GAMY

ゲームアプリの総合攻略wiki - GAMY[ゲーミー]

https://gamy.jp/dqmsl/dqmsl-s-killermachine-estimate

【DQMSL】Sキラーマシン/キラーマシン/メタルハンターのモンスター評価

ライター

黒豆パン

「Sキラーマシン」は『ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト(DQMSL)』に登場する物質系のランクSモンスターです。攻撃力と防御力が高く、斬撃特技が充実しています。新生転生でMPと素早さが強化され、強力な特技が追加されます。大きな強みは持ちませんが、シンプルで扱いやすいアタッカーです。

DQMSL最新情報! ※新着記事一覧は<こちら>
◆「レジェンドDQ3・夜」を攻略!

Sキラーマシン

Sキラーマシンの画像
名前 Sキラーマシン ランク
系統 物質 タイプ 攻撃

ステータス

  Lv.1 Lv.80(新生転生 ☆4 Lv.80(新生転生
HP 37 550 642
MP 16 225(275 266(316
攻撃力 24 420 494
防御力 21 415 489
素早さ 19 325(375 383(433
賢さ 18 275 324

耐性

メラ ヒャド 半減
ギラ バギ 弱点
イオ デイン
ドルマ ザキ
マヒ 弱点 毒・猛毒 無効
眠り 半減 混乱 弱点
マヌーサ マホトーン 弱点
息封じ

覚えるとくぎ

とくぎ1 はやぶさ斬り
習得レベル 消費MP 21
効果 敵1体を2回連続で斬りつける
とくぎ2 らいじん斬り
習得レベル 18 消費MP 17
効果 敵1体にギラ系の斬撃ダメージを与える
新生転生とくぎ1 シールドブレイク
消費MP 28
効果 敵1体にダメージを与え 防御能力を下げる
新生転生とくぎ2 ブラストビーム
消費MP 55
効果 敵全体に無属性の体技ダメージを与える

特性

リーダー特性

新生転生後
物質系の斬撃効果+15%

物質系の斬撃効果+15%
(変更なし)
特性1 AI2回行動
特性2

新生転生後


ときどきマインドバリア
新生転生
追加特性1
最大MP+50
新生転生
追加特性2
素早さ+50

転生情報

新生転生 Sキラーマシン☆
転生素材 しんせいの鋼玉×2
ランクS Sキラーマシン
転生素材 メカタマゴロン
タマゴーレム
デビルエッグ
キングタマゴロン
ニジゴロン
ランクA キラーマシン
転生素材 メカタマゴロン
タマゴーレム
ゴーストエッグ
キングタマゴロン
ランクB メタルハンター
とくぎ転生
必要素材

マスターエッグ
メカタマゴロン
タマゴーレム
デビルエッグ
キングタマゴロン

Sキラーマシンの総評

■クエストでの使いやすさ ★★★☆☆
■闘技場での使いやすさ  ★★★☆☆
■育成優先度       ★★★☆☆

■称号:きりさきマシーン
■戦闘スタイル:バッチリがんばれ

・シンプルな斬撃アタッカー
攻撃力と防御力が高く、さまざまな斬撃を覚えることができます。
MPはやや控えめですが、「AI2回行動」を持つため、おおよその上級までのクエストであれば通常攻撃でも充分戦えます。
シンプルで扱いやすい能力を持っていますが、高難易度のクエストではやや力不足な印象です。
ふくびき限定モンスターですが、Bランクから転生できるということもあり、比較的入手しやすいので、できれば重ねてパワーアップを施しましょう。
新生転生も利用すれば、ステータスはバランス良く高くなり、長く活躍してくれます。

・耐性面では不安が残る
防御力こそ高めですが、耐性面ではかなり不安があります。
無効は毒のみ、攻撃属性で半減できるのはヒャドのみで、マヒや混乱といった致命的な状態異常に対して弱点を持ちます。
物理アタッカーながらマヌーサに耐性を持たないのもマイナスで、絡め手に対しては滅法弱いです。
先手必勝を狙えるほど素早いわけでもないので、ある程度の割り切りは必要かもしれません。
高難易度のクエストでなければ力押しで通せますが、状態異常や弱点のバギ系特技を使用する敵はできるだけ優先的に倒しましょう。

Sキラーマシンのとくぎ考察

■覚えるとくぎ
・はやぶさ斬り
敵単体に2連続でダメージを与える斬撃です。
無属性なので使いやすく、威力も高いです。

・らいじん斬り
ギラ系の単体斬撃です。
相手の耐性に影響されますが、威力は「はやぶさ斬り」と同程度で消費MPが控えめなので、クエストでは重宝します。
弱点をついた時の威力は「はやぶさ斬り」を大きく上回ります。

■とくぎ転生おすすめとくぎ
・ピオリム(クエスト/闘技場)
味方全体の素早さを1段階上げることができます。
高難易度クエストではもはや必須といっても良いほどの特技で、非常に使い勝手が良いです。
闘技場でも重要な場面が多く、特に対人戦での使用頻度は高いです。
転生元モンスターから引き継げます。

・各種属性斬撃(クエスト/闘技場)
「はやぶさ斬り」は便利ですが、最大MPが少ないため、クエストでは属性斬撃を使い分けるのも有効な手段です。
また、相手の弱点を突くことで、より大きなダメージを与えられます。
「タマゴーレム」から引き継げる「ブリザーラッシュ」、「デビルエッグ」から引き継げる「れんごく斬り」などがあります。

・ベホイミ(クエスト)
扱いやすい能力からクエストに連れだしやすいので、タンクになってもらうのも良いでしょう。
MPは低いものの、持っておくとやはり便利です。
育成パーティでクエストに挑む際の、良き引率役になってくれます。

Sキラーマシンのクエスト評価

・斬撃パーティのアタッカーとして活躍
物理アタッカーとしては標準的な能力ですが、クセがなくて扱いやすいです。
斬撃パーティに加えれば、「ピオリム」や「はやぶさ斬り」で過不足なく活躍してくれます。
最大MPは低いので、「攻撃力アップ」のリーダー特性を持つモンスターでパーティを挟み込こみ、普段は通常攻撃で戦いましょう。
物質系パーティの一員としても優秀です。

・際立った特徴は持たない
能力がシンプルなだけに、際立った特徴を持たず、今ひとつ長所を掴みづらいという側面があります。
とりあえず入れておくだけでも最低限の活躍を見込めますが、ピンポイントで活躍できるクエストはあまりありません。
パワーアップを重ねれば長く活躍できるポテンシャルがあるので、地図を集めつつじっくり育てましょう。

Sキラーマシンの闘技場評価

・状態異常に注意
闘技場では状態異常が天敵となります。
最近では強力な状態異常特技を持つモンスターも多く登場し、耐性に不安のあるSキラーマシンは行動を妨害されやすいです。
素早さを高めて相手よりも先に行動する、味方に「みがわり」で守ってもらうなどの工夫が必要かもしれません。
攻撃面では強力な全体攻撃を持たないため、「はやぶさ斬り」などで確実に敵の数を減らしていくと良いです。
自身が苦手とする「蒼天魔斬」や「大地の怒り」、「シャインスコール」などを持つモンスターは優先的に倒してしまいましょう。
新生転生後は「ブラストビーム」で全体攻撃も可能です。

Sキラーマシンの新生転生評価

■クエストでの使いやすさ ★★★★☆
■闘技場での使いやすさ  ★★★☆☆
■育成優先度       ★★★☆☆
■戦闘スタイル:バッチリがんばれ

■新生転生おすすめとくぎ
・はやぶさ斬り
・ピオリム

新たに「シールドブレイク」と「ブラストビーム」を覚えます。
「シールドブレイク」は敵単体にダメージ+確率で防御力と呪文耐性を下げる斬撃です。
追加効果は別々に判定されるため、片方が発動する場合もあれば、両方が発動することもあります。
攻撃と同時に相手の弱体化を狙うことができる便利な特技で、斬撃パーティだけでなく物理と呪文の混合パーティでも活躍できるようになります。
補助特技として見ると効果の発動がやや不安定なので、ほかの弱体化特技と併用し、ダメージや連携効果を稼ぎつつ防御能力ダウンを狙いましょう。

「ブラストビーム」は敵全体に無属性のダメージを与える体技です。
無属性体技なのであらゆるモンスターに安定したダメージを与えられます。
威力はそこまで高くなく、敵に与える負担としてはやや軽めなので、状況に応じて火力を集中できる単体攻撃と使い分けましょう。

そのほかの特技では、やはり「はやぶさ斬り」と「ピオリム」が頭1つ抜けて使いやすい印象です。
どちらもクエスト、闘技場ともに活躍できる特技なので、迷ったらこれらを覚えさせるのがおすすめです。

■バランスの良いステータスに
新生転生するとMPと素早さが補強されます。
足りなかった数値を補う強化で、かなりバランスの良いステータスにまとまります。
突出した能力は得られないものの、長所であった汎用性がより増し、さらに扱いやすくなります。

クエスト面では最大MPの強化が大きいです。
また、追加された「シールドブレイク」はボス戦で有効です。
闘技場では素早さの強化により、従来よりもグッと行動しやすくなりました。
待望の全体攻撃である「ブラストビーム」は、厄介なメタル系モンスターへの有効打になります。

特性「ときどきマインドバリア」は便利な特性ですが、タイミングは運任せです。
長期戦となるクエストボス戦では発動機会が多いものの、マインドを使用する相手に対しては能動的に「マインドバリア」を使用して、確実に対処したいところです。
闘技場ではマインド系特技が頻繁に見られますが、特性の発動を待っている余裕はないため、発動したらラッキー程度に考えておきましょう。

Sキラーマシンのおすすめ装備

・いなずまの剣[攻撃力+20 素早さ+20 ギラ系の斬撃ダメージを10%アップ]
長所の攻撃力を伸ばしつつ、素早さも補える装備です。
さらに「らいじん斬り」の威力も上げることができます。
各種属性斬撃を覚えさせているのであれば、それぞれに対応した剣を装備させるのも良いでしょう。

・ふぶきのオノ[攻撃力+24 守備力+32 ヒャド系の斬撃ダメージを10%アップ]
長所の攻撃力と守備力の両方を伸ばせる装備です。
「ブリザーラッシュ」を覚えさせている場合は、威力を上げることができます。

・ドラゴンクロー[素早さ+32 ドラゴン系へダメージを12%アップ]
闘技場で重要となる素早さを高めることができます。
無属性の「はやぶさ斬り」や、ダメージが攻撃力に依存しない「ブラストビーム」を使用するのであれば、素早さを重点的に補強できる爪がおすすめです。

ほかのシリーズにおけるSキラーマシン

『ドラゴンクエストモンスターズバトルロード』の第4章で、「スーパーキラーマシン」の名前で初登場しました。
その後『ドラゴンクエストⅨ』において、「Sキラーマシン」の名前で登場しています。

『ドラクエⅨ』では「宝の地図」のボスとして登場し、完全2回行動と数々の強力な特技を携えて、主人公たちに襲いかかってきます。
幸い「痛恨の一撃」は使用しませんが、「ギガスラッシュ」や「スーパーレーザー攻撃」による全体攻撃はかなり危険で、レベルが低いと一気にパーティを崩されてしまいます。
この2つはダメージを軽減する手段が限られているため、HPの低い仲間は防御も使用して凌ぎましょう。
雷・爆発属性の特技が弱点です。

Sキラーマシンの転生前モンスター

■キラーマシン
「Sキラーマシン」の転生前モンスターです。
この系列では唯一の防御タイプであり、効果範囲が全系統に及ぶリーダー特性が特徴です。
しかしステータスはまだ低く、MPに関しては転生前モンスターよりも下がってしまいます。
アタッカーとして活躍するのは転生後からなので、しっかりレベルを上げておきましょう。
レベルアップで2種類の系統特攻斬撃を覚えます。

名前 キラーマシン ランク
系統 物質 タイプ 防御

ステータス

  Lv.1 Lv.70 ☆4 Lv.70
HP 35 375 441
MP 15 115 139
攻撃力 20 335 393
防御力 20 345 404
素早さ 15 350 409
賢さ 15 195 230

耐性

メラ ヒャド 半減
ギラ バギ 弱点
イオ デイン
ドルマ ザキ
マヒ 弱点 毒・猛毒 無効
眠り 半減 混乱 弱点
マヌーサ マホトーン 弱点
息封じ

覚えるとくぎ

とくぎ1 あくま斬り
習得レベル 消費MP
効果 悪魔系の魔物に大ダメージを与える
とくぎ2 ゾンビ斬り
習得レベル 消費MP
効果 ゾンビ系の魔物に大ダメージを与える

特性

リーダー特性 全系統の斬撃ダメージを8%アップ
特性1 AI2回行動
特性2

転生情報

とくぎ転生
必要素材

マスターエッグ
メカタマゴロン
タマゴーレム
デビルエッグ
キングタマゴロン

■メタルハンター
「キラーマシン」の転生前モンスターです。
ステータスはまだまだ物足りないので、転生を目指してしっかり鍛えましょう。
レベルアップで「メタル斬り」と「ピオリム」を覚えます。
「メタル斬り」はメタル系モンスターに確実にダメージを与えることができる斬撃で、初級〜上級までのメタルダンジョンで活躍します。
「ピオリム」は味方全体の素早さを1段階上げることができる、さまざまな場面で活躍する使い勝手のいい補助呪文です。

名前 メタルハンター ランク ランクB
系統 物質 タイプ 攻撃

ステータス

  Lv.1 Lv.60 ☆4 Lv.60
HP 25 275 324
MP 15 150 177
攻撃力 20 295 346
防御力 20 280 330
素早さ 20 295 346
賢さ 15 110 134

耐性

メラ ヒャド
ギラ バギ 弱点
イオ 半減 デイン
ドルマ ザキ
マヒ 半減 毒・猛毒 無効
眠り 半減 混乱 弱点
マヌーサ マホトーン
息封じ

覚えるとくぎ

とくぎ1 メタル斬り
習得レベル 消費MP
効果 メタル系の敵1体に必ずダメージを与える
とくぎ2 ピオリム
習得レベル 11 消費MP 24
効果 味方全体の素早さを上げる

特性

リーダー特性 物質系の斬撃効果+8%
特性1
特性2

転生情報

とくぎ転生
必要素材

ランキング