GAMY

ゲームアプリの総合攻略wiki - GAMY[ゲーミー]

https://gamy.jp/dqmsl/dqmsl-quingalhart-estimation

【DQMSL】クインガルハートのモンスター評価

ライター

スラぼう

「クインガルハート」は『ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト(DQMSL)』に登場する???系のランクSSモンスターです。MPと素早さ、賢さが高く、強力な回復特技を覚えます。高いMPに加えて「自動MP回復」の特性を持つため持久力が高く、長期戦のクエストでも継続的に回復することができます。

クインガルハート

クインガルハートの画像
名前 クインガルハート ランク SS
系統 ??? タイプ 回復

ステータス

  Lv.1 Lv.80 ☆4 Lv.80
HP 20 584 684
MP 24 350 409
攻撃力 14 376 442
防御力 18 380 446
素早さ 22 403 476
賢さ 23 401 474

耐性

メラ 吸収 ヒャド 弱点
ギラ バギ
イオ 半減 デイン 半減
ドルマ 半減 ザキ 無効
マヒ 無効 毒・猛毒
眠り 半減 混乱
マヌーサ マホトーン 半減
息封じ

覚えるとくぎ

とくぎ1 ベホマラー
習得レベル 23 消費MP 65
効果 味方全体のHPを大回復する
とくぎ2 聖女のうた
習得レベル 39 消費MP 120
効果 味方全体を確率で復活させる

特性

リーダー特性 全系統の賢さ+20%
特性1 AI2回行動
特性2 自動MP回復
特性3 神獣の加護
(一定時間マインド系と封じ系のとくぎを無効)

転生情報

ランクSS クインガルハート
転生素材
とくぎ転生
必要素材

マスターエッグ×2
キングタマゴロン×2

クインガルハートの総評

■クエストでの使いやすさ ★★★★★
■闘技場での使いやすさ  ★★★★☆
■育成優先度       ★★★★★

■称号:モンスター界の救命士
■戦闘スタイル:いのちだいじに

・素早さの高いヒーラー
MPと賢さ、そして素早さがかなりの数値にまで成長します。
特性「AI2回行動」を持ちますが、攻撃力は低めなので、呪文の使用に向いたモンスターです。
レベルアップで2種類の強力な全体回復特技を覚えることができ、パーティがピンチに陥った時にはいち早く回復して立て直しを図ることができます。
また、「自動MP回復」の特性を持つため、長期戦のクエストでも継続的に特技を使用することができるのも大きな長所です。
特に「ベホマラー」の使用回数を増やせるのは大きく、高難易度クエストに挑む際の安定感が大幅に変わります。
特性「神獣の加護」の存在も頼もしく、発動中はマインドや封じを防ぐことができるため、いざという時に行動不能で動けないというリスクを軽減してくれます。
ただし耐性面ではマホトーンが半減止まりなので注意しましょう。
また、弱点のヒャド系にも注意が必要です。
クインガルハートはそこまで耐久が高くありません。
ヒーラーである自身が倒されてしまっては、元も子もないため、常にHPを高く保つよう心がけましょう。
逆に、吸収耐性を持つメラ系特技主体のモンスターには、かなり有利に戦うことができます。

・とくぎ転生で呪文アタッカーやサポーターにも
自力では回復特技しか覚えませんが、せっかくの高い賢さや「自動MP回復」を、回復のみに活かすのはもったいないです。
とくぎ転生を利用して攻撃呪文を覚えさせれば、回復の必要がないターンはダメージにも貢献することができます。
呪文攻撃主体のパーティであれば連携効果を狙うこともでき、「全系統の賢さを20%上昇」させるリーダー特性も活かすことができます。
さらなる安定感を求めるなら、補助特技を覚えさせるのもおすすめです。
素早さが高いためサポーターにも向いており、敵味方の行動前に補助効果をかけることで、強敵との戦闘も有利に進めることができます。

とくぎ考察

■覚えるとくぎ
・ベホマラー
味方全体を回復する呪文です。
強力な全体攻撃を持つボスモンスターなどとの戦闘がグッと安定するようになります。
高い素早さとも相性が良く、大ダメージを受けた際も迅速に回復できます。
賢さが高いため回復量にも期待ができ、消費MPが大きいという問題点も、持ち前の豊富なMPと「自動MP回復」でカバーできます。
クエストはもちろん、闘技場でも有効な特技です。

・聖女のうた
味方全体を確率で復活させる特技です。
確率とはいえ全体の蘇生を狙えるのは大きく、クインガルハートさえ倒れなければ、半壊したパーティでも立て直すチャンスを作り出せます。
ただし復活する際のHPは最大の半分程度しかないため、速やかに「ベホマラー」で回復してあげましょう。
こちらもクエスト、闘技場を問わず有効な特技です。


■とくぎ転生おすすめとくぎ
・ライデイン
デイン系の単体攻撃呪文です。
コストパフォーマンスが良く、「自動MP回復」により毎ターン使用してもMPが尽きることはありません。

・ベホイミ
味方単体のHPを回復する特技です。
消費MPが少ないため使いやすく、こちらも「自動MP回復」で毎ターン使用できます。
ちょっとした回復に便利で、MPを節約できます。

・アシッドブレス
防御力を下げる追加効果を持つ全体ブレスです。
「アシッドブレス」自体のダメージはそれほど高くないものの、追加効果が発動すれば物理攻撃で大ダメージを与えられます。
斬撃パーティの回復・サポート役として運用する場合におすすめの特技です。
ちいさなメダルとの交換で「アシッドブレス」を覚えた「超マスターエッグ」を仲間にできます。

・ピオリム(クエスト/闘技場)
味方全体の素早さを上げるおなじみの補助特技です。
素早さをさらに高め、確実に先制で回復できるようにしましょう

・マジックバリア(クエスト/闘技場)
味方全体の呪文耐性を上げる補助特技です。
耐久を補う手段として持っておくと便利です。
呪文を得意とするボスとの戦闘など、特定のクエストで大活躍することがあります。

・マインドバリア(クエスト/闘技場)
味方全体にマインドを防ぐバリアを張ります。
マインド効果のある特技を使用するボスとの戦闘では、ぜひ持っておきたい特技です。
また、マインド効果が猛威を振るう闘技場でも有効です。
ただし、習得には貴重な限定タマゴロンが必要なため、覚えさせる際はよく考えましょう。

クエスト評価

・自動MP回復で継続回復
高難易度クエストでは必須とも言える「ベホマラー」を覚えます。
消費MPは多いものの、豊富なMPと「自動MP回復」により長期戦でも継続的に味方を回復できます。
とはいえさすがに毎ターン使用しているとMPが持たないため、とくぎ転生で「ベホイミ」を覚えさせておいたり、サブヒーラーを用意しておくなどの工夫をしましょう。
また、弱いモンスターをあえて残しておき、全員で防御をしてMPの回復を待つという作戦も有効です。
ただし「痛恨の一撃」には注意しましょう。
特に「ひんしで会心」の特性を持つモンスターは、HPを少量残した状態で放置しておくと危険です。

・聖女のうたで全体蘇生
強力なボスモンスターとの戦闘では「ベホマラー」に加えて「聖女のうた」が頼もしいです。
味方が複数体倒されてしまっても立て直しを図ることができます。
ただし蘇生は確率であること、復活する仲間は半分程度のHPしかないことには注意しましょう。
また、消費MPが非常に多いことにも注意が必要です。
「ベホマラー」を連発しているとMPの消費が激しく、いざという時に「聖女うた」が使用できないということも多いです。
もちろん「ベホマラー」を優先すべきではありますが、できるだけ「聖女のうた」と、復活した仲間を回復する「ベホマラー」分のMPは残しておくように意識して戦いましょう。

闘技場評価

・高い素早さを活かしたサポーターに
クインガルハートは素早さと賢さが高いものの、強力な攻撃呪文を覚えないので、そこまで攻撃能力は高くありません。
「ライデイン」などを覚えさせて攻撃するのも良いですが、補助系特技を覚えさせて高い素早さを活かすのもおすすめです。
闘技場で猛威を振るうマインド効果を予防する「マインドバリア」や、味方全体の素早さを高めて次ターン先制できるようにする「ピオリム」などが有効です。
特に「ピオリム」で素早さを高めておけば、そのターン味方が大きな被害を受けても、次ターンに先制で回復を図れるためおすすめです。

・聖女のうたで形勢逆転
強力な攻撃の撃ち合いで消耗が激しい闘技場では、「聖女のうた」による全体蘇生が逆転の一手になりえます。
お互いに少数しかモンスターが残っていない決着目前の場面で、複数体のモンスターを復活できれば、もはや相手に巻き返す力は残っていないでしょう。
クインガルハートさえ倒されなければ、常に逆転を狙えると言っても過言ではありません。
そのためメタル系モンスターでクインガルハートを守ってあげる作戦も有効です。
ただし復活させたターンに相手のモンスターが強力な全体攻撃を放つと、そのまま再び倒されてしまいかねません。
クインガルハートと素早さの近いヒーラーをもう1体用意しておいたり、あえて素早さを高めず後攻を取って復活させるなどの工夫をしましょう。
「いのちだいじに」や「みんながんばれ」でAI行動させ、臨機応変に戦ってもらうのも有効です。

おすすめ装備

・しゅくふくの杖[賢さ+64 回復量を15%アップ]
長所の賢さがさらに大きく上昇します。
追加効果で回復特技の効果が上昇するため、「ベホマラー」がより強力になります。

・こおりの盾[防御力+48 ヒャド耐性を1ランクアップ]
やや物足りない防御力を補いつつ、弱点であるヒャド系への耐性を上げることができます。

ほかのシリーズにおけるクインガルハート

初登場は『ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー』です。
主人公のパートナーモンスターである「神獣」の1形態、「ガルハート」のパワーアップ版です。
ステータスの総合値は全モンスターでもトップクラスで、優秀な耐性を持っています。
本作『DQMSL』と同様に回復のスペシャリストで、「ベホマ」、「ザオリク」、「ベホマズン」、「ひかりのはどう」と、強力な回復スキルを覚えることができます。
ストーリークリア後は配合で生み出すことができ、神獣と悪魔系ランクA以上のモンスターという組み合わせで誕生します。

  • ゆっぴー
    2017/03/02 16:53

    ライデインのタマゴロンがいなかったので ドルクマ覚えさせたんですが良い方なのでしょうか? コスト的にも余裕があるから最適だと思ってるんですが。

ランキング