GAMY

ゲームアプリの総合攻略wiki - GAMY[ゲーミー]

https://gamy.jp/dqmsl/dqmsl-jashinleo-estimation

【DQMSL】邪神レオソードのモンスター評価

ライター

スラぼう

「邪神レオソード」は『ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト(DQMSL)』に登場する???系のランクSSモンスターです。HPと攻撃力が高く、素早さも良く伸びる物理アタッカー型のモンスターです。レベルアップで覚える「におうごろし」は、みがわり状態のモンスターに大ダメージを与えられます。

邪神レオソード

邪神レオソードの画像
名前 邪神レオソード ランク SS
系統 ??? タイプ 攻撃

ステータス

  Lv.1 Lv.80 ☆4 Lv.80
HP 25 711 834
MP 19 240 282
攻撃力 26 469 551
防御力 20 394 461
素早さ 21 382 448
賢さ 18 296 347

耐性

メラ ヒャド 無効
ギラ バギ 半減
イオ デイン 弱点
ドルマ 吸収 ザキ 無効
マヒ 半減 毒・猛毒
眠り 無効 混乱
マヌーサ 半減 マホトーン
息封じ

覚えるとくぎ

とくぎ1 デモンズソード
習得レベル 17 消費MP 28
効果 敵1体に大ダメージを与え 確率で即死させる
とくぎ2 におうごろし
習得レベル 34 消費MP 78
効果 敵全体にダメージ みがわりしている敵に威力大

特性

リーダー特性 全系統の体技効果+15%
特性1 AI2回行動
特性2 くじけぬ心
(ダメージを受けてHPが0になる時、HP1で耐えることがある)
特性3 邪神のオーラ
(一定時間マインド系と封じ系のとくぎを無効)

転生情報

ランクSS 邪神レオソード
転生素材
とくぎ転生
必要素材

マスターエッグ×2
キングタマゴロン×2

邪神レオソードの総評

■クエストでの使いやすさ ★★★★☆
■闘技場での使いやすさ  ★★★★★
■育成優先度       ★★★★★

■称号:みがわりキラー
■戦闘スタイル:ガンガンいこうぜ

・強力な物理アタッカー
HPと攻撃力が非常に高く、次いで素早さも良く伸びます。
強力な攻撃特技を覚えますが、MPは低めなので、ここぞという場面で使用しましょう。
火力自体はかなりのもので、「AI2回行動」も相まってどんどんダメージを与えてくれます。
「攻撃力アップ」のリーダー特性を持つモンスターとパーティを組めば、メインアタッカーとして申し分ない働きをしてくれるでしょう。
HPもトップクラスなので、「HPと攻撃力を10%上昇させる」リーダー特性を持つ「カンダタ」との相性は抜群です。
MPの低さや、特性「くじけぬ心」「邪神のオーラ」の存在、そしてレベルアップで覚える「におうごろし」の存在から、クエストよりも闘技場で真価を発揮するモンスターです。

・状態異常に注意
HPの高さから、不意の「痛恨の一撃」などでも倒されづらいです。
あまり多くの耐性を持ちませんが、弱点であるデイン系攻撃に注意すれば、そう簡単には倒されません。
しかし状態異常系の耐性に不安が大きいです。
物理アタッカーながらマヌーサ耐性が半減止まりで、混乱に耐性を持たない点は残念です。
「邪神のオーラ」発動中はマインドと封じを防げるものの、状態異常は防げません。
これらを使用するモンスターは優先的に倒しましょう。

とくぎ考察

■覚えるとくぎ
・デモンズソード
敵単体を攻撃し、確率で即死させる斬撃系特技です。
確率ではありますが、耐性を持たないモンスターを問答無用で即死させるのはやはり強力です。
即死効果に失敗した場合もダメージを与えられるので、行動を無駄にしません。

・におうごろし
みがわり状態のモンスターに大ダメージを与える効果を持った全体攻撃体技です。
消費MPは大きいものの、無属性体技のため防がれづらく、メタル系モンスターにもダメージを与えることができます。
メタル系モンスターによる「みがわり」は、闘技場では非常にメジャーかつ強力な戦法であるため、闘技場ではうってつけです。
また、自身のリーダー特性で威力を上げることができます。

■とくぎ転生おすすめとくぎ

・各種属性斬撃(クエスト/闘技場)
邪神レオソードは最大MPが低いため、消費MPの低い属性斬撃を覚えさせると、クエストでの使い勝手が増します。
高い攻撃力を活かすことができ、特技自体の威力も高めです。
「ふうじん斬り」や「ホーリーラッシュ」などが特におすすめです。
「ふうじん斬り」は「魔獣カーニバル超級」や、「魔法のダンジョン」で仲間になる「超マスターエッグ」が覚えていることがあります。
「ホーリーラッシュ」は、現時点ではミッション報酬限定の「超マスターエッグ」が必要です。

・こんしん斬り/はやぶさ斬り(クエスト)
どちらも無属性の単体斬撃です。
属性斬撃と比べて僅かながら消費MPが多いものの、相手の耐性に影響されないため安定したダメージを期待できます。
「こんしん斬り」は「スライムカーニバル地獄級」や、「魔獣カーニバル地獄級」で仲間になる「超マスターエッグ」が覚えていることがあります。
「はやぶさ斬り」は、現時点ではミッション報酬限定の「超マスターエッグ」が必要です。

・メッタ斬り(クエスト)
敵単体を2〜3回連続で攻撃し、確率で防御力を1段階下げる斬撃系特技です。
一撃あたりのダメージは通常攻撃の約0.4倍ほど、追加効果の発動率は約20%ほどです。
すべての攻撃に追加効果の判定があるため、運が良ければ対象の防御力を2段階下げることもあります。
攻撃しながら弱体化も狙える便利な特技です。
特にクエストボスとの戦いで活躍するでしょう。
「ドラゴンカーニバル地獄級」や、「スライムカーニバル地獄級」で仲間になる「超マスターエッグ」が覚えていることがあります。

・ピオリム(クエスト/闘技場)
味方全体の素早さを上昇させる補助特技です。
消費MPを考慮しなければ、攻撃面は自身で覚える特技で充分とも言えるため、補助特技を覚えさせて運用の幅を広げるのも良いでしょう。
「ちいさなメダル」との交換で仲間になる「超マスターエッグ」から引き継げます。

クエスト評価

・使いやすい特技を覚えさせておこう
高い攻撃力を活かし、どんどん攻撃させましょう。
ただし、自身が覚える特技は、いずれも消費MPが多めです。
連発しているとボス戦で使用するMPが無くなってしまうので、消費MPの少なめな属性斬撃などを覚えさせておきましょう。
パーティを斬撃中心で固めておけば、連携効果も狙えます。
また、通常攻撃を織り交ぜて戦うのも有効です。
「攻撃力アップ」のリーダー特性を持つモンスターと組めば、通常攻撃と「AI2回行動」の追撃だけでも充分なダメージを与えれます。


闘技場評価

・におうごろしが強力
闘技場ではMPを気にする必要がほとんどないため、強力な「におうごろし」でどんどん攻撃しましょう。
無属性体技のため防がれにくく、厄介なメタル系モンスターにもダメージを与えられるため、非常に安定した攻撃手段です。
全体攻撃のため「におうだち」を使用しているモンスターには、パーティにいるモンスターの数だけ、みがわり特攻ダメージを与えるという凄まじい効果を発揮します。
まさに「におうごろし」の名に相応しい特技ですが、AI戦闘では相手が「みがわり」や「におうだち」を使用することはほとんどありません。
みがわり特攻効果は実質、対人戦専用と言えます。

・優秀な2つの特性
相手の攻撃で倒されてしまいそうになっても、特性「くじけぬ心」によってHP1の状態で耐えることがあります。
確率ではありますが、条件さえ満たせば自動で何度でも発動します。
能動的に使用することはできませんが、地力で勝る相手にも勝ち筋を残すことができる非常に強力な効果です。
また、特性「邪神のオーラ」も優れた効果を持っています。
こちらも確率で発動ですが、数ターンの間マインドや封じを防いでくれます。
特に闘技場で猛威を振るうマインドを無効にできるのは大きく、行動不能におびえず存分に攻撃性能を発揮することができます。
しかし、混乱やマヒといった状態異常は防げない点に注意しましょう。

おすすめ装備

・しっぷうのレイピア[攻撃力+20 素早さ+20 バギ系の斬撃ダメージを10%アップ]
長所の攻撃力を伸ばしつつ、物理アタッカーにとって重要な素早さを補強できる装備です。
とくぎ転生で「ふうじん斬り」を覚えさせているなら、威力をさらに上げることができます。

ほかのシリーズにおける邪神レオソード

『ドラゴンクエストモンスターズジョーカー2』でのラスボスとして登場しました。
HPと攻撃力が非常に高く、「ばくれつけん」や「ジゴスパーク」といった強力な特技で攻撃してきます。
また、特性で「いてつくはどう」や「わるぐち」が発動するため、こちらの補助効果やテンションが白紙に戻されてしまうのも厄介です。
非常に攻撃が激しいため、「べホマラー」や「ザオリク」による回復はもちろん、時には防御も駆使して粘り強く戦いましょう。

ランキング