GAMY

ゲームアプリの総合攻略wiki - GAMY[ゲーミー]

https://gamy.jp/dqmsl/dqmsl-kyou-arc-kyuukyoku

【DQMSL】無星の凶アークデーモンだけで究極転生への道・魔王の間に挑戦!

ライター

黒豆パン

魔物たちの楽園・凶で仲間になる、凶アークデーモンだけを使って究極転生への道に挑戦しました!☆0の討伐モンスターだけで魔王の間にも挑戦です!

DQMSL最新情報! ※新着記事一覧は<こちら>
◆「レジェンドDQ3・夜」を攻略!

凶アークデーモン

魔物たちの楽園・凶が開催中ですが、もうモンスター集めは終わりましたか!?
自分は凶スカルゴンの育成を終えて、凶アークデーモンの育成もそろそろ終わるころです!

レベル80の凶アークデーモンが5体揃ったのでさっそくパワーアップしようと思ったのですが、その前に一度やってみたかった凶アークデーモンパーティを作ってみました!

まずはどんな仕上がりになっているのかを紹介します!

凶アークデーモン1

凶アークデーモン1の画像

メラゾーマまがまがしい光を使いこなし、ベホイミで回復もできるエースです!
マグマの杖をそうびしているので火力はナンバーワンです!

凶アークデーモン2

凶アークデーモン2の画像

メダパニダンスベホマラーを使いこなし、斬撃よそくを付けてるのがポイントです!
しゅくふくの杖を装備してみんなを癒します!

凶アークデーモン3

凶アークデーモン3の画像

ベホマラーメラゾーマを使いこなし、だつりょく斬りで攻撃力ダウンもできます!
しゅくふくの杖を装備して、賢さを強調しています!

凶アークデーモン4

凶アークデーモン4の画像

そこらへんにあった適当な特技の詰め合わせです!
ちからの盾を装備して生存率をアップです!

凶アークデーモン5

凶アークデーモン5の画像

これも適当にありあわせの特技を付けただけです!
ちからの盾を装備で生存率をアップです!

このメンバーで究極転生への道に挑みます!
パワーアップ用の凶アークデーモンなので、全員☆0です。

さすがにこれで究極転生はどうなんだろうかと思いますが、凶アークデーモン達ならやってくれると信じています!

1戦目さっそくスタートです!
比較用に、こちらはりゅうおう☆1のライデイン+3の威力です。
430ダメージと、なかなかの威力が出てます。

そして凶アークデーモンのギガデインは480ダメージです!
ちなみに連携倍率はかかっていません。
凶アークデーモン、普通に強いですね!

2ターン目開始時点で1体倒して2体目も半分くらい削ってます。
ペース早いですね!

凶ボディで賢さ2段階アップ、5連携で1000ダメージ越えました。
ハンパない強さです。
この凶アークデーモン☆0だし、まがまがしい光かけてないんですよ。

全員素早さが低いので連携倍率を乗せやすいのも強みです。

2戦目、ブラックドラゴン戦です。
ギガデインやメラゾーマで削っていきます。
単体上級呪文を2属性使えるってかなり便利です。
本当に討伐モンスター☆0とは思えない火力です。

このパーティだとブラックドラゴンのマホカンタが厄介そうだなぁと思ったんですが、マホカンタを使わせるまでもなくやっつけました。
集中攻撃すれば1ターンでブラックドラゴンを落とすこともできます。
3ターンほどで突破できました。

3戦目、全体ダメージが多い危険なステージです。
ヘルバトラーはイオラを使ってきますが、凶アークデーモンはイオ無効なのでまったく問題なしです。
はげしい炎のダメージはこのくらいです。

バギマを食らったところです。
凶ボディで1段階呪文防御が下がっているので、サポートのりゅうおうよりも多くダメージを受けています。
凶アークデーモンのリーダー特性は呪文耐性1ランクアップなので、けっこう抑えられてる感じがします。

凶ボディのインテ状態、しゅくふの杖そうびベホマラーで300以上回復できます。
立て直しが楽なのがいいですね。

敵は全員デイン弱点なので、ギガデイン連発でサクサク進みます。
イオラが効かなかったこともあり、意外と被ダメージは大したことなかったです。
凶ボディの欠点である呪文防御ダウンはリーダー特性で補うといい感じなのかもしれません。

4戦目、Sキラーマシン戦です!
さすがにここはけっこう厳しいです。
らいじん斬りやはやぶさ斬りで300弱ダメージを受けるので、1体に攻撃が重なると簡単に死にます。

楽園で手に入るたまご的には、ダークウィップでマヌーサをかけるというやり方もありますが、凶アークデーモンでは素早さも攻撃力も低すぎてミスりまくるだけなのでオススメできません。
まがまがしい光をかけて素早く1体づつ沈めていきます。

ズドン!!
Sキラーマシン1体撃破です!
味方も一人やられちゃってますが、気にせず攻撃です!

防御力2段階ダウンではやぶさ斬りを受けると、348ダメージでした。
凶ボディはデメリットが強い印象がありましたが、使ってみると回復量の方が上回るので意外と大丈夫です。
攻撃が集中すると瞬殺なのはしょうがないです。
自動MP回復とはいえ、ベホマラー連発で残りMPがちょっときつくなってきました。

5戦目、たまご戦です。
ここはボーナスステージなので、特に何も考えなくて大丈夫です。

ジェネランだけ残して、ぼうぎょでMPを回復しました。
全員ほぼ満タンです!

魔王の間も行きますよ!
エビルエスタークはときどきマジックバリアで呪文防御が上がるのが厄介ですが、まがまがしい光をたくさん積んでるのでさほど問題ないです!

まどろみ斬りを受けたところです。
さすがに防御力的に厳しいかと思いましたが、りゅうおうとそんなに受けるダメージは変わらないです。

斬撃よそくでまどろみ斬りを反射です!
眠らせることに成功しました。

寝ている間にまがまがメラゾーマです!
エビルエスタークはメラ等倍です。
弱点を突かなくてもこのダメージって、凶ボディの強さがよくわかります。

ズドーン!!
まがまがメラゾーマに5連携で1378ダメージ!!

クリアーです!!
まさかパワーアップなしの凶アークデーモンのみで魔王の間までクリアできるとは、予想外も予想外です!
ここまで強いとは正直思ってませんでした!

まとめ

無強化・凶アークデーモン縛りで究極転生への道・魔王の間クリアでした!

予想のはるか上をいく強さです。
やはりつけられる特技が豊富なので、1体で色んな役割をこなせるのが強みです。

☆0だと賢さが311とそれほど高くないですが、凶ボディによる自動強化と、上位呪文が2属性使えるというのが大きいです。

耐久性についてはやや問題ありなので、Sキラーマシンやエビルエスタークくらいが相手にできるギリギリのところだと思います。

HPがそこそこあるので、耐えれさえすればすぐに回復できるのでなんとかなります。
凶ボディのおかげでベホマラーの回復量もけっこう高いのがいいですね。

高MPと自動MP回復のおかげで、長期戦に強いのもポイントです。
究極転生への道のような戦闘回数が多いクエストには最適です。

なんだかパワーアップで1体にまとめるのがもったいなくなってきました!

ランキング