GAMY

ゲームアプリの総合攻略wiki - GAMY[ゲーミー]

https://gamy.jp/dqmsl/dqmsl-raibanload-estimation

【DQMSL】ライバーンロード/ライバーン/テラノバットのモンスター評価

ライター

黒豆パン

「ライバーンロード」は『ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト(DQMSL)』に登場するドラゴン系のランクSモンスターです。攻撃力と素早さが高めでブレスに関連した特技を多く覚えます。新生転生で最大HPと素早さが強化され、強力な全体ブレスと味方全体にブレス反射バリアを張る「ぎゃくふう」を覚えます。

DQMSL最新情報! ※新着記事一覧は<こちら>
◆「レジェンドDQ3・夜」を攻略!

ライバーンロード

ライバーンロードの画像
名前 ライバーンロード ランク
系統 ドラゴン タイプ 攻撃

ステータス

  Lv.1 Lv.80(新生転生 ☆4 Lv.80(新生転生
HP 21 572(622 670(720
MP 19 268 317
攻撃力 20 421 495
防御力 18 342 401
素早さ 22 367(417 432(487
賢さ 17 261 309

耐性

メラ ヒャド
ギラ 半減 バギ 半減
イオ デイン
ドルマ ザキ
マヒ 毒・猛毒 弱点
眠り 混乱
マヌーサ 半減 マホトーン
息封じ 半減

覚えるとくぎ

とくぎ1 しゃくねつ火球
習得レベル 15 消費MP 19
効果 敵1体にメラ系の息ダメージを与える
とくぎ2 おいかぜ
習得レベル 28 消費MP 16
効果 味方単体にかかる息攻撃をはね返す
新生転生とくぎ1 かがやく息
消費MP 124
効果 敵全体にヒャド系の最大息ダメージを与える
新生転生とくぎ2 ぎゃくふう
消費MP 48
効果 1ターン味方全体にかかる息攻撃をはね返す

特性

リーダー特性

新生転生後
ドラゴン系の最大HP+15%

ドラゴン系の最大HP+15%
(変更なし)
特性1 ひん死でみかわし
特性2

新生転生後


AI1〜2回行動
新生転生
追加特性1
最大HP+50
新生転生
追加特性2
素早さ+50

転生情報

新生転生 ライバーンロード☆
転生素材 しんせいの竜玉×2
ランクS ライバーンロード
転生素材 リザードエッグ
ドラゴンエッグ
リーフエッグ
キングタマゴロン
ニジゴロン
ランクA ライバーン
転生素材 リザードエッグ
ドラゴンエッグ
ツリーエッグ
キングタマゴロン
ランクB テラノバット
とくぎ転生
必要素材

マスターエッグ
リザードエッグ
ドラゴンエッグ
リーフエッグ
キングタマゴロン

ライバーンロードの総評

■クエストでの使いやすさ ★★☆☆☆
■闘技場での使いやすさ  ★★☆☆☆
■育成優先度       ★★☆☆☆

■称号:虎嘯風生
■戦闘スタイル:バッチリがんばれ

・ブレスを操る高速モンスター
ステータスでは攻撃力と素早さが高めで、そのほかのステータスはやや物足りない印象です。
ブレスに関連した特技やバギ系の体技を覚えることができますが、そのままの状態ではそこまで火力は高くなく、やや力不足です。
新生転生によりHPと素早さが強化され、強力な全体攻撃ブレスと「ぎゃくふう」、「AI1〜2回行動」が追加されるため、本領はここからとなります。
クエストでは素早さの高い「ぎゃくふう」役として、闘技場では先制全体ブレスによるアタッカーとしても活躍できるでしょう。

ライバーンロードのとくぎ考察

■覚えるとくぎ
・しゃくねつ火球
単体にダメージを与えるメラ系のブレスです。
ダメージは約190ほどで、消費MPは少なめなので使いやすいです。
ブレスとしては珍しい単体攻撃で、耐性を持たないモンスターをピンポイントで狙うことができます。

・おいかぜ
味方単体にブレスを反射するバリアを張ります。
メラ系やヒャド系などに弱い味方を、敵の強力なブレスから守ってあげましょう。
また、反射ダメージは相手の耐性を貫通してダメージを与えることができます。
全体ブレスを複数の味方で反射させれば、猛烈なダメージを与えることができます。
ただし、ブレスの属性に対して無効以上の耐性を持っていると、反射ダメージが発生しません。
注意しましょう。

■とくぎ転生おすすめとくぎ
・各種補助特技(クエスト/闘技場)
素早さが高めなので、サポート役になってもらうのも良いでしょう。
「ピオリム」などが使いやすくておすすめです。

・やけつく息(クエスト/闘技場)
敵全体に確率でマヒを与えるブレスです。
ダメージは発生しませんが、高ランクのモンスターにもマヒが有効なモンスターは存在するため、闘技場では役に立ちます。
また、みんなで冒険「不滅の敵に挑戦」における、「ダークホビット」や「メカバーン」対策としても有用です。

・しんくうは(闘技場)
消費MPが多めなのでクエストでは使いづらいものの、比較的通りやすいバギ系の全体体技なので闘技場では重宝します。

・おたけび(闘技場)
敵全体に確率でマインドを与えます。
ダメージは発生しませんが、その分成功率は少し高めです。
マインドには耐性が存在しないため多くのモンスターに有効で、1ターン休みという効果は闘技場において勝敗を左右することもあります。

・各種属性斬撃(クエスト/闘技場)
攻撃力と素早さが高めなので、斬撃との相性は良好です。
しかし、総合的な攻撃性能はそれほど高くないため、あくまで手が空いた時のサブ火力として選択肢に入ります。
相手の耐性に合わせて、「しゃくねつ火球」と属性を撃ち分けましょう。

ライバーンロードのクエスト評価

・ブレス反射で活躍
さすがに初期のモンスターということもあって、全体的に力不足です。
高めの攻撃力と素早さを持ちますが、アタッカーであればほかにも強力なモンスターがたくさんいるので、あえてライバーンロードを使う必要性が薄いです。
強力なモンスターが揃うまでの間、「おいかぜ」を活かしたドラゴンパーティのサポート兼サブアタッカーとして運用しましょう。
ボスモンスターの使用する強力なブレスから、耐性を持たない味方を守りましょう。
新生転生後はドラゴン系の高速「ぎゃくふう」役として活躍します。

ライバーンロードの闘技場評価

・全体技で牽制
高めの素早さを活かし、敵全体を牽制しましょう。
転生前モンスターが覚える「しんくうは」や「やけつく息」、「おたけび」などが便利です。
相手のバギ耐性やマヒ耐性を確認しつつ、状況に応じて適切な技を選べると良いです。
自身の攻撃能力はそこまで高くないので、味方に強力なアタッカーを置き、HPの削れた相手や動きを封じた敵を一気に倒してもらいましょう。
新生転生後は闘技場で有利な強化が多く施され、使い勝手が増します。

ライバーンロードの新生転生評価

■クエストでの使いやすさ ★★☆☆
■闘技場での使いやすさ  ★★☆☆
■育成優先度       ★★☆☆
■戦闘スタイル:バッチリがんばれ

■新生転生おすすめとくぎ
・ピオリム/マインドバリア
・やけつく息
・しんくうは
・おたけび
・各種属性斬撃

新たに「かがやく息」と「ぎゃくふう」を覚えます。
「かがやく息」はヒャド系の全体攻撃ブレスで、ダメージは大きいものの消費MPが莫大です。
クエストそうそう使用できませんが、闘技場では有力な攻撃手段となります。
「ぎゃくふう」は1ターンの間、味方全体にブレスを跳ね返すバリアを張るというものです。
「おいかぜ」より持続時間が短いものの、一度に味方全体を守れるため非常に便利です。

ほかに覚えさせたい特技は、目的や用途によって少し変わります。
ひとりで冒険では、もっぱら「ぎゃくふう」役としての運用が想定されます。
残りは「ぎゃくふう」と好相性の「ピオリム」や、斬撃連携狙いの属性斬撃、厄介なマインドを防ぐ「マインドバリア」あたりが有力です。

みんなで冒険でも基本的には「ぎゃくふう」役となりますが、「不滅の敵に挑戦」も視野にいれるのであれば、「やけつく息」が候補に入ります。
マヒ耐性を持っているのが「タウラス」と「はめつの使者」くらいで、その2体も半減止まりな上に、「ダークホビット」と「メカバーン」は弱点としています。
もう1つは「たたきつぶし」「はげしいおたけび」対策として「マインドバリア」か、全戦を通して有効な「ピオリム」が良いです。
とはいえ非常に難易度の高いクエストなので、できるだけパワーアップによる強化を施したいところです。
星付けが可能な場合に考慮してみましょう。

闘技場では引き続き、「やけつく息」や「しんくうは」、「おたけび」が有効です。
それぞれに長所と短所のある特技ですが、強いて言えば素早さをより活かせる「やけつく息」と「おたけび」がベターでしょうか。
「ピオリム」や「マインドバリア」は闘技場でも活躍できる特技なので、クエスト用と両立したいのであればこれらでも良いでしょう。

■ドラゴン系の高速ぎゃくふう役
新生転生により最大HPと素早さが上昇し、特性「AI1〜2回行動」が追加されます。
攻撃面の強化は劇的と言うには及びませんが、素早さが上昇したことによりサポート性能が向上しました。
さらに「ぎゃくふう」の習得が大きく、ブレスをメインに使用するクエストボスに対しては、タイミングさえ掴めばほとんど完封できるほどです。

もし「ドラゴンガイア」や「オーシャンクロー」を所持していれば、呪文とブレスの両方を反射可能なドラゴンパーティを組むことができます。
リーダーにはドラゴン系の最大HPと、攻撃力を大幅に強化できる「デビルドラグナー」が最適でしょう。
「ぎゃくふう」を覚えるモンスターはほかにもいますが、ドラゴンパーティに組み込めるのは大きな利点です。

闘技場でAI戦闘するモンスターは、相手に有効でない行動を避けるため、先制で「ぎゃくふう」を使用することでブレスを抑制できます。
対人戦ではライバーンロードがいるだけで、相手にブレスをためらわせることができるでしょう。
また、闘技場では「かがやく息」によるアタッカーもこなせるようになります。
ただし、ヒャド耐性を持つモンスターは比較的多めなので、「しんくうは」や「やけつく息」などとうまく使い分けましょう。

ライバーンロードのおすすめ装備

・ドラゴンクロー[素早さ+32 ドラゴン系へダメージを12%アップ]
長所である素早さをさらに伸ばせる装備です。
先制行動で有利な状況を作り出しましょう!

・冥王の大鎌[攻撃力+24 防御力+32 通常攻撃時2%で即死]
攻撃力と防御力を補強できます。
さらに通常攻撃時に低確率で相手を即死させることができ、この効果は「AI1〜2回行動」の追撃にも適用されます。
ただし確率は攻撃対象のザキ耐性に依存します。

ほかのシリーズにおけるライバーンロード

『ドラゴンクエストⅣ』で初登場しました。
ストーリー後半の世界全域や、「デスキャッスル」などでよく出現するため、戦闘する機会が多いです。
高いHPと攻撃力を持ち、「仲間を呼ぶ」が厄介です。
しかし弱点の「ザラキ」があれば簡単に対処でき、時折逃げ出すこともあります。
呪文の通りも良いため、味方が充分に育っていればそれほど苦戦しません。

ライバーンロードの転生前モンスター

・ライバーン
「ライバーンロード」の転生前モンスターです。
ステータス面ではまだまだ成長の途上ですが、通りやすいバギ系の体技「しんくうは」と、敵全体にマヒを撒ける「やけつく息」を覚えます。
序盤の闘技場であれば活躍できるでしょう。

名前 ライバーン ランク
系統 ドラゴン タイプ 攻撃

ステータス

  Lv.1 Lv.70 ☆4 Lv.70
HP 20 416 490
MP 16 191 225
攻撃力 19 362 427
防御力 16 308 364
素早さ 21 338 397
賢さ 15 225 266

耐性

メラ ヒャド
ギラ 半減 バギ 半減
イオ デイン
ドルマ ザキ
マヒ 毒・猛毒 弱点
眠り 混乱
マヌーサ 半減 マホトーン
息封じ 半減

覚えるとくぎ

とくぎ1 しんくうは
習得レベル 20 消費MP 41
効果 敵全体にバギ系のダメージを与える
とくぎ2 やけつく息
習得レベル 27 消費MP 12
効果 敵全体を 一定確率でマヒさせる

特性

リーダー特性 ドラゴン系の最大HPを10%アップ
特性1 ひん死でみかわし
特性2

転生情報

とくぎ転生
必要素材

マスターエッグ
リザードエッグ
ドラゴンエッグ
リーフエッグ
キングタマゴロン

・テラノバット
「ライバーン」の転生前モンスターです。
ランクBということもあってステータスは控えめですが、レベルアップで覚える「おたけび」は敵全体に確率でマインドを与える便利な特技です。
ダメージは発生しないものの、序盤の闘技場であれば優秀な妨害役になれるでしょう。

名前 テラノバット ランク
系統 ドラゴン タイプ 攻撃

ステータス

  Lv.1 Lv.60 ☆4 Lv.60
HP 20 311 368
MP 14 134 159
攻撃力 18 297 348
防御力 15 236 278
素早さ 20 287 337
賢さ 14 169 201

耐性

メラ ヒャド
ギラ 半減 バギ 半減
イオ デイン
ドルマ ザキ
マヒ 毒・猛毒 弱点
眠り 混乱
マヌーサ 半減 マホトーン
息封じ 半減

覚えるとくぎ

とくぎ1 かまいたち
習得レベル 消費MP 10
効果 敵1体にバギ系のダメージを与える
とくぎ2 おたけび
習得レベル 17 消費MP 10
効果 1ターンの間 敵全体を行動不能にする

特性

リーダー特性 ドラゴン系の最大HP+8%
特性1 ひん死でみかわし
特性2

転生情報

とくぎ転生
必要素材

ランキング