GAMY

ゲームアプリの総合攻略wiki - GAMY[ゲーミー]

https://gamy.jp/dqmsl/dqmsl-masters-gp-15-4

【DQMSL】S以下限定 第2回マスターズGPがまもなく終了!4万ポイント突破!

ライター

黒豆パン

ランクS以下限定 ウェイト80のマスターズGPがまもなく終了となります!今回のルールでよく見かけたパーティやモンスターについてまとめます!

マスターズGP

ランクS以下限定で開催されている第2回マスターズGPは、6月14日の10時で終了となります!

初めてのSランク以下ルールでしたが、なかなか勝率がいいパーティを組むことができました。
パーティ詳細は前回記事にて紹介しています。)

どこまでポイントを増やせるか挑戦してみたところ、ついに4万ポイントを突破しました!

ここまで来るとあとは時間との勝負になってきます。

ちなみにウィークリー勝利数は700勝でした。
当然負けた試合もあるので、合計で1000回近くやっているのかもしれません。

魔王杯でもこんなに回数こなしたことはないです。

現在のウィークリー順位は19位となっています。

ランキング画面の20位以内に入ることを目標にやってきたので、なんとかこのまま順位をキープしたいところです。

これだけ稼いでおけばシーズン300位以内もいけるかもしれません!

せっかくS以下限定という特殊な環境で数百試合やったので、どんなパーティが多かったのかまとめます。

速攻パーティ

速攻パーティの画像

標準的な速攻型パーティです。

じめじめバブルは使用率1位、ドラゴメタル強は2位、ディアノーグは4位となっており、今回のルールでは非常に人気が高かったです。

こうどうはやい系の特性で先手で動けると、状態異常で止め、攻撃で削り、補助で軽減と、あらゆる立ち回りを安定化させることができます。

環境的に属性攻撃や状態異常が多いため、完璧な耐性を持つドラゴメタルも非常に使いやすいです。
速攻も耐久もこなせるので色んなパーティに組み込めます。

ヒム、フレイムドックは9位にランクインしています。

ヒムはとうこんからのひんしで会心ランドインパクトがめちゃくちゃ強いです。
HP1で生き残り、次のターンに先手で超熱拳が出来るのも優秀です。

フレイムドックはいきなり息をすいこむからの、こうねつのガスが強力です。
普段は通りが悪いメラ系ですが、Sランク以下だと意外にメラが通りやすく、シンプルにダメージ源として強かったです。

速攻パーティ

速攻パーティの画像

速攻パーティでは他にアイアンクックも9位に入るほど人気が高いです。

今回のルールはツイストーチの出現率がけっこう高く、ミラーステップで踊り対策が出来るアイアンクックは優秀です。
さかまく暴風とメダパニブレスで攻撃と状態異常の両方こなせるところも便利です。

Aランクのヘルゴーストは要注意モンスターです。

ウェイトが軽いのでミルドラースのローブを装備することができ、ベギラゴン錬金を付けるとベギラゴンの威力が40%アップになります。
ギラコツ持ち、インテ発動で尋常じゃない破壊力を出せるモンスターです。

凶スターキメラもときどき見かけました。
ときどきマホカンタを持っているので、いるだけで意外と厄介な存在です。
こうねつのガスとベギラゴンもちで火力も申し分ないです。

それ以外では、えんまのつかい、アサシンブロス、ミニモン、ファンキードラゴ、まおうのかげ、ウイングアサシンあたりが強かった印象です。

エルギオスパーティ

エルギオスパーティの画像

Sランクのエルギオスは素早さリーダーなので基本は速攻パーティなんですが、天使の理を持っているため他の速攻パーティとは立ち回りがちょっと違います。

におうだちが入っていること多く、みかわし最大と組み合わせることでまどいのさけびやはげしいおたけびでにおうだちを剥がすことが出来なくなります。

ただ、S以下だと強力な物理アタッカーが少ないので、天使の理を使わずに憎悪の舞いでガンガン攻めてくるパターンも多かったです。

ピオラとバイキルトがかかるので、2ターン目に先制を取れることと、AI1-3回の追撃がかなり痛いです。

マ素パーティ

マ素パーティの画像

凶アンドレアルや凶グレートオーラスを使ったマ素パーティはたまに見かけました。

中身にはイビルキュリア、ブラストクロウ、ハーゴンのきしなどが入っていることが多いです。

イビルキュリアの暗夜のとばりはマインドと眠りを同時に防ぐことができ、今回のルールではかなり相性がいい特技です。
2ターン目にマ素が入ったモンスターをヒュプノスクローで先制して倒せるのも強いです。

ブラストクロウの黄泉の吐息で即死が狙え、Sランク以下だとザキ耐性がない場合が多く意外に刺さる場面が多いです。

ハーゴンのきしはマ素さえ入れればナイトメアソードですさまじい火力を出せます。
S以下環境では物理で強いモンスターが少なく、斬撃対策を組み込んでいる人は少ないです。

ただ、エルギオスがそこそこの頻度で出るのが斬撃の厳しいところかもしれません。

魔獣パーティ

魔獣パーティの画像

系統パーティはあまり見かけませんでしたが、魔獣パーティだけはけっこうな頻度で見かけました。

リーダーは素早さ18%アップのヴェーラかレオパルドが多かったです。

中身はフレイムドック、獣王遊撃隊の他、久しぶりにSで止めたジュリアンテやダークパンサーも見ました。

じめじめバブル対策としてブルドーガを入れている人がほとんどでした。

ダースガルマパーティ

ダースガルマパーティの画像

Sランク魔王の中ではダースガルマが強力です。
比較的新しい魔王でS運用なのに使用率9位にランクインしています。

S運用のガナサダイと組み合わせるパターンが多く、命凍る波動でマインドバリアやマジックバリアを消してからカオスストームを打ち込むという非常に強力な組み方です。

ダースガルマだけだとアタッカーが不足しているので、ドメディかミステリドールも一緒に使うことが多いです。

残りの2枠は、におうだち+精霊の守り、もしくはみがわり2体の組み合わせが多かったです。
高火力で一気に攻め込むしかないので、かなり対策が難しいパーティです。

ゴールデンボックスパーティ

ゴールデンボックスパーティの画像

ゴールデンボックスを使った耐久パーティはけっこう見かけました。

パンドラギフトの魅了率が非常に高く、マインドバリアがないと簡単に止められてしまいます。

身動きが取れない上にカウントダウンを入れられ、じわじわとやられてしまうパーティです。

バルザックやミステリドールもかなり遭遇率が高いので、今回のルールでマインドバリアは必須でした。

ツイストーチパーティ

ツイストーチパーティの画像

耐久パーティのもうひとつのパターンがツイストーチによるMP吸い取りです。

ミステリーダンスはミラーステップか踊りよそくで反射するか、ダメージバリアで軽減するくらいしか対策法がなく、一度吸い取られると再起不能になってしまうため非常に厄介です。

最近はほとんど見かけなかったツイストーチですが、今回のルールは久しぶりにツイストーチが猛威を奮いました。

こういった耐久型のパーティは状態異常で止めやすいのが特徴ですが、中速のドラゴメタルが光のはどうを使って回復し、鈍足モンスターが動き出すパターンが多かったです。

リバースパーティ

リバースパーティの画像

S以下限定でもリバースパーティは強かったです。

中身にはブオーン、スカラベキング、ミステリドール、スケアリードッグ、バルザック、バロンナイトなどが入っていることが多いです。

スケアリードッグやバルザックは状態異常で止めやすいですが、ひん死で会心の特性を持っているので倒しきれずに大逆転されることが多々ありました。

ランキング