GAMY

ゲームアプリの総合攻略wiki - GAMY[ゲーミー]

https://gamy.jp/dqmsl/dqmsl-ryuohchallenge-deathsand

【DQMSL】竜王チャレンジの必勝法!? デスタムーアサンドで竜王に挑戦!

ライター

黒豆パン

これまでの強敵たちとは一線を画す強さを誇る、「竜王チャレンジ」の竜王。デスタムーアサンドが有効とのことで、実際にパーティを組んで挑んでみました。最強クラスの強敵に、果たして勝つことができるのでしょうか。

DQMSL最新情報! ※新着記事一覧は<こちら>
◆「レジェンドDQ3・夜」を攻略!

【開催期間】11/23 15:00〜 11/30 14:59

■最高難度の真剣勝負
竜王との真剣勝負に挑むことができる「竜王チャレンジ」、みなさまはもう挑戦されましたか?
レベル100という過去最高の目標レベルに違わず、その強さは歴代の降臨ボスなどと比べても間違いなく最強クラスと言えるでしょう。

私もさまざまなパーティで挑んでみました。
しゃくねつ」や「れんごく火球」対策として、メラ系無効以上の耐性を持つモンスターで固め、弱点のヒャド系で攻撃するものの、あまりのHPの高さに途中でMPが切れてしまいました。

また、竜王は残りHPが半分手前ほどのタイミングから、「怒り状態」を使用して攻撃力と防御力が2段階上昇します。
さらに4回行動で「大地の怒り」や「たたきつぶし」といった、強力な特技を連発してくるため、とても回復が追いつきません。

■デスタムーアサンドが有効
情報を集めてみると、どうやらデスタムーアサンドが有効なようです。
デスタムーアサンドとは、リーダーとフレンドに大魔王デスタムーアを置いたパーティです。
両者のリーダー特性によりパーティのHPが36%も上昇し、痛恨や連続ターゲットによる事故のリスクを大幅に軽減できます。
さらに大魔王デスタムーアはメラ系が無効で、特性「自動MP回復」により持久力も高い!
封印の霧」で「怒り状態」を封じることまでできちゃいます!

なるほど、これだ!

さっそく私もデスタムーアサンドでパーティを組み、竜王に再戦の果たし状を叩きつけることにしました!

竜王チャレンジ攻略の準備

こちらが今回の主役となる大魔王デスタムーアです。
魔法タイプでありながら攻撃力や防御力、素早さもかなり高めです。
特技には強力な斬撃の「恐怖のツメ」と、味方単体を大きく回復する「ベホイミ」を選びました。

装備は迷いましたが、おおかなづちにしました。
長期戦になること、「恐怖のツメ」が連撃であることから、固有効果の会心率アップを活かせそうです。
「ベホイミ」の回復量をアップさせる「しゅくふくの杖」も良さそうです。


そして、パーティが完成しました!

デスタムーアサンド、と言いますか、具もほとんどデスタムーアです。
いずれの個体も、装備や特技は上述した通りです。
もちろんフレンドにもデスタムーアを選び、5体の大魔王で打倒竜王に臨みます。

念のため、回復役としてトワイライトメアを連れて行きます。
特性「回復のコツ」を持つ最高クラスのヒーラーです。
全体を一気に回復できる「ベホマラー」をわずかMP32で使用できるほか、単体を確実に蘇生できる「ザオリク」が頼もしいです。
また、メラ系が無効なため、竜王チャレンジ攻略にはうってつけです!
長期戦を見越し、ときどきMPが回復する効果を持つ「ハロウィンステッキ」を装備に
選びました。

この最強の布陣で、いよいよ竜王に挑戦です!
竜王チャレンジでは道具を使用できず、旅の僧侶を読んでコンティニューすることもできません。
さらに、「斬撃よそく」や「ぎゃくふう」といった、反射系の特技の使用も禁じられています。
心してかかりましょう。

竜王を倒せ!

リーダー特性により、パーティ全員のHPが800を超えています。
これだけあれば、そう簡単にはやられません。
フレンドのデスタムーアは「恐怖のツメ」と「しゃくねつ」を覚えていました。

今回の作戦は以下の通りです。
「自動MP回復」を利用し、4体のベホイミで徹底的に回復
メインの攻撃は「AI2回行動」の追撃
危険な怒り状態は「封印の霧」で封じる

自動MP回復により、毎ターン13〜14程度のMPが回復します。
ベホイミの消費MPは14なので、毎ターン使用してもまずMPは切れません。
4体のデスタムーアがベホイミを連発しつつ、「AI2回行動」の追撃で少しづつダメージを与えます。
トワイライトメアはひたすら防御し、味方全体が大ダメージを受けたり、不慮の事故で倒されてしまった時に「ベホマラー」や「ザオリク」を使用します。

竜王からの攻撃で受けるダメージは、およそ以下の通りです。

行動 ダメージ 追加効果
通常攻撃 220〜250
たたきつぶし 320〜350 確率で行動不能
かみくだき 320〜350 確率で攻撃力・防御力2段階ダウン
ブレスクラッシュ 全体に100前後 確率でブレス耐性ダウン
大地の怒り 全体に120前後 確率でマヒ

1体に攻撃が集中したり、痛恨が発生しなければ、充分回復が追いつきます。
それでも怒り状態になった竜王の猛攻を受けると、回復が追いつかずに倒されてしまいかねません。
ステータス変化を封じる「封印の霧」は必須です。

また、「叩き潰し」による行動不能や、「大地の怒り」によるマヒが厄介です。
状態異常から崩されないように、HPは700以上をキープしたいところです。

全員がメラ無効耐性を持つため、「しゃくねつ」と「れんごく火球」ではダメージを受けません。
「しゃくねつ」を使用する前兆として、直前のターンに「ブレスクラッシュ」と「息をすいこむ」を使用します。
ボーナスターンなので、ベホイミでHPを整え、「恐怖のツメ」で一気に攻撃します。

怒り状態のほかに、「ちからため」にも要注意です。
力を溜めた次のターンには、「いてつくはどう」、通常攻撃、「たたきつぶし」といった行動をとってきます。
通常攻撃でも400前後のダメージ、「たたきつぶし」なら600前後もの大ダメージを受けるため、HP全快状態からでも倒されてしまう危険があります。
HPの削れた仲間を回復しつつ、可能な限り防御して凌ぎましょう。

竜王のHPを6割程度にまで削ると、怒り状態になって攻撃してきます。
攻撃力と防御力が2段階上がり、受けるダメージが1.4倍ほどにまで上がってしまうため、非常に危険です。
ここからは常に「封印の霧」状態にして、怒りを封じましょう。

封印の霧を使用すると、ステータス変化がリセットされ、以後3ターンの間強化と弱体化を行えなくなります。
これで怒りは恐くありません。
しかし味方に有利なステータス変化も封じてしまうため、特性「秘めたるチカラ」や「ピオリム」などを活用する場合は、「いてつく眼光」を使用すると良いでしょう。
ただし、怒り状態になるターンは、そのまま攻撃を受けてしまう点に注意が必要です。
また、「ちからため」や「息をすいこむ」の効果は封印の霧で防げません。
力を溜めてきたら、引き続き防御で凌ぎましょう。

あと少しというところで油断してしまい、トワイライトメアが倒されてしまいました。
さらに怒り状態での大地の怒りで、一気に崩されてしまいそうです。
さすが竜王、最後まで気は抜けません!

ギリギリのところで、なんとか勝つことができました!
何度か挑戦してみたところ、余裕を持って勝てる時もありましたが、全体の勝率は2〜3割程度といったところです。
痛恨の一撃による事故や、大地の怒りで複数体がマヒになると、そのまま立て直す間もなくやられてしまいました。
また、勝つことはできてもターン数がかかりすぎてしまうため、15ターン以内撃破のミッション達成はとても狙えそうにありません。

いかに有効なモンスターでも、それだけで楽勝とはいかないようです。
それぞれの役割を考えて、バランスの良いパーティ構築が肝要ですね。
次はもっと工夫して、15ターン以内撃破を目指したいと思います!

ランキング