https://gamy.jp/dqmsl/dqmsl-gigantes-estimation

【DQMSL】ギガンテス/サイクロプスのモンスター評価

ライター

スラぼう
0
コメントへ

「ギガンテス」は『DQMSL(ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト)』に登場する悪魔系のランクSモンスターです。期間限定のクエストを攻略することで仲間にできます。攻撃力が高く、強力な斬撃系特技を覚えます。全系統の攻撃力を上げるリーダー特性で、さらに攻撃力を高めることができます。

DQMSL最新情報! ※新着記事一覧は<こちら>
◆災厄の王とヘルゴラゴが新生転生!

ギガンテス

ギガンテスの画像
名前 ギガンテス ランク
系統 悪魔 タイプ 攻撃

ステータス

  Lv.1 Lv.80 ☆4 Lv.80
HP 20 541 633
MP 18 154 186
攻撃力 24 412 485
防御力 16 288 338
素早さ 18 336 394
賢さ 16 182 215

耐性

メラ ヒャド 半減
ギラ バギ
イオ デイン 弱点
ドルマ ザキ 無効
マヒ 弱点 毒・猛毒 半減
眠り 半減 混乱 無効
マヌーサ マホトーン
息封じ

覚えるとくぎ

とくぎ1 たたきつぶし
習得レベル 22 消費MP 28
効果 敵1体にダメージを与え 確率で行動不能にする
とくぎ2 大魔神斬り
習得レベル 20 消費MP 24
効果 魔神斬りより 会心の一撃が出やすくなる

特性

リーダー特性 攻撃力+10%
特性1 AI1〜2回行動
特性2 会心出やすい

転生情報

ランクS ギガンテス
転生素材 ゴーストエッグ
デビルエッグ
ホネゴロン
キングタマゴロン
ニジゴロン
ランクA サイクロプス
とくぎ転生
必要素材

マスターエッグ
ゴーストエッグ
デビルエッグ
ホネゴロン
キングタマゴロン

ギガンテスの総評

■クエストでの使いやすさ ★★★☆☆
■闘技場での使いやすさ  ★★☆☆☆
■育成優先度       ★★★☆☆

■称号:切り込み隊長
■戦闘スタイル:ガンガンいこうぜ

・期間限定のクエストで仲間に
ギガンテスは期間限定のクエストを攻略することで仲間になります。

【開催期間】
2015月8月31日(月)22時00分〜2015年9月11日(金)14時59分

見た目通り高い攻撃力と、見た目に反して意外に高めな素早さが特徴です。
MP、防御力、賢さはかなり控えめで、特に防御力の低さは気になります。
当該クエストを周回して複数体仲間にし、パワーアップを重ねることで補強しましょう。
防御力はそれでも少し物足りませんが、HPが高くなるので耐久面の不安はかなり改善されます。
また、長所である攻撃力と素早さもさらに強化されるので、物理アタッカーとしてますます磨きがかかります。
レベルアップで覚える斬撃特技はいずれも強力ですが、MPはパワーアップを重ねてもまだまだ低いので、クエストでは使用するタイミングに注意しましょう。

・優秀なリーダー特性
リーダーになればパーティ全体の「攻撃力を10%アップ」できます。
系統を選ばず効果があるので、あらゆる物理アタッカーと相性が良く、総合的な火力を底上げできます。
フレンドにも「全系統の攻撃力をアップ」させるリーダー特性を持ったモンスターを選べば、通常攻撃でもかなりのダメージを与えられるようになります。

とくぎ考察

■覚えるとくぎ
・たたきつぶし
単体にダメージ+約20%の確率でマインドを与える斬撃系特技です。
マインドには耐性が存在しないため、ほとんどのモンスターに有効です。
ダメージも通常攻撃の約1.5倍とかなり大きく、高い攻撃力を存分に活かせます。

・大魔神斬り
会心の発生率が強化された魔神斬りです。
会心と通常ダメージがおよそ半々で、ミスとなる確率は約2割ほどです。
当たりがでれば問答無用の威力です。
メタルダンジョンでは大活躍しますが、MP残量には少し気を付けておきましょう。

■とくぎ転生おすすめとくぎ
・武器ふりまわし(クエスト/闘技場)
敵全体をランダムに4回攻撃し、確率でマインドを与える斬撃系特技です。
一発あたりのダメージはそこまで高くありませんが、総ダメージ量はなかなかのものです。
「バイキルト」などの補助があればなお良いでしょう。
連撃系の斬撃なので、「会心出やすい」の特性と相性が良いのもポイントです。
対象をランダムにとるので、敵の数が少ないほど効果的です。
転生前モンスターから引き継げます。

・れんごく斬り/ダークマッシャー(クエスト/闘技場)
それぞれメラ系とドルマ系の単体斬撃です。
高めの威力に対して消費MPは少なめなので、MPの少ないギガンテスにとってはありがたい特技です。
「れんごく斬り」は「デビルエッグ」が、「ダークマッシャー」は「ホネゴロン」が所持していることがあります。

クエスト評価

・物理アタッカーとして活躍
高い攻撃力を活かして、どんどん攻撃しましょう。
ただし、MPはかなり控えめなので、特技を連発しているとあっという間に息切れしてしまいます。
ボス戦に備えてある程度温存し、普段は通常攻撃をメインに戦うと良いでしょう。

・HP残量に注意
HPは平均程度ですが、防御力はかなり低いです。
攻撃力の高いモンスターから集中攻撃を受けると、あっという間にHPが減ってしまいます。
多少余裕を持って回復し、HPは常に最大値付近を保つように気を配りましょう。
パワーアップによる強化や、装備で防御力を補うのも有効です。
基本的には「やられる前にやる」というスタンスのモンスターです。
回復を繰り返して後手に回るよりも、高い攻撃力と素早さを活かして敵の数を減らしていった方が、結果的に被害を抑えられる場合も多くあります。

闘技場評価

・強力な追加効果を持つ斬撃で攻撃
闘技場では「たたきつぶし」や、「武器ふりまわし」の追加効果によるマインドが非常に効果的です。
「たたきつぶし」は威力が高く、攻撃技としても優秀です。
「武器ふりまわし」は敵全体をランダムに連続攻撃するため、複数体の相手に追加効果を狙うことができ、「会心出やすい」による爆発力にも期待できます。
「素早さアップ」のリーダー特性を持つモンスターや、装備などで素早さを補強し、先制マインドで敵の行動を封じましょう。
ただし、いずれも運に大きく依存するので、闘技場ではやや安定感に欠ける印象です。

おすすめ装備

・冥王の大鎌[攻撃力+25 防御力+32 通常攻撃時2%で即死]
長所の攻撃力を伸ばしつつ、短所の防御力を補えます。
さらに通常攻撃時に低確率で相手を即死させることができ、この効果は「AI1〜2回行動」の追撃にも適用されます。
ただし確率は攻撃対象のザキ耐性に依存します。
特にクエストでおすすめの装備です。

・じごくのサーベル/ほのおのつるぎ[攻撃力+20 素早さ+20 ドルマ系/メラ系の斬撃ダメージを10%アップ]
長所である攻撃力と素早さの両方を伸ばせます。
「じごくのサーベル」ならドルマ系の、「ほのおのつるぎ」ならメラ系の斬撃ダメージが上がるので、「ダークマッシャー」や「れんごく斬り」を覚えさせているならおすすめです。

・ドラゴンクロー[素早さ+32 ドラゴン系へダメージを12%アップ]
素早さが大きく上がるので、先制行動できる可能性が高くなります。
また、素早さは物理攻撃の命中率と回避率にも影響します。
闘技場において、先制攻撃でマインドを狙う場合におすすめです。

ほかのシリーズにおけるギガンテス

『ドラゴンクエストⅡ』で初登場し、その後も多くのタイトルに登場しているシリーズの常連モンスターです。
高いHPと攻撃力、そして痛恨の一撃を繰り出してくるという特徴は、概ねシリーズを通して共通しています。
そのため、「ギガンテス」と遭遇した時に、思わず身構えてしまうファンも多いのではないでしょうか。
上位のモンスターとして扱われていることが多く、ストーリー終盤で出現するというのもシリーズ共通の特徴です。
『ドラゴンクエストⅤ』や『ドラゴンクエストⅧ』では、仲間モンスターとして活躍させることができます。

転生前モンスター

転生前モンスターの画像

■サイクロプス
「ギガンテス」の転生前モンスターです。
特性や特技は優秀なものが揃っていますが、Aランクということもあって、ステータスは全体的に物足りません。
転生を目指して育成しましょう。
レベルアップで覚える「武器ふりまわし」は連撃系の斬撃で、マインドの追加効果を持っています。
強力な特技なので、転生時に引き継がせておくと良いでしょう。

名前 サイクロプス ランク
系統 悪魔 タイプ 攻撃

ステータス

  Lv.1 Lv.70 ☆4 Lv.70
HP 18 495 547
MP 16 126 150
攻撃力 22 368 433
防御力 14 242 285
素早さ 16 283 333
賢さ 14 177 210

耐性

メラ ヒャド 半減
ギラ バギ
イオ デイン 弱点
ドルマ ザキ 無効
マヒ 弱点 毒・猛毒 半減
眠り 半減 混乱 無効
マヌーサ マホトーン
息封じ

覚えるとくぎ

とくぎ1 みなごろし
習得レベル 消費MP
効果 敵味方含めたいずれか1体に大ダメージ
とくぎ2 武器ふりまわし
習得レベル 22 消費MP 28
効果 敵にランダムにダメージを与え 動きを止める

特性

リーダー特性 全系統の攻撃力+8%
特性1 AI1〜2回行動
特性2 会心出やすい

転生情報

とくぎ転生
必要素材

マスターエッグ
ゴーストエッグ
デビルエッグ
ホネゴロン
キングタマゴロン

ランキング