GAMY

ゲームアプリの総合攻略wiki - GAMY[ゲーミー]

https://gamy.jp/dqmsl/dqmsl-masters-gp-15-7

【DQMSL】第4回マスターズGP 殿堂入りルールでカイザー到達!よく見るパーティまとめ

ライター

黒豆パン

第4回マスターズGPは殿堂入りルールで開催されます!ダークドレアムが使えなくなるとどのようなパーティが多くなるのかまとめます!

第4回マスターズGP

第4回マスターズGPが開催されています!

今回はウェイト120の殿堂入りルールで、ダークドレアム、ラプソーン、じめじめバブルといった人気モンスターを使用することができません。

ダークドレアムがいないだけでだいぶ環境が変わってきているのを感じます。

今回はヴェルザー&キルバーンのパーティでやっています。

ドレアムのすさまじいオーラが飛んでこないので、におうだちが機能しやすくなっています。

ヴェルザーの黒炎のオーラ、キルバーンの黒の核晶、キラーマジンガの加速装置による強化状態を残しやすいです。

ただ、オーガキングはザキが通ってしまうため、ガナサダイの命凍る波動がキツかったです。

キラーマジンガとキルバーンはピオラ&オートリペア持ちなので、2ターン目に先手を取りやすいのが強かったです。

6月23日0時の段階で、カイザー昇格直後の順位は161位でした。
シーズン順位は71位から少しだけ上がりました。

残り期間は1週間ほどあります。
まだまだ勝負はこれからですね!

カイザー1に昇格するだけでも苦労したのでここからポイントを積むのは難しそうな気はしますが、がんばってシーズン100位以内をキープしたいところです!

殿堂入りルールでどんなパーティが多いのかをまとめます。

パーティ傾向

ヴェルザーパーティ

ヴェルザーパーティの画像

先週はヴェルザー&ドレアムコンビが多かったですが、今週はドレアムが使えないのでキラーマジンガやガナサダイが代わりに使われています。

ゴールデン以降はとにかくヴェルザーの出現率が高く、対策をしないとどうしようもありません。

ギラ無効モンスターを使う、ぎゃくふう・おいかぜで反射する、フバーハで軽減して光のはどうで回復するなど、必ず何かしらの対策は必要です。

ダークマターパーティ

ダークマターパーティの画像

ダークマターの物質パーティも出現率が高いです。

キラーマジンガ、ヘビーマジンガ、アイアンクック、フレイザード、ミステリドール、ヒム、メガザルロック、オーガキングなどが入っていることが多いです。

殿堂入りモンスターの影響を全く受けないので、ドレアムがいない分戦いやすくなっているパーティと言えます。

トガミヒメ&バランパーティ

トガミヒメ&バランパーティの画像

トガミヒメとバランを組み合わせて、鬨の笛・ドルオーラを放ってくるパーティです。
上手く決められると即死級のダメージを受けてしまいます。

2ターン目の竜魔人の怒りも強いです。

マジックバリアやマホターンに弱いので、剥がし役としてドレアムと組み合わせるのが定番でした。

ドレアムの代わりにキラーマジンガなどが入っているパターンが多いです。

速攻魔王パーティ

速攻魔王パーティの画像

素早さリーダーに魔王を詰め込んだパーティです。
高火力と素早さで圧倒するシンプルながら強力な組み方です。

最近はあまり見かけなくなっていましたが、やはりゾーマのサイコストームは異常な強さです。

ポセイドンパーティ

ポセイドンパーティの画像

専用の対策を組むほどではない微妙な出現率ですが、自然パーティもそこそこ見かけます。

自然パーティもドレアムに依存しない組み方で、ドレアムがいなくなってやりやすくなっているのでしょうか。

ヴェルザーが多いので戦慄の波動が厳しそうな感じはします。

ドラゴンパーティ

ドラゴンパーティの画像

物質パーティだけでなくキラーマジンガ単体で入っていることも多いので、ラーハルトが輝いています。

また、じめじめバブルがいなくなっているため、状態異常で止められることがなく系統パーティならではの速攻をかけやすくなっています。

同様の理由で魔獣パーティもけっこう使われている印象です。

どちらもDランクの体技タマゴでカスタマイズされていることが多く、ドラゴンパーティはサンダーボルト、魔獣パーティはトルネードを連発してくることがあります。

リバースパーティ

リバースパーティの画像

ドレアム不在で耐久しやすくなっているのか、リバースパーティをよく見かけます。

オムド・レクスはギラ吸収なので、ヴェルザーにも相性がいいです。

ツイストーチやキングミミックでMPを減らすパーティか、オメガやミルドラースの体技で攻めてくるパーティが多い印象です。

ランキング