぎ転生
必要素材

マスターエッグ
メカタマゴロン
タマゴーレム
デビルエッグ
キングタマゴロン

てんのもんばんの総評

■クエストでの使いやすさ ★★★☆☆
■闘技場での使いやすさ  ★★★★☆
■育成優先度       ★★★☆☆

■称号:ゴールデンキーパー
■戦闘スタイル:いろいろやろうぜ

・完全防御型
HPと防御力が高い防御型モンスターです。
耐性面でも弱点は混乱のみで無効と半減が4つずつと、非常に優れています。
総合的な耐久力ではトップクラスと言って良いでしょう。

・耐久力を活かして味方を守る
てんのもんばんが覚える「におうだち」は、味方全体をあらゆる行動から守ることができます。
高い耐久力を持つこのモンスターには、まさにもってこいの特技です。
てんのもんばんが被害を食い止めている間に有利な状況をつくりましょう。

・攻撃は味方におまかせ
攻撃力も高い数値まで成長しますが、防御に徹していたほうが活躍できるモンスターです。
素早さとMPが低く、特性も攻撃向きではないため、アタッカーにはあまり向いていません。
攻撃は味方に任せましょう。

てんのもんばんのとくぎ考察

■覚えるとくぎ
・におうだち
ターンの初めに発動し、そのターン中に味方が受けるすべての行動を代わりに引き受けます。
てんのもんばんの代名詞ともいえる特技です。
クエストでは使用者の次の順番まで効果が持続します。
すべてのダメージが集中するので、てんのもんばんといえど長くは耐えられません。
発動中に使用者が倒されてしまうと効果が解除されます。
てんのもんばんにマホカンタや追い風をかけて「におうだち」させる戦術が有名で、擬似的にパーティ全体が反射効果を得ることができます。
また、全体ダメージ+確率で混乱を与える「ネクロゴンドの波動」を使用するモンスターには要注意です。
混乱は弱点のため非常に高い確率で効いてしまいます。

・ランドインパクト
全体にダメージ+確率で行動停止を与える斬撃系特技です。
ダメージは通常攻撃の約0.9倍と高めで、追加効果も強力です。
しかし素早さとMPの低いてんのもんばんとは相性があまり良くありません。
攻撃力は高めなので、余裕がある時のダメ押しや、「におうだち」を警戒する相手への選択肢として使用しましょう。

■とくぎ転生おすすめ特技
・だいぼうぎょ(クエスト/闘技場)
戦闘中1度だけ使用できる特技で、2ターンの間だけ自身が受けるダメージを1/10にすることができます。
もともとの高い防御力も相まって、使用中はまさに鉄壁の硬さを手に入れることができます。
1ターン目に「だいぼうぎょ」を使用し、効果の持続する2ターン目に「におうだち」で味方全体を守るということもできます。

・みがわり(クエスト/闘技場)
単体版の「におうだち」です。
守りたい仲間をピンポイントでかばうため、てんのもんばんの消耗は「におうだち」よりも軽度ですみます。
やはり「におうだち」との選択肢になるので、状況によって使い分けましょう。

・マホカンタ(クエスト/闘技場)
単体に呪文を跳ね返すバリアを与えます。
自身の「におうだち」と好相性の特技ですが、できればほかの仲間に使用してもらったほうが良いでしょう。

・もろば斬り(闘技場)
単体に大ダメージ+与えたダメージの半分を自分も受ける、ハイリスク・ハイリターンの特技。
防御を捨ててでも大ダメージを与えたいという時に。

てんのもんばんのクエスト評価

・クエスト攻略は苦手
素早さとMPが低いため、クエスト攻略は苦手です。
ダンジョンクエストでは味方を守りながら戦うよりも、攻撃に手数を割いて、まとめて回復したほうが効率がいいためです。

・強敵との一本勝負で強みを発揮
幻魔降臨クエストなどで強敵と戦闘する時は盾役として心強い存在です。
回復役がてんのもんばんを治療しつつ、「におうだち」を繰り返すだけでもかなり安定した戦いができます。
強力な呪文や息攻撃を持つモンスターが相手であれば、「マホカンタ/おいかぜ」と「におうだち」の組み合わせが猛威を奮います。

てんのもんばんの闘技場評価

・「におうだち」の本領発揮!
強力な攻撃が飛び交う闘技場では、「味方のエースが行動前に倒された……」なんてこともよくあります。
そのため味方の行動をある程度保証させることが可能な「におうだち」は、うまく使えば非常に強力な特技となります。
しかし、猛烈な攻撃がてんのもんばんに集中するので、あっという間に倒されてしまう可能性も充分にあります。
仲間に「ザオリク」や「ベホマラー」を後出しで使用させたり、守られたアタッカーは一気に攻めたてるなど、うまくお互いをフォローさせましょう。

・相手の思考の裏をかけ!
対人戦では「におうだち」の使用を巡った読み合いになることが多いです。
相手にとっては厄介極まりない特技なので、常に警戒されていると考えましょう。
「だいぼうぎょ」でタイミングをずらしたり、時には「ランドインパクト」を使用してみるのもおもしろいです。
相手の思考の裏をかいて、戦闘の主導権を握りましょう。

てんのもんばんの新生転生評価

■クエストでの使いやすさ ★★★★☆
■闘技場での使いやすさ  ★★★★☆
■育成優先度       ★★★★☆
■戦闘スタイル:いろいろやろうぜ

■新生転生おすすめとくぎ
・におうだち
・みがわり
・だいぼうぎょ
・ランドインパクト

新たに高威力の単体攻撃体技「せいけんづき」を覚えます。
体技ではありますが、ダメージは彼我の攻撃力や防御力に依存します。
強力な特技ではありますが、「せいけんづき」に特技枠をとられることで、ほかに覚えさせる特技の取捨選択が悩ましいです。
これまでは「におうだち」「みがわり」「だいぼうぎょ」「ランドインパクト」の4つでほぼ完成されていましたが、これらの中から1つを切り捨てなければなりません。

まず、てんのもんばんのアイデンティティとも言える「におうだち」は絶対に欲しいです。
「におうだち」と併用することで高い効果を発揮する「だいぼうぎょ」の優先度も高いでしょう。
消去法で考えれば、「みがわり」か「ランドインパクト」のどちらかを切るのがベターです。

「みがわり」は「におうだち」と効果が被りますが、単体をピンポイントで守るというのは意外と便利で、クエストと闘技場の両面で使いどころがあります。
「ランドインパクト」は闘技場で有効な攻撃手段ですが、消費MPの大きさからクエストでは使いづらいです。
闘技場では盾役に徹することも多いことを考えると、使用機会では「みがわり」に軍配が上がるでしょうか。
もちろん、パーティや所持しているモンスターによっても変わってくるので、自分の仲間たちと相談して選びましょう。

■耐久力がさらに上昇!
新生転生によるステータス上昇はありませんが、特性「ライトメタルボディ」と「いきなりスカラ」の追加により、耐久力が大幅に向上します。
あらゆるダメージを軽減する「ライトメタルボディ」は、消費MP増加のデメリットも存在しますが、盾役に徹するのであればそれほどMPを使用することはありません。
持ち前の高い防御力に加えての「いきなりスカラ」により、物理攻撃に対しては「メタルカイザー」や「ダイヤモンドスライム」に次ぐほどの耐久力を見せます。
従来の使用感そのままに、盾役としてさらに信頼できるモンスターとなります。

てんのもんばんのおすすめ装備

・ダークシールド [防御力+64 ドルマ耐性を1ランクUP]
長所の防御力をさらに伸ばすと同時に、耐性を持たないドルマ系に強くなれます。
目的のクエストに合わせて盾を付け替え、耐性を固めましょう。

ほかのシリーズにおけるてんのもんばん

隠しダンジョン後半の通常モンスターとして、リメイク版の『ドラゴンクエストⅢ』で登場しました。
全体的なステータスが高く、特に攻撃力は通常モンスターでは堂々の一位です。
行動は通常攻撃と痛恨の一撃のみで、2回行動もありませんが、高いステータスと優れた耐性を持つ強敵でした。

てんのもんばんの転生前モンスター

■だいまじん
「てんのもんばん」の転生前モンスターです。
この状態でも高い防御力と優れた耐性を持っており、「みがわり」で味方単体の盾になることができます。
しかし真骨頂はやはり、「におうだち」を覚える転生後からです。
頑張って育成しましょう!
また、全体攻撃体技の「じひびき」も覚えます。

名前 だいまじん ランク
系統 物質 タイプ 防御

ステータス

  Lv.1 Lv.80 ☆4 Lv.80
HP 44 604 710
MP 15 233 275
攻撃力 29 396 463
防御力 21 457 538
素早さ 16 201 241
賢さ 12 276 325

耐性

メラ 半減 ヒャド 半減
ギラ バギ
イオ 半減 デイン
ドルマ 半減 ザキ
マヒ 半減 毒・猛毒 無効
眠り 無効 混乱 弱点
マヌーサ マホトーン
息封じ

覚えるとくぎ

とくぎ1 みがわり
習得レベル 消費MP
効果 味方1体への敵の行動を かわりにうける
とくぎ2 じひびき
習得レベル 28 消費MP 41
効果 敵全体に体技ダメージを与える

特性

リーダー特性 物質系の防御力+15%
特性1 自動HP回復
特性2

転生情報

とくぎ転生
必要素材

マスターエッグ
メカタマゴロン
タマゴーレム
デビルエッグ
キングタマゴロン

■うごくせきぞう
「だいまじん」の転生前モンスターです。
耐久ステータスはまだ少しもの足りませんが、2ターンの間あらゆるダメージを1/10に抑える「だいぼうぎょ」を覚えます。
転生後の「みがわり」や「におうだち」と相性のいい特技なので、引き継がせておきましょう。

名前 うごくせきぞう ランク
系統 物質 タイプ 防御

ステータス

  Lv.1 Lv.80 ☆4 Lv.80
HP 41 488 570
MP 10 186 220
攻撃力 25 357 422
防御力 16 355 420
素早さ 15 87 103
賢さ 10 254 302

耐性

メラ ヒャド
ギラ バギ 弱点
イオ 半減 デイン
ドルマ ザキ
マヒ 毒・猛毒 無効
眠り 無効 混乱 弱点
マヌーサ マホトーン
息封じ

覚えるとくぎ

とくぎ1 だいぼうぎょ
習得レベル 12 消費MP 40
効果 戦闘中1回のみ 受けるダメージを大幅に減らす
とくぎ2
習得レベル 消費MP
効果

特性

リーダー特性 物質系の防御力+10%
特性1
特性2

転生情報

とくぎ転生
必要素材

マスターエッグ
メカタマゴロン
タマゴーレム
デビルエッグ
キングタマゴロン

コメント/情報提供