GAMY

ゲームアプリの総合攻略wiki - GAMY[ゲーミー]

https://gamy.jp/dqmsl/dqmsl-legend-dq2-lv5-sai

【DQMSL】「魔王チャレンジLv5」破壊神シドーを攻略!初回開催時との違い!

ライター

黒豆パン

レジェンドクエストDQ2の魔王チャレンジLv5を攻略します!前回開催時からはそれほど期間が空いていないので、そこまで大きく攻略法は変わっていません。

DQMSL最新情報! ※新着記事一覧は<こちら>
◆「レジェンドDQ3・夜」を攻略!

魔王チャレンジLv5

レジェンドクエスト2の魔王チャレンジLv5はとてつもなく高難易度のクエストです!
数あるチャレンジクエストの中でもトップクラスに難しいです。

ただクリアするだけなら耐久パーティが攻略しやすいですが、15ターンミッションをクリアしようとするとドレアムサンドが必須といっていいです。

初回開催は2016年の9月だったので、モンスター環境はそれほど大きく変化はしていません。

前回は実装されていなくて、今回使えるようになったモンスターをまとめます!

・ソードイド
前回は勇者まねまね斬が非常に優秀でしたが、その上位互換である絶・六刀流があれば高確率で弱体を入れることができます。
メラ弱点なのでほのおの盾は必須ですが、それでも入れる価値ありです。

・不死鳥ラーミア
バイシオン、マインドバリアを覚えられるようになりました。
ベホマラーやフバーハも使えるので、このチャレンジクエストには最適なモンスターです。
???系なのでドレアムのリーダー特性でHPを強化できるのもポイントです。

・スペディオ
ちからため聖魔斬で絶大なダメージを与えられるので、終盤で素早く削り切るのに使えます。
光のはどうやボミオスブレードも効果的です。

・ゴールデンパペット
マホアゲル役は前回はダークファンタズマかわたぼうしか選択肢はありませんでした。
ゴールデンパペットはマホトラ斬りが使えるのでMP回復が早いのが特徴です。
タップダンスではげしいきりさきを避けられるのも重要です。

・ガルマザード
つねにマインドバリアを持ち、毒、マヌーサ、マヒ、混乱が全て無効です。
マ素汚染からのダークハザードの火力は魔神の絶技をも越えるほどで、怒り直前からの瞬間火力が必要なこのクエストでは非常に効果的です。
秘めたるチカラで自動的に強化がかかるのも使いやすいです。

・かみさま
???系のヒーラーというだけでも使いやすいですが、3ターン状態異常無効の特性を持っており開幕の破壊神の叫びに対して強いです。
ザオリーマで立て直しが出来るので、最初の2ターンを防御で耐えて一気に全体を全回復するという強引な回復方法も取れます。

・軍神トガミヒメ
いやしの雨で自動的にHPを回復できるので、状態異常が入ってしまってヒーラーが動けない時でも回復ができます。
たたかいのふえを使えて、いきなりみかわしきゃくやつねにマインドバリアも優秀です。

・聖天竜ミラクレア
聖なる防壁で状態異常を回復しつつ、1ターン防ぐことができます。
光のはどうと違ってミラクレアが先に動いてしまっても問題ないし、終盤の破壊神の叫びを未然に防げるのが優秀です。
自動MP大回復があるのでヒーラーとしても使えます。

・聖地竜オリハルゴン
大地の守りでフバーハとマジックバリアを1枠に圧縮できるので、ハーゴン戦でもシドー戦でも使えます。
シドーの破壊神の叫びはタイミングが決まっているので、それにあわせてアストロンを使うのも有効です。
アストロンはクエストでは次のターンの最初に解除されるので、シドーの素早さを下げてピオリムを2段階かけないと無駄になることがあるのが難しいです。

先日の魔王・神獣フェスでミラクレアを手に入れることができたので、聖なる防壁があるとどのくらい楽にクリアできるのか試してみます!

デスピサロでHPを上げつつダークドレアムをサポートに借ります。
自前ドレアムがあるとだいぶ違いますが、ない場合はサポートドレアムの火力に頼るしかありません。

中身はフバーハ要員のアタッカーとして勇者まねまね隊、マホアゲル・バイキルト役でゴールデンパペット、回復・補助でスライムファミリーを使います。

ミラクレアは無星だと回復量があまり高くないので、スキルを賢さに35振ってあります。

◆ハーゴン
特技:イオナズン、ドルマドン、いてつくはどう
特性:邪神の加護、秘めたるチカラ

◆ベリアル
特技:イオナズン、ベホマ
特性:つねにマインドバリア
弱点:デイン

ハーゴンの耐性
メラ ヒャド ギラ バギ イオ デイン ドルマ
等倍 無効 半減 半減 等倍 等倍 吸収

ハーゴンの行動はランダム要素が強いので、運に左右される部分が大きいです。

1ターン目のイオナズンは行動が確定しています。
ベリアルとイオナズンを連携されたり、2ターン目にもイオナズンを使ってきたり、行動順パターンによって受けるダメージが大きく変わります。

マジックバリアを入れれば安定しますが、今回は入れる枠がなかったので無理やり耐えました。
ミラクレアはイオ弱点ですが、HPが満タンであれば耐え切れます。

ハーゴンは秘めたるチカラで偶数ターンにステータスが上がってしまうので、2ターン目と4ターン目はいてつく眼光でリセットします。

放置していると攻撃が全然当たらなくなってしまいます。

シドー戦に備えてHPは全員満タンにしておくこと、できるだけマホアゲルでMPを回復しておくことの2点を徹底します。

ピオリムを上手く使って行動順を制御して、ハーゴンの攻撃を受ける前に回復しつつトドメを刺します。

目標ターンは5ターンです。
6ターンでも大丈夫ですが、7ターンかかると厳しいです。

◆破壊神シドー
特技:破壊神の叫び、はげしい炎、怒り、はげしいきりさき、ベホマ
特性:邪神の怒り

シドーは残りHPによって行動パターンが変化します。

HP55%まで
1ターン目:破壊神の叫び、通常攻撃
2ターン目:はげしい炎、通常攻撃
3ターン以降:はげしい炎か通常攻撃

2ターン目のはげしい炎は確定ですが、3ターン目以降は通常攻撃しかしない場合があります。

HP55%以下
1ターン目:怒り、通常攻撃かベホマ
2ターン目:はげしいきりさき、通常攻撃かベホマ
3ターン目:破壊神のさけび、通常攻撃かベホマ

残りHPの判定はターン開始時です。
4ターン目以降は繰り返しです。

シドー戦は2ターン目までに8割決まるといっていいくらい序盤の行動が重要です。

1ターン目に必ず破壊神の叫びを使うので、状態異常を防げないモンスターはほぼ確実になんらかの状態異常にかかります。
無効耐性を持っていない限り、半減でもとてつもない高確率でかかります。

ここは3ターン状態異常無効の特性を持つミラクレアが聖なる防壁を使います。
先に動いた場合は未然に防ぐことができ、後からでも回復ができるので光のはどうよりも使いやすいです。

出来ればピオリムを入れて2ターン目の先制率を上げておきたいところです。

破壊神の叫びからの追撃が当たると、ほとんどのモンスターは死にます。
HPが物凄く高いドレアムか、異形の進化でみかわし率がやたらと高いデスピサロは生き残る可能性が高いです。

もしゴールデンパペットが先制できた場合はタップダンスを使っておくと追撃による死亡を回避しやすいです。
ちなみに破壊神の叫びは必中体技なのでタップダンスを使っても回避できません。

はげしい炎はメラ等倍で700~750くらいのダメージを受けます。
メラ半減の耐性を持っていれば耐えられますが、そのあと追撃を受けると死にます。

フバーハが間に合えばなんとかなるので、ここは行動順が絡みます。
とにかく最初の2ターンさえ乗り切ってしまえば楽になります。

行動運に左右される部分が大きいですが、ピオリムや防御を駆使してなんとか耐え切ります。

立て直しができたら3ターン目から本格的に攻め込みます。

はげしい炎はフバーハを2段階かければほとんど防げます。
物理攻撃はピオリムを2段階かけて、勇者まねまね斬で素早さダウンが入れば高確率で回避できます。

HPが55%を切るまでは単調なので事故要素は少ないです。

シドーが怒りを使ったら、ここからの行動が非常に重要です。
1手ずつ慎重に選びます。

怒りの次のターンははげしいきりさきと決まっています。
そのためゴールデンパペットがタップダンスを使います。

デスピサロはいてつく眼光を使って強化を解除します。
攻撃力が上がった状態のはげしいきりさきは1発1000ダメージの4連続なので、1回でパーティが半壊してしまいます。

シドーに素早さ2段階ダウンが入っている場合は、行動順制御がしやすくなるので敢えていてつく眼光を使わないというのも手です。
素早さ差が4段階入っていればけっこう避けれます。

タップダンスではげしいきりさきを回避することに成功しました。

はげしいきりさきは耐えられたとしてもマインドが入ることがあるため、万全で挑むのであれば聖なる防壁を使っておいた方が良かったかもしれません。

とにかくここは回避の運が絡むので、安定して突破することは難しいです。

はげしいきりさきの次のターンは破壊神の叫びと決まっています。
破壊神の叫びを使われる前に聖なる防壁を張ることができれば勝ち確定です。

このパーティだとどうしてもあと少し火力が足りなくて破壊神の叫びを受け止めることになりますが、もうちょっとアタッカーが多ければ破壊神の叫びを使わせずに倒すことも可能です。

なんとか15ターン以内にクリアすることができました!

ミラクレアがいたら絶対楽になると思いましたが、正直そこまで劇的に楽になるということはなかったです。

破壊神の叫びの直前に聖なる防壁を使えれば勝ち確定ではあるものの、その状況までたどり着くのが恐ろしく難しいです。

何十回も挑戦してようやく1回クリアできただけなので再現性は低いですが、自前ドレアムなしでもターンミッションはクリア可能です!


ターンミッションをクリアしても手に入るのはスキルのたね5個だけです。
難易度と報酬が見合ってないので、無理してクリアする必要はありません。

これをクリアするのは本当にチャレンジ的な意味が強いです。
ターンミッションを無視してウェイトミッションだけでもクリアしたい場合、ギガ・マホトラを使ったMP枯渇の攻略法が有効です。

マジックアーマーだけでなくガルマザードが使えるようになったため、以前よりも早くクリアできるようになっています。

■関連記事

ランキング