GAMY

ゲームアプリの総合攻略wiki - GAMY[ゲーミー]

https://gamy.jp/dqmsl/dqmsl-gold-setuyaku

【DQMSL】ゴールドがすぐなくなる人必見!効率的な育成でゴールドを節約する方法

ライター

黒豆パン

ゴールドは油断してるといつの間にかなくなっています。ゴールドを貯めるためにゴールドカーニバルでスタミナを無駄に消費するのはもったいないです。稼ぐより節約するのがゴールドを貯めるコツです。

DQMSL最新情報! ※新着記事一覧は<こちら>
◆「レジェンドDQ3・夜」を攻略!

節約レベル上げ

◆メタル系は転生

メタルスライムやはぐれメタルをそのまま気合伝授するのはもったいないです。
メタル系は転生して上位種にしてから使うことでゴールドの節約になります。

例えばレベル50のモンスターにはぐれメタル5体を気合伝授すると25000ゴールド必要です。

同じ条件でメタルキングに転生してから気合伝授すると、5000ゴールドと転生費用で1200ゴールド、合計6200ゴールドで済みます。

1回づつはそれほど大きい金額ではありませんが、これが何回も重なると大きな金額になっていきます。

面倒でも転生してから使いましょう。

◆高レベルモンスター

気合伝授はモンスターのレベル×100Gなので、レベルが高くなればなるほど費用が高くなります。

レベル60くらいまではサクサクレベルが上がりますが、そこからレベル80に上げるにはレベル60までに必要な経験値の倍以上経験値が必要です。

高レベルのモンスターに経験値が低いモンスターを気合伝授するのは非常に効率が悪いです。

レベル65くらいまでは気合伝授でレベルを上げて、それ以降はクエストの周回や、メタル狩りのお供として連れて行く方法がオススメです。

特にレベル68前後だとメタル超級のスキップ要員として使うのがオススメです。

カンストメンバーだけで行くとモンスター経験値が無駄になってしまうので、できるだけ育成メンバーも連れて行くようにしましょう。

◆微調整はまほうの地図で

あとちょっとだけ経験値を入れたい時に、微妙なエサモンスターを食べさせるのはゴールドがもったいないです。

そんな時は魔法の地図で「旅に出す」を使います。「旅に出す」はゴールドがかかりません。
サポートポイントふくびきなどで集まった低ランクの地図を微調整用に使いましょう。

エサモンスターを育てるために、複数のモンスターをまとめてレベル1から15くらいまで上げたい時はメタル系の地図で冒険するのがおすすめです。

メタルスライムの地図で200、はぐれメタルの地図で1000、メタルキングの地図で2500の経験値が入ります。

これもゴールドはかかりません。

レベル上げ以外の節約

◆とくぎ転生

SSランク:20万ゴールド
Sランク:10万ゴールド
Aランク:5万ゴールド

金額はかなり高いですが、特技の付け直しはそれだけ価値があるので仕方ないです。
そう何度も特技転生することはないので必要経費と割り切りましょう。

レア特技を付ける場合、最終転生先で付けるのではなく、低ランクのうちに覚えさせてしまうとゴールドを節約できます。

◆そうび錬金

SSランク:40万ゴールド
Sランク:20万ゴールド
Aランク:10万ゴールド

装備の錬金効果は莫大な金額がかかるわりに効果が地味なので優先度は低いです。
ゴールドに余裕がある時にやりましょう。

◆そうび強化

装備は強化値が低いうちは気にするほどゴールドはかかりませんが、+7以降になるとかなりのゴールドを消費するようになります。

+8や+9の時に強化値が低い装備をギャンブル強化しているとあっという間にゴールドが減っていきます。

ゴールドを節約したい場合は強化値を上げて少ない本数で強化した方がいいです。

◆特技のプラス付け

同じ特技を持つモンスターを気合伝授することで特技にプラスが付くことがあります。
レベル80のモンスターだと1回につき8000ゴールドかかります。

特技にプラスが付く確率はだいたい5%と言われており、20体で+1付けば運がいい方です。
20体でも16万ゴールドもかかるので、無駄な特技プラスは狙わないようにしましょう。

◆スキルのたね

スキルのたねを振るには1個につき1万ゴールドも必要です。
120個振るとそれだけで120万ゴールドです。

リセットして何度も付け直すといくらゴールドがあっても足らないので、計画的に必要なモンスターに振るようにしましょう。

スキルのたねのゴールド半額キャンペーンの時にまとめて振ってしまうのも効率がいいです。

まとめ

ゴールドは以前よりは稼ぎやすくなってきていますが、やはり普段からの節約が大事です。

無駄遣いを減らして効率よくゴールドを使いましょう。

ゴールド3倍キャンペーンなどお得な期間に稼いでおき、次のゴールド系キャンペーンまで黄金宮殿に通わなくてもいいくらい貯めておくのがオススメです。

稼ぐ期間を見極めることも重要です。

■関連記事

ランキング