GAMY

ゲームアプリの総合攻略wiki - GAMY[ゲーミー]

https://gamy.jp/dqmsl/dqmsl-gokurakucho-estimation

【DQMSL】ごくらくちょう/ガルーダ/ヘルコンドルのモンスター評価

ライター

黒豆パン

「ごくらくちょう」は『ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト(DQMSL)』に登場する自然系のランクSモンスターです。素早さと賢さが高く、さまざまな回復呪文を覚えます。新生転生することで「回復のコツ」と「ベホマ」が追加され、ヒーラーとしてさらに磨きがかかります。

DQMSL最新情報! ※新着記事一覧は<こちら>
◆「レジェンドDQ3・夜」を攻略!

ごくらくちょう

ごくらくちょうの画像
名前 ごくらくちょう ランク
系統 自然 タイプ 回復

ステータス

  Lv.1 Lv.80(新生転生 ☆4 Lv.80(新生転生
HP 29 531(581 622(672
MP 24 267 316
攻撃力 21 349 408
防御力 17 329 387
素早さ 24 369 435
賢さ 32 359 424

耐性

メラ ヒャド 半減
ギラ 弱点 バギ
イオ 半減 デイン
ドルマ ザキ 無効
マヒ 無効 毒・猛毒
眠り 混乱
マヌーサ マホトーン 無効
息封じ

覚えるとくぎ

とくぎ1 ベホマラー
習得レベル 22 消費MP 65
効果 味方全体のHPを大回復する
とくぎ2 しんくうは
習得レベル 26 消費MP 41
効果 敵全体にバギ系のダメージを与える
新生転生とくぎ1 ベホマ
消費MP 42
効果 味方1体のHPを特大回復する
新生転生とくぎ2 ぎゃくふう
消費MP 48
効果 1ターン味方全体にかかる息攻撃をはね返す

特性

リーダー特性

新生転生後
全系統の賢さ+10%

全系統の賢さ+15%
特性1 みかわしアップ
特性2 ひん死で会心
新生転生
追加特性1
回復のコツ
新生転生
追加特性2
最大HP+50

転生情報

新生転生 ごくらくちょう☆
転生素材 しんせいの翠玉×2
ランクS ごくらくちょう
転生素材 ツリーエッグ
リーフエッグ
くまゴロン
キングタマゴロン
ニジゴロン
ランクA ガルーダ
転生素材 ツリーエッグ
リーフエッグ
キバゴロン
キングタマゴロン
ランクB ヘルコンドル
とくぎ転生
必要素材

マスターエッグ
ツリーエッグ
リーフエッグ
くまゴロン
キングタマゴロン

ごくらくちょうの総評

■クエストでの使いやすさ ★★★★☆
■闘技場での使いやすさ  ★★★☆☆
■育成優先度       ★★★☆☆

■称号:優等生ヒーラー
■戦闘スタイル:いのちだいじに

・素早さの高いヒーラー
ステータスでは賢さと素早さがよく伸びます。
回復呪文が充実しており、パーティがピンチに陥った時にはいち早く回復して立て直しを図ることができます。
リーダー特性で「パーティ全体の賢さを上げる」ことができるため、呪文パーティのリーダーとしても活躍できます。
もちろん自身の賢さが上がることで、回復量も高くなります。
しかし、ごくらくちょうはそこまで耐久が高くありません。
ヒーラーである自身が倒されてしまっては、元も子もないため、常にHPを高く保つよう心がけましょう。
特性「みかわしアップ」を持つため、物理攻撃に対しては数値以上の耐久力を持っていますが、弱点であるギラ系特技には充分注意しましょう。

とくぎ考察

■覚えるとくぎ
・ベホマラー
味方全体を回復する呪文です。
強力な全体攻撃を持つボスモンスターなどとの戦闘がグッと安定するようになります。
高い素早さとも相性が良く、大ダメージを受けた際も迅速に回復できます。
クエストはもちろん、闘技場でも活躍する特技です。

・しんくうは

敵全体にバギ系のダメージを与える体技です。
クエストでは「ベホマラー」にMPを費やすことになるため、消費MPの多めな全体攻撃は控えたほうが良いです。
闘技場ではMPを気にする必要は薄いものの、ダメージがそこまで高くなく、属性付きということもあって使いづらい印象です。
相手パーティにバギ系を弱点とするモンスターが多くいるなら、活躍できるかもしれません。

■とくぎ転生おすすめとくぎ
・ライデイン(クエスト/闘技場)
デイン系の単体攻撃呪文です。
消費MPが低めで、威力は高めなため使いやすいです。
クエストで攻撃に参加する場合の主力技にできますが、「ベホマラー」を使用するためのMPは残しておくようにしましょう。
転生前モンスターから引き継げます。

・ベホイミ(クエスト)
味方単体のHPを回復する特技です。
ちょっとした回復に便利で、MPを節約できます。
転生元モンスターから引き継げます。

・ピオリム(クエスト/闘技場)
味方全体の素早さを上昇させる補助特技です。
素早さをさらに高め、確実に先制で回復できるようになれば、戦闘の安定感が大きく増します。
また、物理攻撃への回避率も上がるため、「みかわしアップ」と併せて回避にもより期待できるようになります。

クエスト評価

・ベホマラーで全体回復
高難易度クエスト攻略では、もはや必須とも言える「ベホマラー」を覚えます。
攻撃の激しいボスモンスターとの戦闘では、「ベホイミ」では回復が間に合わないことも多く、「ベホマラー」による全体回復が攻略の要になります。
できる限りボス戦で「ベホマラー」を連発できるように、通常戦闘ではMPを温存して戦いましょう。
手の空いた時は余剰分のMPを使い、「ライデイン」で攻撃に参加させるのも良いです。
賢さが高いためダメージもそれなりにあり、呪文パーティを組んでいる場合は連携効果を狙うこともできます。
戦闘の安定感が大きく上がる「ピオリム」もおすすめですが、できるだけMPを「ベホマラー」に回したいので、サポート役のモンスターを別に用意できればなお良いです。

闘技場評価

・ピオリム+ベホマラー
攻撃面ではそこまで秀でていないため、闘技場でも得意の回復で活躍させましょう。
「ベホマラー」による全体回復が便利ですが、高めの素早さが災いして行動順が安定しません。
ターンの最後にダメージをリセットする後攻「ベホマラー」は狙いづらいので、「ピオリム」で素早さを高めて次ターンの最初に回復を行いましょう。
「ピオリム」を味方に使用してもらう場合は、次ターンまでに倒されてしまわないよう、防御しておくのもおすすめです。

新生転生評価

■クエストでの使いやすさ ★★★★
■闘技場での使いやすさ  ★★★☆☆
■育成優先度       ★★★★☆
■戦闘スタイル:いのちだいじに

■新生転生おすすめとくぎ
・ベホマラー
・ザオリク
・ライデイン
・ピオリム

新たに「ベホマ」と「ぎゃくふう」を覚えます。
「ベホマ」は味方単体のHPを特大回復する特技で、「回復のコツ」も相まってほとんど全回復することができます。
「ぎゃくふう」は1ターンの間、味方全体にブレスをはね返すバリアを張ります。
クエストでは次ターンの自分の行動時まで効果があります。
反射ダメージは耐性を無視でき、全体ブレスをはね返せば凄まじいダメージを与えることができます。
強力なブレスを使用するボスとの戦闘でも、ブレスを使用してくるタイミングが分かっていれば、かなり有利に戦えます。

そのほかに覚えさせる技では、やはり全体を回復できる「ベホマラー」は確定と言って良いでしょう。
「回復のコツ」により半分の消費MPで使用できるため、「ザオリク」を覚えさせるのも良いかもしれません。
攻撃にも参加させたい場合は「ライデイン」、サポーターも兼任させるなら「ピオリム」がおすすめです。
しかし、できるだけ回復役に専念させて、MPを無駄遣いしないようにしましょう。

■回復のコツで最高峰のヒーラーに
新生転生することでHPが上昇し、リーダー特性が強化されます。
さらに特性「回復のコツ」と、「ベホマ」「ぎゃくふう」の特技を覚えます。
「回復のコツ」は「ベホマ」や「ベホマラー」といった強力な回復特技を半分の症MPで使用でき、さらに回復量も上昇するという強力な特性です。
「ベホマラー」を使用できる回数がおよそ2倍になり、ボス戦に限れば毎ターン全体を回復し続けることも可能になります。
ごくらくちょうが倒れないかぎり、常に味方を万全に近い状態で維持できるため、戦闘の安定感が格段に上昇します。
ヒーラーとしての能力は、ランクSながら最高峰のものとなりますが、耐久力はまだ少し低めなので注意しましょう。

おすすめ装備

・しゅくふくの杖[賢さ+64 回復量を15%アップ]
長所の賢さを大きく上昇させ、さらに回復特技の効果を上昇させることができる装備です。
新生転生すれば「回復のコツ」と相まって、「ベホマラー」で一気にパーティを立て直すことができます。

・ハロウィンステッキ[賢さ+64 ときどきMP少量回復]
こちらも長所の賢さを大きく上昇させることができます。
装備中はときどき自身のMPが回復するため、「ベホマラー」の使用回数をさらに増やすことができます。
ごくらくちょうのMPは並程度なので、持っておくと長丁場のクエストで心強いです。

ほかのシリーズにおけるごくらくちょう

初登場は『ドラゴンクエストⅢ』です。
「世界樹」周辺などに出現するほか、「ドラゴン」などのモンスターに呼ばれて戦闘に参加してくることもあります。
完全2回行動のモンスターですが、ほとんどの場合、「ベホマラー」で敵全体を回復した後に逃げ出します。
攻撃されることはまずないため放っておいても良いですが、ほかのモンスターを回復されるのは厄介です。
負傷しているモンスターは確実に仕留めるようにするか、「ベホマラー」を使用する前に「ごくらくちょう」を倒してしまいましょう。
なお、混乱させると逃げなくなる上に、味方パーティを「ベホマラー」で回復してくれます。
「格闘場」での「ごくらくちょう」は逃げませんが、ほとんど勝ち残れないので賭けるのはやめておきましょう。

転生前モンスター

■ガルーダ
「ごくらくちょう」の転生前モンスターです。
この系列のモンスターでは唯一の魔法タイプで、レベルアップで2種類の攻撃呪文を覚えます。
特に「ライデイン」はコストパフォーマンスが良く、転生後も長く使える便利な特技です。
この段階でも素早さは充分な高さにまで成長しますが、そのほかのステータスはまだまだ物足りません。
転生を目指して優先的に育ててあげましょう。

名前 ガルーダ ランク
系統 自然 タイプ 魔法

ステータス

  Lv.1 Lv.70 ☆4 Lv.70
HP 28 361 426
MP 20 188 222
攻撃力 19 266 315
防御力 14 251 299
素早さ 23 367 432
賢さ 31 295 346

耐性

メラ ヒャド 半減
ギラ 弱点 バギ
イオ 半減 デイン
ドルマ ザキ 無効
マヒ 半減 毒・猛毒
眠り 混乱
マヌーサ マホトーン 無効
息封じ

覚えるとくぎ

とくぎ1 ベギラマ
習得レベル 11 消費MP 31
効果 敵全体に雷の大ダメージを与える
とくぎ2 ライデイン
習得レベル 16 消費MP 11
効果 敵単体に光の大ダメージを与える

特性

リーダー特性 全系統の賢さ+8%
特性1 みかわしアップ
特性2 ひん死で会心

転生情報

とくぎ転生
必要素材

マスターエッグ
ツリーエッグ
リーフエッグ
くまゴロン
キングタマゴロン

■ヘルコンドル
「ガルーダ」の転生前モンスターです。
レベルアップで「ホイミ」と「ベホイミ」を覚えるため、早期に入手できればノーマルクエスト攻略で役に立ちます。
しかしステータスは全体的に控えめなので、しっかり鍛えて転生させましょう。
転生後モンスターとは違い、リーダー特性は自然系モンスターにのみ効果があります。

名前 ヘルコンドル ランク
系統 自然 タイプ 回復

ステータス

  Lv.1 Lv.60 ☆4 Lv.60
HP 27 288 338
MP 21 167 199
攻撃力 17 210 250
防御力 16 248 291
素早さ 10 270 319
賢さ 13 170 202

耐性

メラ ヒャド 半減
ギラ 弱点 バギ
イオ 半減 デイン
ドルマ ザキ 無効
マヒ 半減 毒・猛毒
眠り 混乱
マヌーサ マホトーン
息封じ

覚えるとくぎ

とくぎ1 ホイミ
習得レベル 消費MP
効果 味方1体のHPを回復する
とくぎ2 ベホイミ
習得レベル 16 消費MP 14
効果 味方1体のHPを大回復する

特性

リーダー特性 自然系の賢さ+8%
特性1 みかわしアップ
特性2

転生情報

とくぎ転生
必要素材

ランキング