GAMY

ゲームアプリの総合攻略wiki - GAMY[ゲーミー]

https://gamy.jp/dqmsl/dqmsl-mantgoa

【DQMSL】「マントゴーア」はいきなりおいかぜ持ち魔獣系呪文モンスター!

ライター

黒豆パン

ライオンヘッドがふくびきに登場しました!マントゴーアに転生するといきなりおいかぜが付き、ギラ系のコツからのベギラゴンやサイコバーストが強力です!

DQMSL最新情報! ※新着記事一覧は<こちら>
◆「レジェンドDQ3・夜」を攻略!

マントゴーア

新モンスター、マントゴーアが登場しました!

最近は魔王、神獣、期間限定モンスターばかりだったので、久しぶりの普通のSSランクモンスターです!

今後、交換券の対象にもなるため、神獣などに比べると集めやすいモンスターです。

マントゴーアはどのような使い方ができるのか考察します!

◆サイコバースト

サイコバーストは無属性の単体呪文で、簡単に言えばサイコキャノンの強化バージョンです。

賢さキャップはサイコキャノンと同じく600です。
威力としてはサイコキャノンの1.2倍くらいのダメージが出ます。

魔獣パーティは単体の無属性ダメージを組み込みにくく、超マスターエッグで無理矢理サイコキャノンを付けるにしても賢さがイマイチのモンスターが多いです。

そのためメタルパーティに単体ダメージを通しにくいのが弱みで、単体無属性でピンポイントで落とせるのは便利そうです。

魔獣縛りで呪文アタッカーを入れたい場面があればクエストでも使えなくはないでしょう。

他にベギラゴンも覚えることができます。
ギラ系のコツを持っているので耐性的に通る時はメインの攻撃手段となります。

◆はげしいじひびき

Sランクのライオンヘッドがはげしいじひびきを覚えることができます。

マインド付きの無属性体技でダメージは約120です。
テンプテーションの魅了がマインドになった版という感じの特技です。

威力はそれほど高くはないものの、魔獣パーティに組み込んで体技連携が繋がればそこそこの火力が出せるようになります。

無属性なのでどんな相手にも使いやすく、ギラ系が通りにくい時の攻撃手段として使えます。

他にベホマも覚えることができます。
速攻で畳み掛ける魔獣パーティは回復を挟むよりも攻撃した方がいいことが多そうです。

1ターンで倒しきれなさそうな場合にHPを回復して倒されないようにする目的では使えそうです。

◆特性

マントゴーアはいきなりおいかぜとギラ系のコツを持っています。

おいかぜ持ちなのでブレスパーティに対する牽制になり、魔獣の天敵である絶対零度を使われにくいです。

ギラコツ持ちなので、いかずちの杖を装備させるとものすごい破壊力が出せそうです。

ギラ系というと魔獣パーティではイボイノスのサンダーボルトとかぶりますが、呪文なので使い分けはできます。

リーダー特性は魔獣系のHPと賢さ15%です。
魔獣系は呪文系モンスターがあまり多くないので恩恵を受けられるモンスターが少ないです。

ゲリュオンやキングレオの呪文ダメージ底上げに使えなくはなさそうです。

◆ステータス

マントゴーア
☆4
邪眼皇帝アウルート
☆4
HP 708(+106) 692(+100)
MP 366(+57) 345(+51)
攻撃 420(+65) 375(+57)
防御 408(+59) 421(+65)
素早 432(+65) 466(+67)
賢さ 435(+66) 463(+67)
合計 2769(+418) 2762(+407)

魔獣系呪文モンスターのアウルートと比較してみました。

ステータス振りはだいたい似ていますが、マントゴーアは魔獣にしては素早さがやや遅めなのが気になるところです。

アウルートはいきなりインテがあるので種や装備を素早さ振りにできますが、マントゴーアは素早さに振ると火力を犠牲にしてしまうのが欠点でしょうか。

魔獣の中では行動順が後の方になることを覚えておきたいです。

まとめ

マスターズGPではプレシアンナと一緒に組むと使いやすそうです。

ゾーマは相手に反射持ちがいるとAIガンガンで特技を使い分けしてきますが、いきなりおいかぜとマホターンが組み合わさることでAIが使えなくなります。

ヘルゴラゴが登場したばかりということもあって魔獣パーティでの運用が真っ先に思いつきますが、単純に呪文アタッカーとしてもけっこう強いです。

特においかぜ持ちなのが便利で、リーグ戦では敵のブレスを抑えつつベギラゴンとはげしいじひびきを使い分けられるのが優秀です。

ランキング