https://gamy.jp/dqmsl/dqmsl-saiyaku-siseni-news

【DQMSL】「真・災厄の王」「ヘルゴラゴ」新生転生!系統王フェス&災厄の王ステップアップ開催!

ライター

黒豆パン

真・災厄の王とヘルゴラゴに新生転生が追加されました!系統の王フェスと、災厄の王ステップアップが同時に開催されます!

DQMSL最新情報! ※新着記事一覧は<こちら>
◆新クエスト「冒険王への旅路」を攻略!

新生転生追加!

下記2体のモンスターが新生転生先に追加!
・真・災厄の王(新生転生/ランクSS)
・ヘルゴラゴ(新生転生/ランクSS)

真・災厄の王(新生転生/ランクSS)

■おぼえるとくぎ
・真・厄神の絶技
敵全体にランダムで6回、無属性の体技ダメージを与える。
命中した敵の体技防御を、一定確率で1段階ずつ下げる。

・災いの鉄槌
敵全体に、無属性の体技ダメージを与える。
命中した敵を、一定確率で行動停止にする。
自分の残りHPが少ないほど、与えるダメージが大きくなる。
ラウンドの最後に使用する。

※特性「亡者の怨嗟」発動時はHPが0として判定されます。
※「ひとりで冒険」「まほうの地図で冒険」ではラウンドの最後ではなく、行動選択時にとくぎを使用します。

■特性
・AI2-3回行動

・つねにマインド&封じ無効

・亡者の怨嗟

・全ステータス+20

■リーダー特性
・最大HPと攻撃力を15%アップ

■真・災厄の王の新生転生に必要な転生用モンスター
・しんせいの覇玉3体

ヘルゴラゴ(新生転生/ランクSS)

■おぼえるとくぎ
・獣王の猛撃
敵全体にランダムで5回、無属性の斬撃ダメージを与える。
命中した敵の状態変化を解除する。

・波状裂き
敵全体に5回、無属性の斬撃ダメージを与える。

※与えるダメージは、自分の攻撃力や相手の防御力によって変化しません。
※「攻撃ダメージ●倍」の状態や、「斬撃防御」、特性「メタルボディ」など、一部の効果によってはダメージが変化します。
※相手にみかわしされることがあります。
※連続でダメージを与えるため、ダメージ表示が重なり1回しか命中していないように見える場合があります。

■特性
・AI2-3回行動

・つねにマインドバリア

・一族のほこり(※特性の上方修正を行いました)
バトルの最初に魔獣系の味方全体の攻撃力と素早さを15%ずつ上げる。

※「バイキルト」などの攻撃力を上げるとくぎを使用すると、攻撃力をさらに上げることができます。
※「ピオラ」などの素早さを上げるとくぎを使用すると、素早さをさらに上げることができます。

・孤高の獣
毎ラウンドの最初に、自分にかかった弱体を除く状態異常を解除する。
バトルの最初に発動し、魔獣系の味方全体に「自分がチカラつきたとき、ヘルゴラゴ(新生転生/ランクSS)の攻撃ダメージを上げる効果」を付与する。

※魔獣系の味方がチカラつきるたび、次の行動が終わるまでの間、ヘルゴラゴ(新生転生/ランクSS)の斬撃・体技・踊り・通常攻撃のダメージが上がります。
※ヘルゴラゴが行動するまでに、1回発動で1.5倍、2回発動で2倍、3回発動で最大で3倍になります。
※ヘルゴラゴが行動する、もしくはとくぎ「ロストアタック」などによって「攻撃ダメージが上がる効果」が解除された場合、発動した回数はリセットされます。

・素早さ+100

■リーダー特性
・魔獣系の素早さ20%と攻撃力10%アップ

■ヘルゴラゴの新生転生に必要な転生用モンスター
・しんせいの獣玉3体

[既存のとくぎ・特性の上方修正]
・「一族のほこり」の効果で、魔獣系の味方全体の素早さも上がるように変更し、魔獣系の味方全体の攻撃力が上がる効果の上昇値をアップ
・「グランドインパクト」で行動停止にする確率をアップ
※「ヘルゴラゴ」以外のモンスターが覚える、「グランドインパクト」についても同様に上方修正いたします。

[ 「孤高の獣」について ]
・「自分がチカラつきたとき、ヘルゴラゴの攻撃ダメージを上げる効果」はとくぎ「いてつくはどう」などによって解除されません。
・「ヘルゴラゴの攻撃ダメージが上がる効果」はとくぎ「ロストアタック」などによって解除されます。
・状態異常によるダメージ、攻撃をはね返されて受けたダメージ、自分または味方モンスターから受けたダメージでチカラつきた場合でも、「孤高の獣」で付与された「ヘルゴラゴの攻撃ダメージを上げる効果」は発動します。
※「体技代償の刻印」「諸刃の刻印」「キルトラップ」などの効果によってチカラつきた場合は「自分がチカラつきたとき、ヘルゴラゴの攻撃ダメージを上げる効果」は発動しません。
・「ヘルゴラゴの攻撃ダメージを上げる効果」の発動後に、チカラつきた魔獣系のモンスターを生き返らせると、「孤高の獣」で付与されたアイコンが表示された状態で生き返りますが、再度チカラつきても「ヘルゴラゴの攻撃ダメージを上げる効果」は発動しません。
・「ひとりで冒険」で、ヘルゴラゴがチカラつきた状態でバトルを開始した場合、バトル中にヘルゴラゴを生き返らせても「孤高の獣」による「魔獣系の味方全体に『自分がチカラつきたとき、ヘルゴラゴの攻撃ダメージを上げる』を付与する効果」は発動しません。

災厄の王ステップアップ

地図ふくびきスーパーに「バトミンセレクション」登場!!

今回の地図ふくびきスーパー「バトミンセレクション」は、「新生転生」が可能になった「災厄の王(ランクS)」の地図提供割合がアップしたセレクションふくびきです!

さらに、今回は『地図ふくびきスーパー「災厄の王ステップアップ」』も開催!

[ 災厄の王ステップアップ ]
『地図ふくびきスーパー「災厄の王ステップアップ」』の「ステップ○を引く」から、ジェム3000個の10連ふくびきを1回引くごとに、10枚目のまほうの地図から「災厄の王(ランクS)」の地図が出現する提供割合がアップしていきます!

※『地図ふくびきスーパー「バトミンセレクション」』の「地図ふくびきスーパーを引く」から「10連続」を押して地図ふくびきスーパーを引いても、10枚目のまほうの地図から「災厄の王(ランクS)」の地図が出現する提供割合はアップしません。

[ 開催期間 ]
■『地図ふくびきスーパー「災厄の王ステップアップ」』
2019年3月25日(月)15時00分 ~ 2019年3月31日(日)18時59分

■『地図ふくびきスーパー「バトミンセレクション」』
2019年3月25日(月)15時00分 ~ 2019年3月31日(日)18時59分

系統の王フェス

地図ふくびきスーパー「系統の王フェス」を開催!

「系統の王フェス」では、ランクSモンスター全体の地図提供割合が通常の3%から2倍の6%になります!
さらに、ランクSSモンスター全体の地図提供割合も通常の1%から2倍の2%に!

今回の系統の王フェスでは、「バーガルゴ(ランクS)」の提供割合がアップしています!
また、その他の魔獣系のモンスターの提供割合もアップ中です。

※「バーガルゴ(ランクS)」とその他の魔獣系のモンスターで、提供割合アップの度合いが異なります。詳しい提供割合は、フッターメニュー「ふくびき」>「提供割合」からご確認ください。

また、「ヘルゴラゴ(ランクSS)」に新生転生先が追加!

[ 系統の王とは ]
各系統の頂点に立つ、特別なモンスターです。
頂点に立つモンスターに相応しい、各系統のモンスターの能力を大きく引き上げるリーダー特性を持っています!

※系統の王のウェイトは、ランクSで「21」、ランクSSで「30」です。

[ 開催期間 ]
■地図ふくびきスーパー「系統の王フェス」
2019年3月25日(月)15時00分 ~ 2019年3月31日(日)18時59分

まとめ

災厄の王とヘルゴラゴに新生転生が追加されました!

ヘルゴラゴの波状裂きは、攻撃力依存ではなく固定ダメージ系の特技で、みかわし判定ありのようです。
ロン・ベルクの星皇十字剣が5回連続になったような感じでしょうか。

ヘルゴラゴは特技も特性も大幅に強化されています。
味方が倒されると強化がかかるので、動かし方としてはタイタニスに近い印象です。

素早さがやたらと早くなってしまったため、味方が倒されてからちからための乗った特技を撃つのが難しいような気がします。

とはいえ、これからキングレオなど強力な魔獣系モンスターが増えるので、系統王の重要度は上がりそうですね!


災厄の王は、HPが低いほど威力が上がる災いの鉄槌が強そうですね。

亡者の怨嗟発動中はHP0と判定されるので、最大ダメージを出しやすいのが強みです。

このタイプの特技はラウンド最後の発動でもアンカーボーナスが関係ない場合が多く、リバースパーティに組み込んでも使えそうです。

今までほとんど活躍したことがない不遇の魔王でしたが、体技防御ダウン率が上がった真・厄神の絶技が使えるので、クエストを体技で攻略する時なんかは斬撃パーティよりも火力が出せるかもしれませんね!

■関連記事

  • ななしさん
    21日前

    誰かコメントしてやれよ、黒豆が可哀そうだろ

ランキング