GAMY

ゲームアプリの総合攻略wiki - GAMY[ゲーミー]

https://gamy.jp/dqmsl/dqmsl-grabzonjack-estimation

【DQMSL】グラブゾンジャックのモンスター評価

ライター

黒豆パン

「グラブゾンジャック」は『ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト(DQMSL)』に登場する???系のランクSSモンスターです。HP、攻撃力、防御力が高いパワーファイターですが、素早さも良く伸びます。非常にバランスの良い能力で扱いやすく、やや物足りないMPも「自動MP回復」で補うことができます。

DQMSL最新情報! ※新着記事一覧は<こちら>
◆「レジェンドDQ3・夜」を攻略!

グラブゾンジャック

グラブゾンジャックの画像
名前 グラブゾンジャック ランク SS
系統 ??? タイプ 攻撃

ステータス

  Lv.1 Lv.80 ☆4 Lv.80
HP 23 624 731
MP 17 268 317
攻撃力 24 461 543
防御力 25 466 548
素早さ 16 350 409
賢さ 15 324 382

耐性

メラ 半減 ヒャド
ギラ 弱点 バギ 半減
イオ 吸収 デイン
ドルマ 半減 ザキ 無効
マヒ 半減 毒・猛毒
眠り 無効 混乱 弱点
マヌーサ 半減 マホトーン
息封じ

覚えるとくぎ

とくぎ1 たたきつぶし
習得レベル 16 消費MP 28
効果 敵1体に大ダメージを与え 確率で行動不能にする
とくぎ2 真・よろいくだき
習得レベル 21 消費MP 40
効果 全体攻撃のあと 一定確率で守備力をさげる

特性

リーダー特性 全系統のHP+20%
特性1 AI2回行動
特性2 自動MP回復
特性3 神獣の加護
(一定時間マインド系と封じ系のとくぎを無効)

転生情報

ランクSS グラブゾンジャック
転生素材
とくぎ転生
必要素材

マスターエッグ×2
キングタマゴロン×2

グラブゾンジャックの総評

■クエストでの使いやすさ ★★★★★
■闘技場での使いやすさ  ★★★★☆
■育成優先度       ★★★★★

■称号:パワーファイター
■戦闘スタイル:ガンガンいこうぜ

・総合力の高い斬撃アタッカー
HP、攻撃力、防御力が高いパワーファイターですが、素早さも良く伸びます。
アタッカーとしては非常にバランスの良い能力で扱いやすく、やや物足りないMPも「自動MP回復」で補うことができます。
トップクラスの攻撃力を持ちながら耐久面もかなり高く、パーティ全体のHPを大きく上げるリーダー特性でさらにタフになることができます。
ただし、弱点であるギラ系の特技には注意しましょう。
クセがなく扱いやすいため、さまざまなパーティで採用しやすいのが魅力です。
しかし、やはり得意の斬撃や「真・よろいくだき」による防御ダウン効果を活かすためにも、斬撃パーティで活躍させるのがベターでしょう。

とくぎ考察

■覚えるとくぎ
・たたきつぶし
単体にダメージ+約20%の確率で行動停止を与える斬撃系特技です。
行動停止には耐性が存在しないため、ほとんどのモンスターに有効です。
ダメージも通常攻撃の約1.5倍とかなり大きく、グラブゾンジャックの高い攻撃力を存分に活かせます。

・真・よろいくだき
敵全体にダメージ+確率で防御力を下げる斬撃です。
全体攻撃手段として有用なだけでなく、追加効果が発動すれば味方の物理アタッカーが与えるダメージを大幅に引き上げることができます。
先制して使用できればより効果的なので、装備などで素早さを高めておきましょう。

■とくぎ転生おすすめとくぎ
・各種属性斬撃(クエスト/闘技場)
攻撃力の高さを活かせる斬撃特技を充実させるのがおすすめです。
消費MPが低いため、「自動MP回復」により毎ターン連発できます。
有効なモンスターが多く、高難易度のクエストで活躍することの多い「ホーリーラッシュ」や「ふうじん斬り」がおすすめです。

・ピオリム(クエスト/闘技場)
物理アタッカーにとって重要な素早さを上昇させることができます。
自身が覚える特技だけでも攻撃面は充分とも言えるため、補助特技を持たせるのも良いでしょう。
斬撃パーティを強力にサポートすることができ、運用の幅が広がります。

・ベホイミ(クエスト)
賢さもそれなりにあり「自動MP回復」を持つため、サブヒーラーにもなれます。
ただし回復にかかりきりになって、持ち前の攻撃力が活かせないのはもったいないです。
回復はできるだけ戦闘後に行いましょう。

クエスト評価

・安定感のあるアタッカー
能力のバランスが良く、クセのないアタッカーとして活躍します。
高い攻撃力でどんどん相手にダメージを与えましょう。
「パーティ全体のHPを20%上げる」リーダー特性も便利で、パーティ全体の耐久力を大きく底上げできるため、育成中モンスターの引率役にも適しています。
自身の耐久力も高いため倒されにくく、強力なボスとの戦闘でも真っ向から立ち向かえるポテンシャルを持っています。
発動中は厄介なマインド効果や斬撃封じを防ぐことができる「神獣の加護」も頼もしく、非常に安定感の高いモンスターです。
ただし、弱点のギラ系と混乱には充分に注意しましょう。
特に、混乱すると持ち前の高い攻撃力で味方を襲うことがあるため危険です。

・自動MP回復が便利
最大MP自体はそこまで高くないものの、「自動MP回復」を持つため持久力はかなり高いです。
属性斬撃程度なら毎ターン連発してもまず息切れすることはなく、自身が覚える強力な特技も存分に使用できます。
長期戦のクエストでも高い火力を保持できるため、パーティのダメージソースとして非常に頼りになります。

・斬撃パーティの起点役に
どのようなパーティでも活躍できますが、やはり得意の斬撃を活かせるパーティを目指したいところです。
「たたきつぶし」と「真・よろいくだき」は、どちらも起点を作り出す能力が高いです。
強力な斬撃アタッカーを集め、グラブゾンジャックを中心に斬撃による連携を狙いましょう。
「たたきつぶし」で行動を封じれば、相手からの反撃を恐れず全員で攻撃できます。
「真・よろいくだき」で防御力を下げつつ、強力な斬撃を立て続けに浴びせて、一気に大ダメージを与えましょう。

闘技場評価

・単体と全体の斬撃を使い分けよう
闘技場では単体攻撃の「たたきつぶし」と、全体攻撃の「真・よろいくだき」を使い分けましょう。
「たたきつぶし」のマインド効果には耐性が存在せず、多くのモンスターに有効です。
威力も申し分ないので、相手パーティの厄介なモンスターの妨害を狙いつつ、大ダメージを与えて素早く倒してしまいましょう。
「真・よろいくだき」は全体攻撃なのでダメージ効率が良く、追加効果が発動すれば後続アタッカーの与えるダメージが飛躍的に上昇します。
パーティ全体で速攻をかけたい場合に有効で、「いあい斬り」や「ギガスラッシュ」などの強力な全体斬撃を持つモンスターと相性が良いです。
「たたきつぶし」「真・よろいくだき」ともに、先制で使用できればより高い効果を発揮します。
装備や「素早さアップ」のリーダー特性を利用して、先制行動を狙いましょう。

おすすめ装備

・しっぷうのレイピア[攻撃力+20 素早さ+20 バギ系の斬撃ダメージを10%アップ]
長所の攻撃力を伸ばしつつ、物理アタッカーにとって重要な素早さを補強できる装備です。
とくぎ転生で「ふうじん斬り」を覚えさせているなら、威力をさらに上げることができます。

・ドラゴンクロー[素早さ+32 ドラゴン系へダメージを12%アップ]
素早さを重点的に補強したい場合におすすめです。
先制「真・よろいくだき」や「たたきつぶし」で、有利な状況を作り出しましょう!

ほかのシリーズにおけるグラブゾンジャック

初登場は『ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー』です。
主人公のパートナーモンスターである「神獣」の1形態、「グラブゾン」のパワーアップ版です。
高いステータスと優秀な耐性を持ち、「まじんぎり」や「さみだれぎり」、「ギガブレイク」といった強力なスキルを覚えることができます。
ストーリークリア後は配合で生み出すことができ、神獣と物質系ランクA以上のモンスターという組み合わせで誕生します。

ランキング