GAMY

ゲームアプリの総合攻略wiki - GAMY[ゲーミー]

https://gamy.jp/dqmsl/dqmsl-rengokumacho-estimation

【DQMSL】れんごくまちょう/にじくじゃく/マッドファルコンのモンスター評価 ※新生転生情報追加

ライター

黒豆パン

「れんごくまちょう」は『DQMSL(ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト)』に登場する魔獣系のランクSSモンスターです。強力なブレスを覚えることができ、「全系統の息効果アップ」のリーダー特性を持っています。新生転生によりMPと素早さが強化され、さらに「プチマダンテ」を習得します。

DQMSL最新情報! ※新着記事一覧は<こちら>
◆「レジェンドDQ3・夜」を攻略!

※12/15 記事を一部修正いたしました。ご指摘ありがとうございます!

れんごくまちょう

れんごくまちょうの画像

出典: © 2014,2015 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

名前 れんごくまちょう ランク SS
系統 魔獣 タイプ 攻撃

ステータス

  Lv.1 Lv.80(新生転生 ☆4 Lv.80(新生転生
HP 25 603 709
MP 23 348(398 407(457
攻撃力 20 391 458
防御力 18 362 427
素早さ 22 355(405 420(470
賢さ 17 272 321

耐性

メラ 吸収 ヒャド
ギラ バギ
イオ 半減 デイン
ドルマ ザキ 半減
マヒ 半減 毒・猛毒
眠り 弱点 混乱
マヌーサ 弱点 マホトーン
息封じ 無効

覚えるとくぎ

とくぎ1 れんごく火球
習得レベル 14 消費MP 27
効果 敵1体にメラ系の最大息ダメージを与える
とくぎ2 しゃくねつ
習得レベル 36 消費MP 110
効果 敵全体にメラ系の最大息ダメージを与える
新生転生とくぎ1 プチマダンテ
消費MP 残りMPの10%
効果 MPを1割消費し 敵1体に特大ダメージを与える
新生転生とくぎ2 白くかがやく光
消費MP 110
効果 敵全体にデイン系の最大息ダメージを与える

特性

リーダー特性 全系統の息効果+15%
特性1 AI1〜2回行動
特性2 みかわしアップ
リーダー特性

新生転生後
全系統の息効果+15%

全系統の息効果+20%
特性1 AI1〜2回行動
特性2

新生転生後
みかわしアップ

こうどうはやい
新生転生
追加特性1
最大MP+50
新生転生
追加特性2
素早さ+50

転生情報

新生転生 れんごくまちょう☆
転生素材 しんせいの獣玉×3
ランクSS れんごくまちょう
転生素材 キングタマゴロン×2
ニジゴロン
ジェネラン
エンペラン
ランクS にじくじゃく
転生素材 キバゴロン
くまゴロン
タマゴーレム
キングタマゴロン
ニジゴロン
ランクA マッドファルコン
とくぎ転生
必要素材

マスターエッグ
キバゴロン
くまゴロン
タマゴーレム
キングタマゴロン

れんごくまちょうの総評

■クエストでの使いやすさ ★★★☆☆
■闘技場での使いやすさ  ★★★★☆
■育成優先度       ★★★☆☆

■称号:灼熱の息吐き名人
■戦闘スタイル:バッチリがんばれ

・バランスのいいステータス
HPとMPが高く、素早さの伸びもいいです。
そのほかのステータスは平均的です。
特に攻撃面でのステータスに秀でているわけではありませんが、強力なブレス系特技を持つためアタッカーとしても活躍できます。

・優秀な耐性
マヌーサと眠り以外に弱点がない優秀な耐性を持ちます。
メラ系を吸収できるので、メラ系をメインに扱うモンスターに強いという特徴があります。

・息攻撃モンスターたちのリーダー
「全系統の息ダメージを15%アップ」のリーダー特性を持つため、息特化パーティのリーダーとして活躍できます。
もちろん自身の息攻撃の威力もあがり、たたみかけるように大ダメージを与えることができます。

れんごくまちょうのとくぎ考察

■覚えるとくぎ
・れんごく火球(クエスト/闘技場)
単体に約280もの大ダメージを与えるメラ系の息攻撃。
単体対象ということもあって消費MPがそれほど高くなく、耐性を持たないモンスターをピンポイントで攻撃できるため使いやすいです。

・しゃくねつ(闘技場)
全体に約190ほどのダメージを与えるメラ系の息攻撃。
こちらは全体を攻撃できますが消費MPが非常に多いため、クエストでの乱発は控えましょう。
逆に闘技場では有効な特技です。

■とくぎ転生おすすめ特技
・ひかりのブレス(クエスト/闘技場)
全体に約110ほどのダメージを与えるデイン系の息攻撃。
メラ系の通りが悪い時や、デインに弱点を持つ敵が多い時などに使いましょう。
転生前モンスターから引き継げます。

・ブレスブレイク(クエスト/闘技場)
全体に斬撃ダメージ+約35%の確率で息耐性を1段階ダウンさせます。
ダメージは通常攻撃の約6割ほどと、それほど高くありません。
息特化パーティで真価を発揮します。
転生前モンスターから引き継げます。

・ふうじん斬り/ブリザーラッシュ(クエスト/闘技場)
攻撃力はそこまで高くありませんが、それ以上にMPが低いため、ブレス以外の攻撃手段を持つなら属性斬撃がおすすめです。「ふうじん斬り」は「キバゴロン」などから、「ブリザーラッシュ」は「タマゴーレム」から引き継げます。

・息をすいこむ(クエスト/闘技場)
次のターンに自身が使用する息攻撃のダメージを2倍にする特技です。
一気に大ダメージを与えれるのはもちろん、「しゃくねつ」によるMP消費を抑える目的でも使用できます。
転生元モンスターから引き継げます。

・ベホイミ/ザオラル(クエスト)
MPが豊富にあるので、クエストではタンク役にもなれます。

・ピオリム/バイキルト(クエスト/闘技場)
補助系特技は賢さに関わらず一定の効果を期待できるため、息攻撃が有効でないモンスターとの戦闘ではサポートに回るのもおすすめです。

れんごくまちょうのクエスト評価

・豊富なMPを活かそう
MPがよく伸びるため、特技を積極的に使用して戦うことができます。
とはいえ流石に「しゃくねつ」を連発していてはすぐに息切れしてしまいます。
要所で「れんごく火球」を使用しつつ、とくぎ転生で覚えさせた特技を駆使して戦いましょう。
時には補助や回復を任せるのも有効です。

・強敵には息攻撃
ボスモンスターなどの強敵には得意の息攻撃で攻めましょう。
「息をすいこむ」からの「しゃくねつ」や、「れんごく火球」の連発は非常に強力です。
ただしいずれもメラ系なので、耐性を持つモンスターには注意しましょう。

れんごくまちょうの闘技場評価

・息攻撃でガンガン攻めよう
闘技場では短期決戦となることが多いので、MPを出し惜しむ必要はありません。
1ターン目から強力な息特技でどんどん攻撃に参加しましょう。

・対メラ系で大活躍
メラ系の攻撃を吸収できるため、メラ系をメインに戦うモンスターには非常に強いです。
闘技場では対「竜王」などで活躍できるでしょう。

・補助役でも優秀
素早さが高めなので補助役としても優秀です。
メラ系や息攻撃が有効でないパーティが相手ならサポートに動くと良いです。

れんごくまちょうの新生転生評価

■クエストでの使いやすさ ★★★★☆
■闘技場での使いやすさ  ★★★★
■育成優先度       ★★★★☆

■新生転生おすすめとくぎ
・しゃくねつ
・れんごく火球
・ふうじん斬り/ブリザーラッシュ
・各種補助特技
・ブレスブレイク

新たに「プチマダンテ」と「白くかがやく光」を覚えます。
「プチマダンテ」は敵単体に消費MPの10倍の無属性ダメージを与えます。
その特徴から、MPアップのリーダー特性との相性が良い特技と言えます。
ダメージがこちらのMP依存なので、耐性の高いモンスターにも安定したダメージを与えられます。
また、呪文ですがマホカンタを貫通してダメージを与えることができます。
ただしメタルダンジョンのメタル系モンスターには効きません。

「白くかがやく光」はデイン系の全体攻撃ブレスです。
やはり消費MPが大きいものの、高い素早さから先制して全体に大ダメージを与えられるため、闘技場では有効な特技です。

そのほかに覚えさせる特技に悩みますが、闘技場をメインに活躍させるのであれば「しゃくねつ」を覚えさせましょう。
相手の耐性に合わせて「白くかがやく光」と使い分けると強力です。
クエストでは消費MPの少ない属性斬撃があると便利です。
「れんごく火球」や「ブレスブレイク」を覚えさせ、ブレスに特化させるのもおもしろいかもしれません。
その際はぜひ、自身のリーダー特性も活用しましょう。
また、素早さの高さからサポート役にも向いているため、補助特技を覚えさせるのもおすすめです。

■闘技場向きに大幅強化
新生転生により、MPと素早さが上昇します。
攻撃面でのステータス強化はないものの、新たに覚える「プチマダンテ」の威力はかなりのものとなります。
ただし、「プチマダンテ」は使用するたびに威力が減少していくため、基本的には長丁場となるクエスト攻略に向きません。
闘技場では、厄介なメタル系モンスターを含めた、あらゆるモンスターに大ダメージを与えられるため非常に強力です。

また、素早さの上昇も特に闘技場で有利な強化です。
先制「プチマダンテ」や全体ブレス攻撃で、一気に相手に圧力をかけましょう。
ステータス上でもかなりの素早さになりますが、新たに追加される特性「こうどうはやい」が発動すれば、素早さを無視してほぼ確実に先手をとることができます。
代わりに「みかわしアップ」が無くなってしまうため、耐久力は下がりますが、どのみち闘技場で長く生き残るのは難しいです。
行動前に倒されてしまっては意味が無いので、確率に頼るのであれば、先手必勝を狙いやすくなるほうが闘技場では大幅に有用です。

リーダー特性の効果量が上がり、「白くかがやく光」を新たに習得できるため、ブレス使いとしても大きく強化されます。
ただしブレスは消費MPが非常に多く、クエスト攻略には向きません。

このように、れんごくまちょうの新生転生は、闘技場での戦闘に偏った強化が施されます。
MPの上昇などはクエスト攻略でも嬉しい強化ですが、育成や運用は闘技場を中心に考えたほうが良いでしょう。

おすすめ装備

・しっぷうのレイピア[攻撃力+20 素早さ+20 バギ系の斬撃ダメージを10%アップ]
長所の素早さと、物足りない攻撃力を補強できる装備です。
「ふうじん斬り」を覚えさせている場合は威力が上がります。

・ふぶきのオノ[攻撃力+24 防御力+32 ヒャド系の斬撃ダメージを10%アップ]
物足りない攻撃力と防御力の両方を補強できます。
「ブリザーラッシュ」を覚えさせている場合は威力が上がります。

ほかのシリーズにおけるれんごくまちょう

『ドラゴンクエストⅦ』で登場しました。
ラストダンジョンの選択ルートで出現する通常モンスターですが、明らかに場違いなほどの強さを持っています。
周囲のモンスターに比べて約2倍ほどもあるHPに加え、攻撃力はなんとラスボスに次いで本編第2位。
さらに強力な「れんごく火炎」や「しゃくねつ」を使用してくる非常に危険な敵です。

転生前モンスター

転生前モンスターの画像

出典: © 2014,2015 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

■にじくじゃく
「れんごくまちょう」の転生前モンスターです。
レベルアップで「ひかりのブレス」と「ブレスブレイク」を覚えます。
転生後も有効活用できる特技なので、引き継がせておくのも良いでしょう。
「ブレスブレイク」は息攻撃に特化したパーティで、強力な補助効果を発揮します。

名前 にじくじゃく ランク
系統 魔獣 タイプ 攻撃

ステータス

  Lv.1 Lv.80 ☆4 Lv.80
HP 23 582 682
MP 22 335 393
攻撃力 19 384 450
防御力 17 341 400
素早さ 17 348 407
賢さ 16 254 302

耐性

メラ 無効 ヒャド
ギラ 弱点 バギ
イオ 半減 デイン
ドルマ ザキ 半減
マヒ 半減 毒・猛毒
眠り 弱点 混乱
マヌーサ 弱点 マホトーン
息封じ 無効

覚えるとくぎ

とくぎ1 ひかりのブレス
習得レベル 21 消費MP 55
効果 敵全体にデイン系の特大息ダメージを与える
とくぎ2 ブレスブレイク
習得レベル 29 消費MP 36
効果 全体攻撃のあと 一定確率で息攻撃に弱くする

特性

リーダー特性 全系統の息効果+10%
特性1 みかわしアップ
特性2

転生情報

とくぎ転生
必要素材

マスターエッグ
キバゴロン
くまゴロン
タマゴーレム
キングタマゴロン

出典: © 2014,2015 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

■マッドファルコン
転生後と同様にブレスを得意としており、「はげしい炎」と「息をすいこむ」をレベルアップで覚えます。
転生時に引き継がせておけば、より息攻撃に特化したモンスターとなるでしょう。

名前 マッドファルコン ランク
系統 魔獣 タイプ 攻撃

ステータス

  Lv.1 Lv.80 ☆4 Lv.80
HP 21 452 533
MP 20 244 287
攻撃力 18 336 394
防御力 16 287 337
素早さ 15 319 376
賢さ 14 202 242

耐性

メラ 無効 ヒャド
ギラ 弱点 バギ
イオ 半減 デイン
ドルマ ザキ
マヒ 半減 毒・猛毒
眠り 弱点 混乱
マヌーサ 弱点 マホトーン
息封じ 無効

覚えるとくぎ

とくぎ1 はげしい炎
習得レベル 27 消費MP 55
効果 敵全体にメラ系の特大息ダメージを与える
とくぎ2 息をすいこむ
習得レベル 31 消費MP 16
効果 1ターン息をため 息ダメージを2倍にする

特性

リーダー特性 全系統の息効果+8%
特性1 みかわしアップ
特性2

転生情報

とくぎ転生
必要素材

マスターエッグ
キバゴロン
くまゴロン
タマゴーレム
キングタマゴロン

ランキング