GAMY

ゲームアプリの総合攻略wiki - GAMY[ゲーミー]

https://gamy.jp/dqmsl/dqmsl-skip-monster

【DQMSL】スキップカーニバルで優先的に集めたい討伐モンスター!

ライター

黒豆パン

スキップカーニバル開催期間中は、7つのイベントで様々なモンスターを集めることができます!どのモンスターから優先的に集めるべきなのかをまとめます!

スキップカーニバル

スキップカーニバルで7つのイベントが同時に復刻しました!

全て復刻イベントばかりですが、今回が初めてのイベントだという新規プレイヤーにとってはどれから集めればいいのか悩むところではないでしょうか!

どのモンスターから優先的に集めるべきか、目的別にまとめます!

◆手に入るモンスターまとめ

・大盗賊のアジト
カンダタ、カンダタこぶん

・モグラのアジト
モグラ盗賊団(ドン・モグーラ、もぐらの子分)

・大収穫カーニバル
やさい三銃士(銃士キュリトス、銃士トマトス、銃士ナスビス)

・最果ての魔大陸
リバイアさま、マンモデウス、スペディオ、ガルハート、グラブゾン、ディアノーグ

・レジェンドクエストDQ1
死神の騎士、ヘルゴースト

・レジェンドクエストD2
ハーゴンのきし(スカルナイト、アンデッドマン)、アトラス、バズズ

・レジェンドクエストD3
キラークラブ(ガニラス、じごくのハサミ)

クエスト向きモンスター

1.カンダタ
2.ガルハート
3.やさい三銃士
4.モグラ盗賊団
5.スペディオ

◆カンダタ

討伐モンスターとしては珍しいSSランクなので基本的にステータスが高く、???系の物理アタッカーとして使えます。

カンダタむそうの倍率がちょっと低めなのが残念ですが、ドレアムパーティの中身が揃っていなければレギュラーメンバーで使っていけます。

ぬすっと斬りで自力でMP回復が出来るので消費MPを気にせず特技を使うことができ、敵のMP切れを狙う時にも使えます。

ただ、カギの入手率が低い上にカンダタが出現するかは確定ではないため、0から☆4を作ろうとするとかなりの周回数が必要になってしまいます。

目安として、討伐リスト50周で2~3体手に入ればけっこう運がいい方です。

◆ガルハート

回復系の討伐モンスターとしてはホイミン並に優秀です。
ベホマラーと妖精のうたごえは必ず覚えさせたい特技です。

一般的な回復モンスターとは違って、ガルハートは呪文アタッカーとしても使えるのが優秀です。
固有特技のメラゾーマの他、無属性のサイコキャノンを覚えさせると使いやすいです。

バイシオン、光のはどう、いてつく眼光、ダメージバリアなど選択できる特技が豊富なことも優秀な理由です。

スキルの振り方で特性が変わる珍しいモンスターで色々な使い方ガ出来るため、特技違いで複数作ってもいいくらいです。

◆やさい三銃士

眠り、混乱、猛毒の3つの状態異常を使い分けることが出来ます。

自然縛りミッションや、Sランク縛りミッションなど、状態異常が有効な高難易度クエストで活躍することが多いです。

マ素パーティに組み込めば闘技場でも使えるので、☆4+4で作って特技プラスにもこだわりたいモンスターです。

◆モグラ盗賊団

モグラ盗賊斬で様々な弱体を入れたり、たたかいのうたで味方の攻撃力を上げたりできます。

魔獣縛りミッションや、Sランク縛りの物理パーティを組む時に使えます。

芸術スペシャルは敵味方全員に混乱効果というかなり変わった特技ですが、味方の混乱耐性をしっかりと整えれば高確率で敵だけを混乱させることが出来ます。

ちょっとクセが強いので闘技場で使うのは大変ですが、使いこなせばけっこう強いモンスターです。

◆スペディオ

物理アタッカーなので、基本は攻撃型に育てましょう。

聖魔斬を覚えることができ、ときどきちからためが発動するととてつもない火力を出すことが出来ます。

敵が???系の高難易度クエストで、Sランク縛りやウェイト縛りミッションの時には大活躍します。

マスターズGP向きモンスター

1.ディアノーグ
2.スカルナイト
3.ハーゴンのきし
4.ヘルゴースト
5.グラブゾン
6.リバイアさま

◆ディアノーグ

マスターズGP向けの討伐モンスターとして最も壊れといっていいでしょう。

素早さ型にするとロケットスタートの特性が付き、1ラウンド目のみ先制を取れるのが強みです。

かがやく息、まどいのさけび、いてつく眼光、バギクロス、光のはどうなど、先制行動を活かせる特技を多数習得することができます。

特技違いで何体か作りたいほど強いので、特技たまごの予備も含めてたくさん集めておきましょう。

◆スカルナイト

Sランクのハーゴンのきしに転生することができますが、ウェイトの関係で今はスカルナイトの方がよく使われています。

Aランクなのでウェイト8で使えて、亡者の執念とみがわりを持っています。

素早さの遅さを活かしてラウンド終盤にピオリムをかけるのが定番の使い方です。

ベギラゴンやパニッシュメントを覚えさせればアタッカーにも使えます。

以前は素早さリーダーとしても使えましたが、リーダー特性が変更されてリーダーとしては使えなくなりました。

◆ハーゴンのきし

調整が入る前は最強の討伐モンスターでした。

今は素早さリーダーとして使えなくなってしまいましたが、ナイトメアソードの火力は今でも十分通用します。

ゾンビパーティやマ素パーティに組み込めばウェイト14とは思えないほどの絶大な破壊力を出すことができます。

◆ヘルゴースト

Aランクの攻撃系モンスターの中では上位を争うかなり優秀なモンスターです。

素早さは☆4+4で445もあり、ギラ系のコツまで持っています。

ベギラマでは物足りないので、本格的に使うのであればワンダーエッグでベギラゴンを覚えさせる必要があります。

◆グラブゾン

みがわり役に使えるモンスターです。

防御型に育てるといきなりスカラの特性が付き、物理攻撃に強い盾モンスターとなります。

攻撃型にして聖魔斬や疾風拳、アンカーナックルを覚えさせることもできるし、賢さ型にしてサイコキャノンを覚えさせるのもありです。

ダメージバリア、妖精のうたごえ、光のはどう、ベホマラーなど色々と覚えることができ、ミニ神獣の中ではかなり運用方法が幅広いモンスターです。

◆リバイアさま

マスターズGPでは素早さリーダーとして今でもけっこう使っている人を見かけるモンスターです。

白くかがやく光とメイルストロムを覚えることができ、イオナズンやサンダーボルトを追加することもできます。

ドラゴンパーティの低ウェイト要員としてもなかなか優秀です。

イオ、ギラ無効でヒャド吸収、いきなりみかわしきゃく、ときどきおいかぜを持ち、意外と生存しやすいモンスターでもあります。

優先度が低いモンスター

1.バズズ
2.マンモデウス
3.アトラス
4.カンダタこぶん

5.死神の騎士
6.キラークラブ

◆バズズ

攻撃力や賢さが中途半端に低く、素早さもイマイチです。
これといった特技も覚えず、使いどころがないモンスターです。

◆マンモデウス

ほぼメタル狩り専用モンスターです。
他でいくらでも代用が出来るので、わざわざ育てる必要はありません。

◆アトラス

大地の怒りがけっこう強いので、遊びで使う分には楽しいモンスターです。
マスターズGPで本格的に運用するには物足りなさがあります。

◆カンダタこぶん

カンダタを集めていると自然とたくさん集まりますが、これといって使い道がないのでカンダタを育てる経験値として使いましょう。

まだ新生転生していないので、☆4を作れる分くらいは保管しておいてもいいかもしれません。

◆死神の騎士

悪魔系、デイン吸収、みがわり持ち、というと何かに使えそうな感じはしますが、今のところこれといって活躍しているところを見たことがありません。

◆キラークラブ

だいぼうぎょとみがわりを使えて、ヘラクレイザーに似たような感じのモンスターです。
まどろみ斬りで眠らせることができ、闘技場で地味に活躍することがあります。

趣味要素が強い上にやたらとドロップ率が低いので、育成優先度は低いです。

まとめ

イベントでは優秀なモンスターが色々と手に入る最果ての魔大陸がオススメです。

ただし、ミニ神獣は聖なるきのみや特技たまごを手に入れないと真の強さにはならないため、それなりに周回が必要になります。

また、今回はディアノーグの地図が出やすく、それ以外のミニ神獣は出にくくなっており、1回で全部を☆4にするのはなかなか大変です。


カンダタはぜひとも☆4を作りたいモンスターですが、カギが手に入るかとカンダタが在宅しているかの二重抽選となり、かなりの周回を要求されるイベントです。

スタミナをここへつぎ込むと他を周る余裕がなくなるかもしれません。


スカルナイトやハーゴンのきしはそこそこ手に入りやすく非常に優秀なモンスターなので、まだ持っていなければ絶対に育てておくことをオススメします。

ちなみに、レジェンドDQ2では勇者まねまね隊は討伐リストの1体ずつしか手に入りません。

ランキング