GAMY

ゲームアプリの総合攻略wiki - GAMY[ゲーミー]

https://gamy.jp/dqmsl/dqmsl-master-dragon

【DQMSL】「マスタードラゴン」は一族の息吹でドラゴン系に全属性使い手を付与!

ライター

黒豆パン

ドラゴン系の系統の王「マスタードラゴン」は、一族の息吹で味方のドラゴン系モンスター全体に全属性使い手の効果を付与することができます!素早さ20%、HP15%アップのリーダー特性も強いです!

マスタードラゴン

ドラゴン系の系統の王、マスタードラゴンが登場しました!

魔王調整が入ってから、悪魔パーティや物質パーティはほとんど見かけなくなってしまいましたが、ドラゴンパーティは現役でトッププレイヤーに人気がある系統でした。

そんな強力なドラゴンパーティをさらに強化してしまうマスタードラゴンですが、どのように強いのかを考察します!

グランブレス

グランブレスは全体に無属性の息ダメージを与える特技で、おいかぜ、ぎゃくふう、息よそくといった反射を無視してダメージを与えることができます。

威力はオーロラブレスと同等ですが、ブレスのコツに加えて一族の息吹がかかるため、体感的なダメージはオーロラブレスよりも上になります。

高速ブレスモンスターはオーシャンボーンがいると何も出来なくなってしまうのと、ロケットスタート+おいかぜで対策されやすいのが欠点でした。

マスタードラゴンは反射の心配をせずにグランブレスを安心して撃てるのが大きいですね。

その他の特技

他の特技はボイドブレスが固有となっています。

インヘーラーのようにつねに息をすいこむの特性を持っているわけではないため、魔王1体を確実に倒せるというほどの威力は出せません。

全体攻撃ばかりでダメージがバラけると倒しにくくなってしまうことがあるので、1体に集中攻撃したいときには役立つでしょう。

Sランクから引き継ぐ特技は
・煉獄火炎
・いてつくはどう
・天地雷鳴

この3つの中から2つ選ぶことになります。

煉獄火炎や天地雷鳴は他のモンスターのおさがりという気がしないでもないですが、マスタードラゴンは一族の息吹で属性耐性を1ランク下げて攻撃できるので使い勝手がいいです。

マインドを狙いたい時や、メラ弱点を狙える時はグランブレスより煉獄火炎の方が使えるでしょう。

グランブレスは反射を気にしなくていいので体技の必要性は低いですが、相手がフバーハで固めてきたり、魔神の構えを使われた場合に、ギラ体技の天地雷鳴も役立ちそうです。

マスタードラゴンは速度帯がバルボロスとだいたい同じくらいなので、虚無の吐息のかわりにいてつくはどうの役割に使ってもいいでしょう。

どれも実用性があるので、何を引き継ぐべきなのかは悩ましいところですね。

特性

・AI2-3回行動
・ブレスのコツ
・一族の息吹

3つの特性を持っています。

AI行動は多いですが、バルボロスのように攻撃力は高くはなく、追撃ダメージにはそれほど期待できません。
ムチを装備させてくじけぬ解除や、昇天のヤリを装備して亡者対策に使いたいところです。

ブレスのコツで消費MP半分、全ての息ダメージが15%アップとなります。
グランブレスや煉獄火炎は消費MPが非常に高いので、コツ前提の特技といえます。


そして一族の息吹です!
系統の王といえばこれですね。

この特性により、3ターン味方のドラゴン系に全属性使い手の効果を付与することができます。
使い手とは、フレイザードやほうおうのように、相手の耐性ランクを1段階下げて攻撃する効果です。

これを味方全体に、しかも全ての属性に効果があるとはとんでもないことです。

ブレスだけでなく、呪文や体技にも有効なので、様々な特技で弱点を狙えるようになります。
無効耐性を激減で通せるようになるため、属性+状態異常の特技を通しやすくなるのも強みですね。(状態異常耐性を下げることはできません。)

例えばアギロゴスのアビススパークや、ドラゴン・ウーのあれくるういなずま、凶神竜の紫電の吐息、グランシーザーの絶対零度、キングヒドラの焦熱爆破などです。

レアタマゴを使って、サンダーボルト、パニッシュメント、イオナズン、バギクロスなどを覚えさせている場合も非常に効果的です。

勇者のつるぎや魔王の剣の使い手効果を、ウェイト無しで付けているようなものと考えればその強さがよくわかります。


さらに、一族の息吹には自分の息ダメージを上げる効果もあります。

1ターン目:1.2倍
2ターン目:1.5倍
3ターン目:2倍

というように、ターン数が経過するほど威力が上がっていきます。

4ターン目以降は効果が切れてしまいますが、そもそもドラゴンパーティは1~2ターンで勝負を決めることがほとんどです。

3ターン目の2倍は、耐久パーティを攻めきれなかった時の最終手段という感じでしょうか。
2倍状態のグランブレスや煉獄火炎であれば、耐久パーティであっても耐え切るのは難しいです。

リーダー特性

ドラゴン系の素早さ20%・HP15%アップのリーダー特性を持っています。
バルボロスの、素早さ18%・HP12%アップの上位互換です。

最近は魔王調整で全体の素早さが底上げされたので、それに対抗するためにもこの2%の違いは大きいです。

ドラゴンパーティは圧倒的な素早さで先手を取ることができますが、マ素パーティの先制攻撃よりも早く動くことはできません。

少しでもHPを上げて倒されにくくすることは重要です。

まとめ

マスタードラゴンはリーダー特性が強く、全属性使い手の効果も他のモンスターでは代用できない超強力な効果です。

リーダー特性と使い手効果のためだけであれば無☆でも使えますが、理想どおりの行動順にするためには☆を重ねて素早さを上げることが必要になります。

また、現状のドラゴンパーティはすでに完成系に近いので、そこにウェイトが重い系統の王を入れられるかという問題もあります。

状態異常対策にアギロゴスは外せないし、くじけぬ対策のラーハルトも重要です。
体技アタッカーのドラゴン・ウーも大事だし、ヴォルカドラゴンも先制攻撃対策として優秀です。

既存のドラゴンパーティで入れ替えるとしたらバルボロスになるのでしょうか。

どちらかというとウェイトが低めのルールで、ドラゴンブッシュ、コドラン、イーブルフライ、リバイアさまなどで属性攻めする時こそ強さを発揮するのかもしれません。

ランキング