GAMY

ゲームアプリの総合攻略wiki - GAMY[ゲーミー]

https://gamy.jp/dqmsl/dqmsl-ougon-kyoryu-bunseki

【DQMSL】竜神王の試練「黄金の巨竜」を実機プレイから分析!

ライター

黒豆パン

第21回らいなまで公開された、竜神王の試練「黄金の巨竜」の実機プレイから難易度を分析してみました!

DQMSL最新情報! ※新着記事一覧は<こちら>
◆「レジェンドDQ3・夜」を攻略!

竜神王の試練「黄金の巨竜」

第21回らいなまで、竜神王の試練の実機プレイを見ることができました!

難易度は全部で6段階あり、黄金の巨竜は上から3番目となっています!
それでも竜王チャレンジを越える難しさなので、最高難易度の聖なる巨竜となると到達できるかもわからない強さになりそうです!

今回紹介するのは、黄金の巨竜です。

一番下の深紅の巨竜で降臨クエスト程度の難易度のようなので、現在開催されている降臨クエストを全てクリアしているプレイヤーなら2番目か3番目くらいまでは行けるんじゃないでしょうか!

黄金の巨竜は、現状のプレイヤーがクリアできるかできないかの絶妙な位置なのかもしれません!

常設クエストなので、少しづつパーティを強くしていって時間をかけて報酬を集めましょう!

ちなみに降臨クエストと同じように、ジェムを払ってコンテニューすることはできません。
また、消費スタミナは15となっています。

それでは実際の行動パターンなどを見てみましょう!

バトル開始と同時に竜神の加護と反射封じの霧がかかります。

竜神の加護は魔戦士の誇りと同じ特性で、マインドと封じ系を防ぐ効果があります。
反射封じの霧は、文字通り反射特技が使えなくなります。
マホターンやぎゃくふうでの対策はできません。

パーティを見ると、ゾーマリーダーの魔法パーティです。
サポートはデスピサロなので、呪文ダメージ18%アップ+HP25%アップというかなりガチな編成です。

HPから☆の数を分析します。HP25%アップ適用です。
ゾーマ:869→☆4
ゴルスラ:774→☆4
りゅうおう:1019→☆4
ダークサタン:795→☆4
トワイライトメア:899→☆4
デスピサロ:922→☆4

なんと……。
実際の☆4のHPより高くなってるのはレベル81以降のHP上昇分なのか、☆4+4なのかまでは定かではないですが、全てのモンスターが☆4でした。

◆行動パターンの一例

・黄金の巨竜
1:たたきつぶし、通常攻撃、仲間を呼ぶ
2:マヒャド、通常攻撃、通常攻撃
3:たたきつぶし、通常攻撃、通常攻撃
4:マヒャド、通常攻撃、通常攻撃
5:竜神のはどう、通常攻撃、仲間を呼ぶ
6:ベギラゴン、通常攻撃、通常攻撃
7:たたきつぶし、通常攻撃、通常攻撃
8:ベギラゴン、通常攻撃、通常攻撃
9:たたきつぶし、通常攻撃、通常攻撃
10:たたきつぶし、通常攻撃、通常攻撃
11:たたきつぶし、通常攻撃、通常攻撃
12:ベギラゴン、通常攻撃、通常攻撃

・ミニデーモン
ボミオス、フールブレス、ぶきみな光

・マポレーナ
たたかいの歌

・マジックアーマー
マジックブレイク

行動パターンを見てみると、たたきつぶしと呪文を交互に使っているように見えますが、後半にそうでもない部分があるのでランダムなのかもしれません。

竜神のはどうは動画の中ではミスになっていたので効果が確認できませんでした。

黄金の巨竜は仲間を呼びます
が、出現するモンスターのHPは低いので簡単に倒せます。
しかし何度もしつこく仲間を呼ぶ上に、それぞれが厄介な特技を持っているので放置せずに素早く倒した方が良さそうです。

最終的にはマジックアーマーのマジックブレイクからベギラゴンのコンボで壊滅でした。
マジックブレイク自体の威力も高く300近く持っていかれていたので、マジックバリアを挟む隙があったとしても耐え切れなかったかもしれません。

仲間を呼ぶタイミングは今回の動画だけではわかりませんでした。
もし「他に仲間が1体もいない状態なら仲間を呼ぶ」という条件があるとすれば敵を1体だけ残すという作戦も使えるかもしれません。

◆判明している耐性

・黄金の巨竜
メラ等倍、ギラ吸収

・ミニデーモン
メラ半減、ギラ等倍

◆被ダメージ量

マヒャドマジックバリアを2段階かけてヒャド等倍のトワイライトメアが296ダメージを受けていました。
ということはマジックバリアなしだと約1200ダメージということになります。

ベギラゴンマジックバリアを2段階かけてギラ等倍のダークサタンが311ダメージでした。
これもマジックバリア2枚がけじゃないと即死です。

黄金の巨竜は攻撃力が高く、たたきつぶしでりゅうおうに524通常攻撃でダークサタンに285ダメージを与えていました。
マポレーナがたたかいの歌を使うとさらに威力が上がります。

単純に呪文ダメージアップサンドで行くとあっという間に倒れそうです。

◆対策方法

デスピサロ☆4が神速の剣技を使って、一発60ダメージ(×3回)です。
防御力がとてつもなく高いので、物理攻撃はほとんど通らないと考えた方がいいでしょう。

動画でもやっていたように、まがまがしい光をかけてサイコキャノン、メラガイアー、プチマダンテで行くのが正攻法のようです。

ただ、今回はメラ耐性とギラ耐性しか判明していません
もし弱点耐性があるなら、そこを突いていくのもいいでしょう。

呪文ダメージはマジックバリア2重がけ必須で、物理攻撃は攻撃力ダウンをかければなんとかなりそうです。
あとは敵のHPが高く長期戦になるのでMP管理が重要となりそうです。

防御力ダウンと攻撃力アップをかけての物理攻撃や、防御力無視の魔神斬りが使えないとは限りません。
そのあたりは実際に試してみる必要がありそうです。

竜神王の試練をクリアするとミッション報酬でふくびき券がもらえます。
高難易度をクリアするほどたくさんのふくびき券がもらえます。

1回クリアするごとに何枚ふくびき券をもらえるのかはわかりませんが、毎週ミッションはリセットされるということは時間をかけて集めるのが前提となっています。

ふくびきから出現するのは巨竜6種類と竜神装備6種類となっていますが、それ以外のハズレも出るかもしれません。

永遠の巨竜を作るためには6体の巨竜を全てを集めなくてはいけないので、永遠の巨竜☆4を作ろうと思ったら最低でも数ヶ月はかかりそうです。

千葉Pが永遠の巨竜☆4はひとつのエンドコンテンツとまで言っていたので、そうそう簡単にはできないはずです。

巨竜が覚える特技も公開されています。

今回バトル画面が公開された黄金の巨竜はイオナズンとベギラゴンを覚えます。
敵の時はマヒャドとベギラゴンでしたが、仲間になると少し変わるようです。

他の巨竜の特技も判明しているので、だいたいの傾向は掴めそうです。

それぞれ使ってくる属性が片寄っているので、耐性が合うモンスターを揃えるか、対応する属性盾を装備して挑みましょう。

恐らく竜神王の試練は全て反射封じがかかると予想されるので、ぎゃくふうやマホターンは意味がないと思われます。

※この記事は事前情報からの分析・予測となっています。

■攻略記事はこちら

ランキング