GAMY

ゲームアプリの総合攻略wiki - GAMY[ゲーミー]

https://gamy.jp/dqmsl/dqmsl-juou-yugekitai

【DQMSL】「チウ」「獣王遊撃隊」は高速魔獣モンスター!窮鼠の意地で素早さアップ!

ライター

黒豆パン

ロモス武術大会で仲間になるチウは、転生すると獣王遊撃隊になります!素早さが高い魔獣系モンスターで、窮鼠の意地の特性で誰かに素早さアップがかかります!

チウ

ダイの大冒険コラボクエスト「ロモス武術大会」ではチウを仲間にすることができます!

チウは転生すると獣王遊撃隊になります!

マスコット系のモンスターかと思いきや、しっかりと使えそうなモンスターです!

どのように使えるのか考察します!

窮鼠包包拳

窮鼠包包拳(きゅうそくるくるけん)は、素早さに依存してダメージが変動する体技です。

最近は攻撃力依存だけでなく賢さ依存や防御力依存の特技が増えてきましたが、素早さ依存の特技は初登場です。

相手の防御力によってダメージが減衰するため、物理攻撃の計算式を攻撃力から素早さに置き換えたような感じになります。

素早さ÷2-防御力÷4 に、特技の倍率をかけた数値がダメージとなります。
倍率はだいたい1.1倍くらいでしょうか。


ピオラをかけると威力が2倍になっていることを確認できます。
素早さ依存なのでバイキルトをかけても威力は変化しません。

素早さアップは1段階で1.5倍、2段階で2倍というように、攻撃力アップ(バイキルト)に比べると倍率が高いです。

しかもバイキルトのようにダメージ算出後にダメージアップがかかるわけではなく、素早さそのものに倍率がかかります。(つまり防御力による減衰を受けにくいです。)

簡単にいうと素早さ500でピオラをかけると、攻撃力1000で殴るのとダメージ計算的には同じになります。

窮鼠の意地の特性や、プレシアンナのビーストスターの特性と組み合わせることにより、1ターン目から高威力で使えるようになります。

窮鼠文文拳

窮鼠文文拳(きゅうそぶんぶんけん)は会心の一撃が出やすい単体体技です。
消費MP24なので、単純に大魔神斬りが体技になったバージョンと考えて良さそうです。

最近は斬撃防御や体技防御を上げる特技や特性が増えてきたので、体技であることに意味があるのでしょうか。

魔界のたまごで特技を追加することもできます。
Aランク運用するのであればダメージバリアを覚えさせるのもありでしょうか。

チウは賢さがとてつもなく低いので、賢さ依存の呪文は向いていません。

魔界のたまご特技一覧
攻撃呪文 マヒャド イオナズン バギクロス
サイコキャノン メラゾーマ ドルモーア
回復呪文 ベホマラー ザオリク ザオラル
補助呪文 バイシオン インテラ ダメージバリア
攻撃特技 はやぶさ斬り かみくだき マヒャド斬り
ランドインパクト やいばくだき 武器ふりまわし
ダークウィップ 聖魔斬 はげしいおたけび
呪文防御下げ ディバインスペル まがまがしい光 マジックブレイク
ブレス しゃくねつ アシッドブレス 暗黒の瘴気
体技 斬撃よそく 光の洗礼 いてつく眼光

赤文字は数量限定レア特技を表します。

特性

窮鼠の意地で、毎ラウンド開始時にだれかに素早さアップがかかります。
素早さ型グラブゾンが持つ活力のきらめきと同じ効果です。

Aランクの時点でこれがあるので、低ランク運用が出来そうなモンスターです。
魔獣パーティにこだわらず様々なパーティに組み込めそうです。

獣王遊撃隊

チウがSランクに転生すると、パピィ、ゴメちゃん、マリべえと合わせて獣王遊撃隊になります!

よくある合体系モンスターのような感じですが、それぞれのモンスターを集める必要はなく魔界のたまごとニジゴロンで転生できます。

フォーメーション殺法

フォーメーション殺法は単体に4回攻撃し、様々な能力を下げる体技です。

体技ですが攻撃力依存でダメージが変動するタイプです。
倍率は約0.6倍×4回で、合計2.4倍となっています。

モグラ盗賊斬の体技バージョンという感じですが、モグラ盗賊斬は約0.45倍×4回(1.8倍)なので、それよりも倍率は高いです。

クエストで使うには体技だと連携を繋ぎにくいのが難点ですが、倍率が高くけっこう実用性が高い特技です。

能力ダウンは攻撃力、防御力、賢さ、素早さで、1段階ずつ下がります。
4回判定があるためけっこう下げやすい印象があります。

涙のどんぐり

涙のどんぐりは味方1体を最大HPの1%で復活する体技です。
HP800のモンスターであればHP8しか回復しません。

この特技は消費MP0で使えるので、他の回復モンスターと組み合わせればザオリク分のMPを節約することができます。

回復モンスターがザオリクを使うとベホマラーまで手が回らなくなってしまうので、涙のどんぐりで蘇生後にメインヒーラーでベホマラーという流れが理想的です。

ひん死で蘇生させるという意味ではスランのおかえりのうたごえとも似ています。

上手く使えば意図的にひん死で会心を出すことができ、スケアリードッグ、デスストーカー、バルザックなどと組み合わせると面白そうです。

くじけぬ心を持つ闘神レオソードやバザックス、とうこんを持つ銀髪鬼ヒムはさらに相性がいいです。

特性

窮鼠の意地、AI1-4回行動の特性を持っています。
窮鼠の意地はAランクのものと同じで、だれかに素早さアップの効果です。

なんといっても獣王遊撃隊の強みはAI1-4回でしょう。
こんなに攻撃回数が多いモンスターは今までいませんでした。

平均すると2.5回なので回数的にはAI2-3回に匹敵します。

AI1-4回は1回の攻撃で終わってしまうこともありますが、4回を引けば追撃だけでかなりの追加ダメージを期待できます。

それなりに攻撃力が高いのでダメージ自体もそこそこあるし、通常攻撃が特殊攻撃に変化する装備を持たせるにもちょうどいいです。


リーダー特性で魔獣系攻撃力15%、素早さ5%アップができるので、魔獣縛りミッションのリーダーとしても十分使えます。

まとめ

チウはAランクのダメージバリア要員としてはかなり優秀です。

入れておくだけで素早さアップがかかるので、素早さ型グラブゾンの低ウェイト版みたいな感じでしょうか。

白夜の魔人の方がもっと便利なダメバリ要員ですが、普及するのはずっと先のことです。


獣王遊撃隊はフォーメーション殺法が強いです。

バイシオンを覚えさせると使いやすそうですが、役割的にモグラ盗賊団とほぼ同じになってしまうのが難点でしょうか。

AI1-4回行動を活かすために、ビルダーハンマー、おうごんのツメ、黒いはやぶさの剣などを装備させると便利そうです。


素早さ依存の窮鼠包包拳を伸ばすためにスキルのたねを素早さに振るか、それともフォーメーション殺法やAI1-4回行動を活かすために攻撃力に振るか、悩ましいモンスターでもあります。

ランキング