GAMY

ゲームアプリの総合攻略wiki - GAMY[ゲーミー]

https://gamy.jp/dqmsl/dqmsl-tekkyumajin-estimation

【DQMSL】てっきゅうまじん/オーガソルジャー/オーガのモンスター評価

ライター

スラぼう

「てっきゅまじん」は『ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト(DQMSL)』に登場する悪魔系のランクSモンスターです。攻撃力が高く、次いで素早さが伸びます。系統に特攻効果のある斬撃を複数覚えます。新生転生でHPと素早さが補強され、強力な追加効果を持つ斬撃が追加されます。

てっきゅうまじん

てっきゅうまじんの画像
名前 てっきゅうまじん ランク
系統 悪魔 タイプ 攻撃

ステータス

  Lv.1 Lv.80(新生転生 ☆4 Lv.80(新生転生
HP 33 488(538 571(621
MP 25 178 211
攻撃力 27 422 496
防御力 18 316 373
素早さ 18 341(391 400(450
賢さ 17 290 341

耐性

メラ ヒャド 半減
ギラ バギ 半減
イオ 半減 デイン 弱点
ドルマ ザキ 無効
マヒ 毒・猛毒 半減
眠り 無効 混乱 半減
マヌーサ 半減 マホトーン 無効
息封じ

覚えるとくぎ

とくぎ1 ぶっしつ斬り
習得レベル 消費MP
効果 物質系の魔物に大ダメージを与える
とくぎ2 魔神斬り
習得レベル 12 消費MP 12
効果 会心の一撃が出やすくなるがミスも多くなる
新生転生とくぎ1 武器ふりまわし
消費MP 28
効果 敵にランダムにダメージを与え 動きを止める
新生転生とくぎ2 やいばくだき
消費MP 34
効果 全体攻撃のあと 一定確率で攻撃力をさげる

特性

リーダー特性

新生転生後
悪魔系の素早さ+10%

悪魔系の素早さ+12%
特性1 会心出やすい
特性2 自動HP回復
新生転生
追加特性1
最大HP+50
新生転生
追加特性2
素早さ+50

転生情報

新生転生 てっきゅうまじん☆
転生素材 しんせいの闇玉×2
ランクS てっきゅうまじん
転生素材 ゴーストエッグ
デビルエッグ
ホネゴロン
キングタマゴロン
ニジゴロン
ランクA オーガソルジャー
転生素材 ゴーストエッグ
デビルエッグ
どくゴロン
キングタマゴロン
ランクB オーガー
とくぎ転生
必要素材

マスターエッグ
ゴーストエッグ
デビルエッグ
ホネゴロン
キングタマゴロン

てっきゅうまじんの総評

■クエストでの使いやすさ ★★★☆☆
■闘技場での使いやすさ  ★★☆☆☆
■育成優先度       ★★☆☆☆

■称号:斬撃アタッカー
■戦闘スタイル:ガンガンいこうぜ

・斬撃を充実させよう
攻撃力と素早さが高めなアタッカーです。
反面、MPはかなり低く、HPと防御力もやや物足りない印象です。
特性「自動HP回復」を持つものの、強力な特技で攻撃されると倒されてしまうため、短期決戦タイプのモンスターと言えるでしょう。
転生前モンスターが覚えるものも含め、特定の系統に大ダメージを与える斬撃を充実させられます。
また、もともとの威力が高い属性斬撃を覚えさせるのも良いです。
装備で威力を上げることのできる、「ダークマッシャー」や「れんごく斬り」などがおすすめです。
攻撃力が高いとはいえ、「AI2回行動」を持たないので、これらの斬撃を駆使して火力を高めましょう。

・イチかバチかに賭けるのもアリ?
系統斬撃のほかに、「みなごろし」や「魔神斬り」といったギャンブル性の高い特技も覚えます。
うまく敵モンスターに命中すれば多大なダメージを与えられますが、リスクも大きく、安定はしません。
しかし一発逆転を狙える可能性を秘めているので、追い込まれた際に狙ってみるのも面白いかもしれません。

とくぎ考察

■覚えるとくぎ
・ぶっしつ斬り
物質系のモンスターに大ダメージを与える単体斬撃です。
消費MPは少ないものの、もともとの威力は上位の属性斬撃に及びません。
実質、対物質系モンスター限定の斬撃といえるため、汎用性に欠けます。

・魔神斬り
「会心の一撃」「通常ダメージ」「ミス」のいずれかが発動する単体斬撃特技です。
発動率は「会心の一撃」と「通常ダメージ」が約3割ずつで、残りの約4割は「ミス」になります。
会心が発動すれば非常に大きいダメージを与えられるので、リスクは高いですが逆転も狙えます。
また、メタル系モンスターにはかなり有効な特技です。

■とくぎ転生おすすめ特技
・れんごく斬り/ダークマッシャー(クエスト/闘技場)
それぞれ、メラ系とドルマ系の単体斬撃です。
コストパフォーマンスに優れており、主力技として使いやすいです。
両立させて、相手の耐性に合わせて使い分けるのも良いでしょう。
「れんごく斬り」は「悪魔カーニバル地獄級」で仲間になる「デビルエッグ」から引き継げます。
「ダークマッシャー」は「魔獣カーニバル地獄級」で仲間になる「ホネゴロン」から引き継げます。

・おたけび(闘技場)
敵全体に確率でマインドを与えます。
ダメージは発生しませんが、その分成功率は高めです。
マインドは耐性が存在しないため多くのモンスターに有効で、高めの素早さから先制して相手の行動妨害を狙えます。
クエストボスには「つねにマインドバリア」を持つモンスターが多いため、闘技場向きの特技です。
転生前モンスターから引き継げます。

・ピオリム(クエスト/闘技場)
味方全体の素早さを上昇させる補助特技です。
素早さが高めなので、補助特技の使用にも向いており、運用の幅が広がります。

クエスト評価

・平均的なアタッカー
クエストでは攻撃力と素早さを活かしたアタッカーとして活躍します。
アタッカーとしては平均的な能力ですが、やや耐久力が低めなのでHPは値常に高めに保っておきましょう。
速攻をかけて敵の数を減らし、「自動HP回復」発動後に敵を全滅させるように動けば、耐久面をある程度カバーすることができます。
「会心出やすい」の特性を持つものの、「AI2回行動」や連撃系の特技を覚えないため、今ひとつ爆発力に欠けます。
系統斬撃や属性斬撃で弱点を付き、大ダメージを狙いましょう。
リスクは高いものの、「魔神斬り」や「みなごろし」であれば特大ダメージを狙えます。
ただし、最大MPは低いため、通常戦闘では特技の使いすぎに注意しましょう。

・メタルダンジョンで活躍
「メタル斬り」や「魔神斬り」といった、メタル系モンスターに有効な特技を覚えます。
「会心出やすい」の特性も相まって、メタルダンジョンでの活躍を見込めます。
メタルダンジョン周回専門のモンスターにしてしまうのも面白いです。
装備やリーダー特性で会心率を高めるとより効果的です。

闘技場評価

・敵の数を減らそう
闘技場では高めの素早さを活かし、できるだけ敵の数を減らすように攻撃していきましょう。
自身よりも素早さの低いモンスターを狙い、弱点を突ける斬撃でダメージを与えるのがコツです。
相手の行動前に倒すことができれば、結果的に味方の被弾回数を減らせるため、有利に戦うことができます。
どの敵を狙えばいいか迷った時は、AI戦闘に任せてしまうのも良いでしょう。
行動時点でHPの少ないモンスターを優先的に狙ってくれます。
また、「おたけび」を覚えさせているなら、全体マインド効果に期待してみるのも良いでしゅう。
ダメージは与えられないものの、複数体を行動不能にできれば、多大なリターンを得られます。

・悪魔系パーティのリーダーに
リーダーになれば、パーティ内の「悪魔系モンスターの素早さを10%上げる」ことができます。
素早さは闘技場において、もっとも重要なステータスといっても過言ではありません。
自身の能力とも噛み合っているため、有力な悪魔系モンスターを複数所持しているなら、悪魔系パーティを組んでみるのも良いでしょう。
ウェイトが比較的軽めなので、アタッカーの選択肢を広く取れるのも長所です。

新生転生評価

■クエストでの使いやすさ ★★★☆☆
■闘技場での使いやすさ  ★★★☆☆
■育成優先度       ★★★☆☆
■戦闘スタイル:ガンガンいこうぜ

■新生転生おすすめとくぎ
・れんごく斬り/ダークマッシャー
・おたけび
・ピオリム

新たに「武器ふりまわし」と「やいばくだき」を覚えます。
それぞれ強力な追加効果を持った斬撃です。

「武器ふりまわし」は敵全体のランダムな対象に4回連続で攻撃し、確率でマインドを与えます。
すべての攻撃に追加効果の判定があるため、複数体の行動不能も期待でき、単体に集中すれば大ダメージとともに高確率で行動不能を与えることができます。
また、連撃のため特性「会心でやすい」とも相性が良いです。

「やいばくだき」は敵全体にダメージ+確率で攻撃力を下げます。
全体攻撃のためこちらも「会心でやすい」とは相性が良く、攻撃と弱体化を同時に行える便利な特技です。

これらの強力な斬撃が追加されたものの、基本的な運用は以前と変わりません。
また、追加特技は消費MPが大きめなため、コストパフォーマンスに優れる属性斬撃は引き続き重宝します。
また、高めであった素早さがさらに補強されるため、「おたけび」や「ピオリム」はさらに使いやすくなります。

■闘技場で使いやすい
新生転生により、やや物足りなかったHPと、長所であった素早さが補強されます。
これによって戦闘の安定感が大幅に増し、アタッカーとしての信頼性が高まりました。
また、強力な斬撃が追加されたことにより、攻撃面でも強化されています。
これらの特技には強力な追加効果があり、ダメージ以上に大きなリターンを期待できるようになりました。
ただし、これらの特技は消費MPが大きめで、強力なクエストボスにはマインド効果を無効にするものも多いです。
もちろん、クエスト攻略でもより活躍できるようになりましたが、どちらかと言えば闘技場向きの強化が施されたと言えるでしょう。

おすすめ装備

・ほのおのつるぎ[攻撃力+20 素早さ+20 メラ系の斬撃ダメージを10%アップ]
・じごくのサーベル[攻撃力+20 素早さ+20 ドルマ系の斬撃ダメージを10%アップ]
長所である攻撃力と素早さの両方を高めることができる装備です。
さらに、それぞれメラ系とドルマ系の斬撃ダメージが増えるため、「れんごく斬り」や「ダークマッシャー」との相性が良いです。

・冥王の大鎌[攻撃力+25 防御力+32 通常攻撃時2%で即死]
長所の攻撃力を伸ばしつつ、防御力も補強できる装備です。
さらに通常攻撃時に低確率で相手を即死させることができます。
ただし確率は攻撃対象のザキ耐性に依存します。

・おおかなづち[攻撃力+18 防御力+24 会心率を5%アップ]
こちらも長所の攻撃力を伸ばしつつ、防御力を補えます。
会心率を上昇させる追加効果があるため、メタルダンジョン用のモンスターにするならおすすめです。

ほかのシリーズにおけるてっきゅうまじん

初登場は『ドラゴンクエストⅣ』です。
物語終盤の舞台となる、「地底世界」に出現します。
特技などは一切使用せず、痛恨の一撃もありませんが、非常に高い攻撃力から放たれる通常攻撃と高いHPが脅威です。
さらに毎ターン100前後のHPが回復するため非常にタフで、シンプルながら文句なしの強さでプレイヤーに立ちはだかります。
「スクルト」で守りを固め、「イオナズン」や「ギガデイン」といった強力な呪文で一気に倒しましょう。
また、「マヌーサ」や「ラリホー」、「メダパニ」で状態異常にしてしまうのも効果的です。
余談ですが、格闘場における「てっきゅうまじん」同士の1対1は、上記の自動HP回復により絶対に決着が付きません。
間違って賭けないように注意しましょう。

転生前モンスター

■オーガソルジャー
「てっきゅうまじん」の転生前モンスターです。
特性や耐性は転生前モンスターから変わっておらず、ステータスもまだまだ発展途上です。
優先的に鍛えて転生させましょう。
レベルアップで覚える「おたけび」は、敵全体にマインド効果を与える便利な特技です。

名前 オーガソルジャー ランク
系統 悪魔 タイプ 攻撃

ステータス

  Lv.1 Lv.70 ☆4 Lv.70
HP 33 451 532
MP 14 161 193
攻撃力 27 364 429
防御力 17 297 348
素早さ 16 257 305
賢さ 17 237 279

耐性

メラ ヒャド 半減
ギラ バギ 半減
イオ 半減 デイン 弱点
ドルマ ザキ
マヒ 弱点 毒・猛毒
眠り 混乱 半減
マヌーサ マホトーン
息封じ

覚えるとくぎ

とくぎ1 まじゅう斬り
習得レベル 消費MP
効果 魔獣系の魔物に大ダメージを与える
とくぎ2 おたけび
習得レベル 13 消費MP 10
効果 1ターンの間 敵全体を行動不能にする

特性

リーダー特性 悪魔系の素早さ+8%
特性1 ひん死で会心
特性2

転生情報

とくぎ転生
必要素材

マスターエッグ
ゴーストエッグ
デビルエッグ
ホネゴロン
キングタマゴロン

■オーガー
「オーガソルジャー」の転生前モンスターです。
Bランクのモンスターということもあって、ステータスは全体的に控えめです。
レベルアップで覚える「メタル斬り」で、経験値の多いメタル系モンスターをたくさん倒し、転生を目指しましょう。

名前 オーガー ランク
系統 悪魔 タイプ 攻撃

ステータス

  Lv.1 Lv.60 ☆4 Lv.60
HP 31 367 432
MP 19 68 84
攻撃力 25 317 374
防御力 14 234 276
素早さ 15 169 201
賢さ 13 185 219

耐性

メラ ヒャド 半減
ギラ バギ 半減
イオ 半減 デイン 弱点
ドルマ ザキ
マヒ 弱点 毒・猛毒
眠り 混乱 半減
マヌーサ マホトーン
息封じ

覚えるとくぎ

とくぎ1 メタル斬り
習得レベル 消費MP
効果 メタル系の敵1体に必ずダメージを与える
とくぎ2 みなごろし
習得レベル 13 消費MP
効果 敵味方含めたいずれか1体に大ダメージ

特性

リーダー特性 悪魔系の素早さ+8%
特性1 ひん死で会心
特性2

転生情報

とくぎ転生
必要素材

ランキング