GAMY

ゲームアプリの総合攻略wiki - GAMY[ゲーミー]

https://gamy.jp/dqmsl/dqmsl-taikyu-kouryaku

【DQMSL】「黄金の巨竜」新攻略法!耐久パーティで仲間&MP切れ狙い!

ライター

黒豆パン

竜神王の試練、黄金の巨竜を耐久パーティで攻略する方法を紹介します!仲間呼びもMPも無限ではないので、耐え続けることで確実に勝つことができます!問題となるのはマジックアーマーの倒し方です!

DQMSL最新情報! ※新着記事一覧は<こちら>
◆「レジェンドDQ3・夜」を攻略!

黄金の巨竜 耐久攻略法!

黄金の巨竜といえば、オーガキングとイオ無効、メラゾーマを使った攻略法が一般的です!

モンスターが豊富な場合、ドレアムサンドの物理パで攻略する人もいるでしょう!

だいたいはその2パターンだと思いますが、ついに第三の攻略法とでも言うべき新攻略法が発見されました!

こちらの記事のコメント欄に投稿をいただいています。

ヒャド無効モンスターを揃えて、マヒャドにひたすら耐え続けるとMPが尽き、お供を倒し続けると仲間が来なくなるそうです。

黒鉄の巨竜のばくだんいわ枯渇や、魔王チャレンジのMP枯渇戦法に似た耐久攻略法です!

試しに真似してみようと思いましたが、モンスターを揃えられなかったので呪文耐性アップやマジックバリアで代用してみました。

しかしマジックアーマーを上手く処理できないのが一番の問題でした。
呪文耐性アップでは火力不足が起きたり、マジックバリアでは一度死んでしまうと立て直しが難しいのが問題です。

これはちょっと難しいかなーと諦めかけましたが……

なんと!
コメント投稿者とコンタクトが取れて、詳しい攻略法を伺うことができました!

※ぐの人さん情報提供ありがとうございます!

◆基本攻略法

冒頭でも説明したように、ひたすら耐え続けることで仲間とMPの枯渇を狙う戦術です。

仲間は約80ターンで枯渇
し、MPは約200ターンで枯渇します。

黄金の巨竜は残りHPで使う呪文が変わるため、一定量ダメージを与えなければマヒャドしか使いません

そのためヒャド無効モンスターで固めておけば、オーガキングもギラ盾もイオ盾もマジックバリアも必要ないということです。

耐久戦で最も難しいのはマジックアーマー対策です。
行動されるとマジックブレイクを使われ壊滅的打撃を受けてしまいます。

確実に行動前にマジックアーマーを倒す手段を用意しなくていけません。


要点をまとめると
・マヒャドに耐え続けること
・マジックアーマーを1ターンで倒すこと
この2点に集約されます。

パーティ編成や特技構成を入れ替えても、この2点さえ守っておけば様々な編成で攻略可能です。

攻略法の一例として、最初の画像で紹介したパーティでの立ち回りをまとめます。

◆重要なモンスター

基本的にはヒャド無効のモンスターだけで組みます。
こおりの盾+7があればヒャド半減のモンスターでも問題ないです。

特に重要なモンスターは、エビルトレントハーゴングレドラです。
エビルトレントはリーダーでHPアップ要員として使い、ハーゴンはMP回復が可能なザオリク役です。

そして一番気になるのはグレドラですね!
Aランクなので軽視しがちですが、この攻略法の肝と言っても過言ではない重要モンスターです。

◆マジックアーマーの倒し方

耐久パーティならずとも、黄金の巨竜戦で最も苦労するのはマジックアーマーの倒し方です。
火力パーティでも苦戦するのに、耐久パーティでどうやって突破するのでしょうか?

その答えがグレドラです!

グレドラは魔力かくせいの特技を引き継ぐことができるので、次のターンに呪文の威力を2倍にすることができます。

2倍になったライデインでマジックアーマーを集中攻撃すれば出現したターン内に倒しきることが可能になります。

もちろん十分に強いモンスターが揃っていれば魔力かくせいがなくても倒せる場合もありますが、手持ちの戦力が少ない場合グレドラはかなり重要です。

◆仲間呼びターン

黄金の巨竜は普通に戦っているとHPの減り具合によって行動パターンが変化するため、仲間呼びのタイミングを特定することは難しいです。

しかし、耐久パーティだとHPがまったく減らないため行動パターンを安定させることができます。

仲間呼びのターンは6の倍数+1のターンとなります。
つまり、7ターン目、13ターン目、19ターン目、25ターン目……ということです。

マジックアーマーが来るタイミングがわかっていれば、それに合わせてグレドラが魔力かくせいを使うだけです。

これで火力不足を補うことができ、マジックアーマーを1ターンで倒すことが可能になります。

もし行動順の関係で1ターンで倒しきれなかったとしても、次のターンに黄金の巨竜がマヒャド、マジックアーマーがピオリムを使ってきた場合は立て直し可能です。

◆重要特技

マジックアーマーはデイン弱点、ドルマとメラは等倍なので、ライデインメラゾーマドルモーアで攻撃します。

マジックアーマーには全員で総攻撃をしなければいけないので回復専用モンスターを入れる枠がなく、アタッカーにベホイミを付けて攻撃と回復を両立することが重要です。

なお、エビルトレントのせかいじゅのしずくは消費が大きすぎるため、緊急時以外は使いません。

フールブレスを受けた時はまりょくの歌インテラを使用します。

また、グレドラのような耐久性が低いモンスターを使う場合はスクルトを使って防御力を補う必要があります。
スクルトはタマゴーレム(物質系、魔獣系)、リーフエッグ(自然系、ドラゴン系)で覚えることができます。

◆立ち回り

行動パターンをまとめます。

・防御で被ダメージを減らす
・回復は基本ベホイミ
・死者が出たらすぐに蘇生
・スクルトを1枚以上維持
・6の倍数のターンに魔力かくせいを使用
・マジックアーマーは可能な限り召喚ターンに倒す
・ミニデーモンのボミオスは問題なし、マホトラは厄介
・フールブレスを受けたらインテラやまりょくの歌で賢さ回復
・仲間が来なくなり、MPが尽きたら巨竜に攻撃開始

◆候補となるモンスター

他に適正がありそうなモンスターを列挙します。
手持ちのモンスターに合わせて組んでみてください。

・ディアノーグエース

ヒャド吸収、自動MP回復、プチマダンテ

・闇の大魔王ゾーマ
ヒャド無効、サイコキャノン

・デスプリースト
ヒャド無効、ザオリク、ドルモーア

・ダークサタン
ヒャド無効、自動MP回復、みかわし、インテラ、メラゾーマ

・潮風のディーバ
ヒャド無効、自動MP回復、天使のうたごえ

・魔戦士アルゴ
ヒャド吸収、ドルモーア、守りの構え

・魔戦士サイフォン
ヒャド無効、自動MP回復

・カカロン
ヒャド吸収、みかわし

・凶アークデーモン(こおりの盾+7)
ヒャド半減、自動MP回復、凶ボディ、ギガデイン

・ダークファンタズマ(こおりの盾+7)
ヒャド半減、自動MP回復、みかわし、マホアゲル、ドルモーア

・サイコマスター(こおりの盾+7)
ヒャド半減、自動MP回復、サイコキャノン、ザオリク

・ベリアル(こおりの盾+7)
ヒャド半減、自動MP回復、スクルト

◆アレンジ攻略法

凶アークデーモンをリーダーに使うことで呪文耐性を1ランクアップさせられます。

ヒャド半減のモンスターにプラスなしのこおりの盾を装備させるとヒャド無効にすることができ、多くのモンスターが使用できるようになります。

さらに凶アークデーモンサンドにすると、ヒャド半減のモンスターは盾すら装備する必要がなくなります

そのため杖を装備出来るようになったり、使えるモンスターの幅が広がることで火力を保つことができます。

無理すれば、ヒャド等倍のモンスターにこおりの盾+7を装備し、凶アークデーモンサンドにしてヒャド無効化なんていうことも可能です。

また、ミニデーモンを倒しておくと仲間呼びのターンに5連携ができるようになるため、連携ダメージを稼げるようになります。

マホトラ踊りを持っていくと、巨竜のMPをより少ないターンで枯渇させることができます。

■関連記事

ランキング