GAMY

ゲームアプリの総合攻略wiki - GAMY[ゲーミー]

https://gamy.jp/dqmsl/dqmsl-s-unyou

【DQMSL】Sランク運用が出来るSSモンスターまとめ!

ライター

黒豆パン

SSランクに転生できるモンスターでも、Sランクのまま運用できるモンスターが増えてきています!どんなモンスターをSランク運用できるのかをまとめます!

Sランク運用

最近のモンスターはSSランクに転生できる場合でも、Sランクのまま運用できることが増えてきました!

マスターズGPでSランク以下限定ルールが開催されたことにより、さらに需要が高まっています。

S限定ルールが終わってもウェイト調整で使えるので、転生させるかどうかも悩むところです。

どのようなモンスターがSランク運用に適しているのかをまとめます!

ウェイト一覧
魔王のS:23
系統の王S:21
一般的なS:18
BスタのS:16
討伐のS:14

リーダー特性が素早さ10%、攻撃力3%アップなので、リーダー枠として採用しやすいモンスターです。

天使の理で全員をみかわし最大状態にすることができ、物理パーティに対して非常に強いパーティを組むことが出来ます。

タップダンス持ちで素早さリーダーの潮風のディーバの強化版みたいな感じでしょうか。

憎悪の舞いは無属性の踊りダメージで混乱させることができ、さらにバイキルトとピオラを自身にかけることができます。

ピオラのおかげで2ターン目に先手で追い討ちをかけられるのが強いです。

SSランクは☆を重ねないと攻撃力や素早さが物足りないので、無☆であればSランク運用の方が使いやすいくらいです。

体技代償の刻印がSランクで使えるのはかなり強力です。

刻印は割合ダメージなのでステータスに関係なくダメージを出すことができ、上手くパーティを組めば相手の行動を大きく制限することができます。

カオスストームはSランクとしては最強クラスの無属性呪文です。
マインドで相手の動きを封じられるのも強いです。

鈍足なのでマジックバリアやマインドバリアで対策されやすく、いてつくはどう系の特技と組み合わせると効果を発揮しやすいです。

闇の結界で体技と斬撃を反射することができます。

S限定だとダークドレアムがいないので、Sとはいえ魔王ウェイトを使って反射要員にするのはもったいないです。

どちらかというと盲信のかくせいで火力を上げるのに使えるでしょうか。

S限定よりも普段のルールの方が強いモンスターかもしれません。

S限定でリバースパーティを組むためには、S運用のオムド・ロレスが必須です。

いきなりマホカンタの特性を持っているため、相手が呪文で固まっているパーティであればリバースを成功させやすいです。

ただしSSランクのオムド・レクスのようにマインドバリアを持っていないためマインドには弱いです。

固有特技がメラゾーマとかがやく息となっており、ダメージを通しづらいのが欠点でしょうか。
リバースを外す選択肢はないので、実質的に追加特技は1個しか付けられません。

リバースのためだけだと魔王ウェイトが重いので、S限定ルール以外でもS運用している人が多いモンスターです。

ぬすっと返しで体技と踊りを反射することができます。

☆を重ねないと素早さはそこまで早くないので、速攻型の体技や踊りに対応するのはちょっと難しいです。

耐久パーティに入っている、ツイストーチ、ミステリドール、バルザックなどに対して有効です。

SSランクのように秘めたるチカラを持っていないため、悪夢のよびごえのダメージを出しにくいことには注意が必要です。

つねにマインドバリアを持ち、混乱とマヒ無効、眠り半減で、状態異常耐性がかなりいいです。

系統の王なのでそもそも入手しにくいですが、中にはS運用している人もいます。

Sランクで唯一の聖なる防壁持ちで、低ウェイトで状態異常対策が出来る貴重なモンスターです。

しんぴのオーラでマインドも封じも効かず、深海のソーマで蘇生までこなせます。

ポセイドンのように系統防御アップやMP回復の特性を持っていないため主力として使えるほどでないないものの、持っているとパーティ構成の幅を広げられるモンスターです。

ポセイドンパーティの中身としても使えるので、自然パーティを組むのであれば☆を重ねずに2体運用するのもありです。

メタルセラフィム

こちらも系統の王なので、S運用している人はほとんどいません。

Sランクで女神のはばたきを覚えることができますが、S限定ではそもそも魔王バリア持ちがほぼいないのであまり意味はないかもしれません。

スライム系の素早さ15%、防御10%アップのリーダー特性が優秀です。

ジャッジメントで呪文防御を下げ、他のスライムアタッカーでガンガン攻めるパーティを組むことができます。

ただ、ハードメタルボディの特性があり、SSランクのようにMP回復特性を持たないため、MPがなくなりやすいのが欠点です。

亡者の執念持ちで命凍る波動を使えます。

SSランクのように確定亡者ではないのでやや信頼感は落ちますが、ウェイト差を考慮すればそれでも十分な強さです。

役割的に☆を重ねる必要がなく、無☆のままでいいので1体持っておきたいモンスターです。

マインドバリアやダメージバリアを解除してから衝撃波などアンカー系特技を叩き込むことが出来ます。

S限定以外でも、物質パーティに組み込まれていることが多いです。

あんこくのはばたきが覚えるので、状態変化解除要員に使えます。

いきなりピオラ持ちでヒャドマータも使えるので、2ターン目に先手で攻撃できる点も優秀です。

ただ、ガナサダイと違って速攻型に組み込んで他のアタッカーより先に動かしたいモンスターなので、☆を重ねて素早さを上げないと使いにくいのが欠点です。

S限定以外では、SSドルマゲスと組むことで狂気の笑い→あんこくのはばたきを綺麗に決めることが出来ます。

エビルプリースト

いきなりマホカンタ持ちで、体技よそくを使えます。

相手は呪文と体技をどちらも使いにくくなり、いるだけで妨害ができるモンスターです。

バギクロスを持っているので攻撃要員としても使えます。

マスターズGPだけでなくリーグ戦でもAI制御に使えるモンスターです。

最強クラスの状態異常特技である、腐・病・葬・怨・魔をSランクにして習得することができます。

いてつくはどうを使える数少ないモンスターでもあります。

状態異常耐性はいいですが、属性耐性が悪く素早さも遅いので、みがわりなしで動くことは難しいです。

執念系の特性も持っていないため、行動するまで生き残るには工夫が必要になります。

ランキング