GAMY

ゲームアプリの総合攻略wiki - GAMY[ゲーミー]

https://gamy.jp/dqmsl/dqmsl-kingspadio-estimation

【DQMSL】キングスペーディオのモンスター評価

ライター

黒豆パン

「キングスペーディオ」は『ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト(DQMSL)』に登場する???系のランクSSモンスターです。攻撃力と素早さがかなりの成長を見せます。MPはやや低いものの「自動MP回復」の特性を持つため、レベルアップで覚える強力な特技を連発できます。※ご指摘箇所を修正しました

DQMSL最新情報! ※新着記事一覧は<こちら>
◆「レジェンドDQ3・夜」を攻略!

キングスペーディオ

キングスペーディオの画像
名前 キングスペーディオ ランク SS
系統 ??? タイプ 攻撃

ステータス

  Lv.1 Lv.80 ☆4 Lv.80
HP 21 618 724
MP 16 244 287
攻撃力 22 456 537
防御力 20 433 508
素早さ 24 416 490
賢さ 18 328 386

耐性

メラ 半減 ヒャド 半減
ギラ 半減 バギ
イオ デイン 吸収
ドルマ 弱点 ザキ 無効
マヒ 半減 毒・猛毒 弱点
眠り 混乱 半減
マヌーサ 無効 マホトーン
息封じ

覚えるとくぎ

とくぎ1 かみくだき
習得レベル 24 消費MP 28
効果 敵1体にダメージを与え 攻撃力と防御力を下げる
とくぎ2 疾風迅雷
習得レベル 22 消費MP 28
効果 ラウンドの最初に行動し 敵全体に斬撃ダメージ

特性

リーダー特性 全系統の攻撃力+15%
特性1 AI2回行動
特性2 自動MP回復
特性3 神獣の加護
(一定時間マインド系と封じ系のとくぎを無効)

転生情報

ランクSS キングスペーディオ
転生素材
とくぎ転生
必要素材

マスターエッグ×2
キングタマゴロン×2

キングスペーディオの総評

■クエストでの使いやすさ ★★★★★
■闘技場での使いやすさ  ★★★★★
■育成優先度       ★★★★★

■称号:スーパーエース
■戦闘スタイル:ガンガンいこうぜ

・超一流のアタッカー
ほとんどの能力が高く、総合的なステータスはトップクラスです。
特に攻撃力と素早さがよく伸び、「AI2回行動」を持つため、物理アタッカーとして申し分ない能力を持っています。
高速アタッカータイプのモンスターは耐久面に難があることが多いです。
しかしキングスペーディオはHPと防御力もかなり高く、「神獣の加護」でマインドと封じにもある程度対抗できます。
ただし耐性はそこまで優秀ではありません。
特に、弱点のドルマ系呪文には注意しましょう。

・クエストでは自動MP回復が便利
最大MPだけはやや控えめなものの、特性「自動MP回復」を持つため、持久力はかなり高いです。
レベルアップで覚える特技も非常に強力で、かつ消費MPはそこまで高くないため、長期戦となるクエストでも大活躍できます。

・リーダーとしても非常に優秀
リーダーになることで「パーティ全体の攻撃力を15%も上げる」ことができます。
全系統に適用されるため、さまざまなモンスターとパーティを組むことができ、効果も非常に強力です。
自身も攻撃力をさらに高めることができ、フレンドにも同様の効果を持つモンスターを選べば、通常攻撃や「AI2回行動」による追撃でも大ダメージを与えられます。
自身が覚える「かみくだき」とも相性が良く、物理攻撃の得意なモンスターでパーティを固めれば、火力が飛躍的に向上します。

とくぎ考察

■覚えるとくぎ
・かみくだき
単体にダメージ+確率で攻撃力と防御力を2段階下げる斬撃系特技です。
強力な追加効果はもちろん、威力も高めなので、HPの多いボス戦では特に効果的です。
「攻撃力を下げる効果」と「防御力を下げる効果」は別々に発生が判定されるため、片方の効果だけが発生することもあります。

・疾風迅雷
ラウンドの最初に敵全体を攻撃できる斬撃です。
ダメージは通常攻撃の約0.7倍ほどで、素早さを無視して確実に先制攻撃できます。
ただし同じターンに「みがわり」や「におうだち」を使用するモンスターがいる場合は、そちらが優先されます。
また、「疾風迅雷」「しっぷうづき」を使用するモンスターが複数いる場合は、素早さで行動順が決まります。
先制で敵全体のHPを削ったり、ぎりぎりで倒し損ねた敵にトドメをさせたりと、便利な特技です。
クエストでは先制効果を発揮しませんが、無属性の全体斬撃で消費MPも少なめなので、全体攻撃として有用です。
素早さが重要となる闘技場では、非常に有効です。

■とくぎ転生おすすめとくぎ
・ホーリーラッシュ/ふうじん斬り(クエスト/闘技場)
攻撃力と素早さが高いため、斬撃特技と相性が良いです。
消費MPが控えめで、「自動MP回復」によって毎ターン連発できます。
威力も高く、弱点を突けばさらに大ダメージを与えられます。
しかし単体斬撃は「かみくだき」だけでも充分強力なので、どうしても斬撃を充実させたいというわけでもありません。

・各種補助特技(クエスト/闘技場)
素早さが非常に高いため、補助特技とも相性が良いです。
運用の幅が広がり、さまざま場面で活躍できるようになります。
特に強力な降臨ボスなどとの戦いにおいて、安定感が大きく変わるでしょう。
味方全体の素早さを上げる「ピオリム」や、味方全体の呪文耐性を上げる「マジックバリア」、味方全体をマインド効果から守る「マインドバリア」などがおすすめです。

クエスト評価

・特技を連発して速攻をかけよう
攻撃力と素早さが高く、先制攻撃が得意です。
通常攻撃でも「AI2回行動」と併せて充分なダメージを与えられますが、「自動MP回復」を持つため特技を連発可能な点が大きな魅力です。
高い素早さから速攻をかけ、強力な特技で一気に敵モンスターを倒しましょう!

・物理パーティの切り込み役
「パーティ全体の攻撃力を15%上げる」リーダー特性が非常に強力です。
フレンドにも同様の効果を持つモンスターを選び、物理アタッカーでパーティを固めれば、強力なボスモンスターですら速攻で倒せてしまうほどです。
自身の覚える「かみくだき」も物理パーティと相性が良く、防御ダウン効果が発動すればさらに大ダメージを与えられます。
物理パーティは攻撃に特化しようとするあまり、防御が疎かになりがちなので、攻撃力ダウン効果も頼もしいです。
素早さの高いキングスペーディオが、先制してこれらの追加効果を発動させることで、後続アタッカーの能力を存分に引き出せるでしょう。

闘技場評価

・先制攻撃でアドバンテージを握ろう
闘技場では素早さが非常に重要です。
そのため素早さの高いキングスペーディオは、ここでもエースとして活躍できます。
先制で相手のパーティに切り込み、確実にアドバンテージを握りましょう。
「疾風迅雷」で敵全体に効率よくダメージを与えるか、厄介なモンスターがいれば「かみくだき」で能力ダウンを狙いつつ、大ダメージを与えて手早く倒しましょう。
また、キングスぺーディオは魔王系モンスターに勝るとも劣らない能力を持ちますが、ウエイトは通常のランクSSモンスターと同程度です。
ウエイト制限のあるバトルでも、比較的パーティに組み込みやすいです。

・斬撃パーティで短期決戦
味方を高速斬撃アタッカーで固めて、短期決戦を狙うのも良いです。
先制で立て続けに強力な斬撃特技を撃ち込み、連携効果で大ダメージを与えて一気に大勢を決しましょう。
防御を捨てた特攻ともとれますが、相手のモンスターが行動する前に倒すことができれば、結果的に被ダメージを抑えられます。
その際はキングスペーディオをリーダーにしてパーティ全体の攻撃力を底上げするか、素早さアップのリーダー特性と組んで先制行動率を上げるのがおすすめです。
斬撃アタッカーはクエストや闘技場ふくびきでも強力なモンスターを入手でき、パーティを揃えやすいのも大きな威力です。
ただし、相手モンスターの「斬撃よそく」や「完全覚醒」には充分に注意しましょう。

おすすめ装備

・しっぷうのレイピア[攻撃力+20 防御力+20 バギ系の斬撃ダメージを10%アップ]
長所の攻撃力と素早さを同時に強化できる装備です。
とくぎ転生で「ふうじん斬り」を覚えさせていれば、威力がさらに上昇します。

・ダークシールド[防御力+64 ドルマ耐性を1ランクアップ]
防御力を大きく高めつつ、弱点であるドルマ系を軽減できる装備です。
ドルマ系特技を使用するモンスターとの戦闘に連れて行くなら、ぜひ装備させましょう。

・ドラゴンクロー[素早さ+32 ドラゴン系へダメージを12%アップ]
素早さをとことん高めて、より確実に先制行動できるようにするのも良いでしょう。
ドラゴン系モンスターへ与えるダメージも上昇します。

ほかのシリーズにおけるキングスペーディオ

初登場は『ドラゴンクエスト ジョーカー』です。
主人公のパートナーである神獣「スペディオ」のパワーアップ版で、すべてのほこらをクリアすることで「キングスペーディオ」へと変化します。
ステータスの総合値はトップクラスで、優秀な耐性を持つ強力なモンスターです。
ストーリーで活躍するのはもちろん、対戦で愛用していたプレーヤーも多いのではないでしょうか。
クリア後は配合でも生み出すことができ、神獣と自然系ランクA以上のモンスターという組み合わせで誕生します。

ランキング