GAMY

ゲームアプリの総合攻略wiki - GAMY[ゲーミー]

https://gamy.jp/dqmsl/dqmsl-drango-estimation

【DQMSL】ドランゴのモンスター評価

ライター

スラぼう

「ドランゴ」は『ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト(DQMSL)』に登場するドラゴン系のランクAモンスターです。期間限定のクエストを攻略することで仲間になります。ランクAモンスターなのでもともとのステータスは控えめですが、パワーアップのと新生転生を活用することで大幅に強化できます。

ドランゴ

ドランゴの画像
名前 ドランゴ ランク
系統 ドラゴン タイプ 攻撃

ステータス

  Lv.1 Lv.70(新生転生 ☆4 Lv.70(新生転生
HP 19 438(538 513(613
MP 14 146 173
攻撃力 21 382 448
防御力 18 244 287
素早さ 19 300(350 351(401
賢さ 15 164 196

耐性

メラ 半減 ヒャド
ギラ 無効 バギ
イオ デイン
ドルマ ザキ 半減
マヒ 半減 毒・猛毒 弱点
眠り 無効 混乱
マヌーサ 半減 マホトーン
息封じ

覚えるとくぎ

とくぎ1 ばくれん斬り
習得レベル 10 消費MP 17
効果 敵1体にイオ系の斬撃ダメージを与える
とくぎ2 はやぶさ斬り
習得レベル 28 消費MP 21
効果 敵1体を2回連続で斬りつける
新生転生とくぎ1 大魔神斬り
消費MP 24
効果 魔神斬りより 会心の一撃が出やすくなる
新生転生とくぎ2 オノむそう
消費MP 30
効果 敵全体に斬撃ダメージを与える

特性

リーダー特性

新生転生後
全系統の眠り耐性ランク+2

全系統の眠り耐性ランク+2
(変更なし)
特性1 AI1〜2回行動
特性2 会心出やすい
新生転生
追加特性1
最大HP+100
新生転生
追加特性2
素早さ+50

転生情報

新生転生 ドランゴ☆
転生素材 しんせいの宝玉
ランクA ドランゴ
転生素材
とくぎ転生
必要素材

マスターエッグ
リザードエッグ
ドラゴンエッグ
リーフエッグ
キングタマゴロン

ドランゴの総評

■クエストでの使いやすさ ★★☆☆☆
■闘技場での使いやすさ  ★★☆☆☆
■育成優先度       ★★☆☆☆

■称号:ウエルター級チャンピオン
■戦闘スタイル:ガンガンいこうぜ

・期間限定のクエストで仲間に
【開催期間】1/5 15:00 〜 1/23 2:59
また、上記期間中は「地図ふくびきライト」でも排出されることがあります。

クエストドロップのランクAモンスターということで、もとのステータスはお世辞にも高いとは言えません。
しかしパワーアップによるステータスの底上げと、新生転生を活用することで、大幅な強化を施すことができます。
最終的な能力はランクSモンスター相当になるので、闘技場ではウェイト制限をそれほど圧迫せず、一定の活躍を見込めます。

ドランゴのとくぎ考察

■覚えるとくぎ
・ばくれん斬り
イオ系の単体斬撃です。
消費MPが控えめで威力は高めなので、クエストでの主力技にできます。
もっとも、ドランゴは最大MPがかなり低く、通常戦闘で連発しているとボス戦でMPが枯渇する可能性があります。
適度に使用しましょう。

・はやぶさ斬り
単体に2連続で攻撃する斬撃です。
無属性なので使いやすく、「会心出やすい」の特性とも相性が良いです。

■とくぎ転生おすすめとくぎ
・属性斬撃(クエスト/闘技場)
イオ系の「ばくれん斬り」はほかの属性に比べてやや弱点をつきづらいため、複数の属性斬撃を持って使い分けるのもおすすめです。
「ホーリーラッシュ」や「ふうじん斬り」を覚えることができます。
「はやぶさ斬り」に比べて、消費MPが僅かながら低いのも利点です。
ただし、MPを考慮しないのであれば、攻撃面での特技は「はやぶさ斬り」で充分とも言えます。

・ピオリム(クエスト/闘技場)
味方全体の素早さを上げることができる、汎用性の高い補助呪文です。
物理攻撃の命中率や回避率を上げることができ、行動順を安定させることで連携も狙いやすくなるなど、攻守両面で活躍する特技です。

・バイキルト(クエスト)
味方単体の攻撃力を2段階上昇させる補助呪文です。
攻撃力を高め、「はやぶさ斬り」で大ダメージを与えましょう!

ドランゴのクエスト評価

・普段は通常攻撃で
もともとのステータスはお世辞にも高いとは言えないため、パワーアップや新生転生による強化は必須と言えます。
★4にまで成長すれば攻撃力はなかなかの数値になりますが、最大MPは今ひとつ低いままです。
普段から特技を使用しているとMPが持たないので、ボス戦までは通常攻撃も織り交ぜて戦いましょう。
「AI1〜2回行動」止まりなのもあって、実質的な攻撃力はそこまで高くありません。
とはいえ、リーダー特性や装備で攻撃力を高めてあげれば、充分に活躍を見込めます。
ドラゴン系特有の優秀な耐性も長所です。

・眠りに強くなるリーダー特性
リーダー特性は「全系統の眠り耐性ランク+2」という珍しい効果です。
もともと眠り半減の耐性を持つモンスターであれば無効にすることができます。
眠り対策の必要なクエストはそれほど多くありませんが、眠りを無効にできるモンスターもまた、それほど多くないです。
一部のイベントクエストでは役に立ってくれるでしょう。

ドランゴの闘技場評価

・本領は新生転生後から
新生転生前からそこそこの攻撃力と素早さを持つため、序盤の闘技場であればアタッカーとして活躍できます。
しかしやはり、本領発揮はHPと素早さが大きく上昇し、強力な特技が追加される新生転生後からです。
階級7以上のリーグバトルやランキングバトルで、低ウェイトを活かしたパーティ構築に貢献してくれるでしょう。

ドランゴの新生転生評価

■クエストでの使いやすさ ★★★☆☆
■闘技場での使いやすさ  ★★★☆☆
■育成優先度       ★★★☆☆
■戦闘スタイル:ガンガンいこうぜ

■新生転生おすすめとくぎ
・はやぶさ斬り
・ばくれん斬り
・そのほかの属性斬撃
・ピオリム

あらたに「大魔神斬り」と「オノむそう」を覚えます。
「大魔神斬り」は会心の発生率が強化された魔神斬りです。
会心と通常ダメージがおよそ半々で、ミスとなる確率は約2割ほどです。
特性「会心出やすい」との相性が良く、メタルダンジョンはもちろん、闘技場でのメタルモンスター対策としても活躍します。
「オノむそう」は無属性の全体斬撃なので、さまざまなモンスターが混在する闘技場でも効率良くダメージを与えられます。

そのほかに覚えさせたい特技では、優秀な単体攻撃である「はやぶさ斬り」はぜひ欲しいです。
追加された特技と合わせれば、攻撃面ではこれだけでも充分と言えます。
クエスト、闘技場の両方で汎用性の高い「ピオリム」を持たせるのも良いでしょう。

消費MPの低い属性斬撃も引き続き活躍します。
なかでも「ふうじん斬り」はバギ系のため有効なモンスターが多く、装備で威力を上げることもできるため特におすすめです。
ただし習得に必要な「超マスターエッグ」は貴重で、ほかの物理アタッカーからの需要も高いため、よく考えて使用しましょう。
迷った際は新生転生前から、「ばくれん斬り」と「はやぶさ斬り」をそのまま引き継いでもOKです。

■低ウェイトの闘技モンスター
新生転生によりHPが大きく上昇し、素早さも上がります。
高めのHPと攻撃力、素早さを持ちながら、ウェイトは9と破格の低さです。
ウェイト制限のあるルールでは、パーティ構築で融通しやすい便利なモンスターです。
単体の能力で比較すれば高ランクのモンスターには及びませんが、短期決戦となりやすい闘技場では「オノむそう」で全体に一撃を浴びせるだけでも充分に御の字です。
最大MPの低さも気になりません。
ただし防御力は強化されず、かなり低いままなので、強力な物理アタッカーには注意しましょう。
相手の物理アタッカーに対して先制できそうであれば、「はやぶさ斬り」などで集中的に倒しにいったほうが良いかもしれません。

ドランゴのおすすめ装備

・しっぷうのレイピア[攻撃力+20 素早さ+20 バギ系の斬撃ダメージを10%アップ]
攻撃力と素早さを補強できます。
また、とくぎ転生で「風神斬り」を覚えさせている場合は、固有効果によって威力が上がります。
素早さが重要となる闘技場で特におすすめです。

・キングアックス[攻撃力+24 防御力+32 イオ系の斬撃ダメージを10%アップ]
長所である攻撃力と、短所である防御力の両方を強化できます。
さらに固有効果によって、「ばくれん斬り」の威力が上昇します。

・おおかなづち[攻撃力+24 防御力+32 会心率を5%アップ]
こちらも攻撃力と防御力を強化できる装備です。
「キングアックス」よりもステータス上昇値は低いものの、会心率を上げることができます。
特性「会心出やすい」と「大魔神斬り」を活かした、メタルダンジョン周回の際におすすめの装備です。

ほかのシリーズにおけるドランゴ

※1/23 一部修正しました。コメントでのご指摘ありがとうございます!

『ドラゴンクエストⅥ』に登場する「バトルレックス」です。
また、「ドランゴ」は『ドラクエⅧ』や、初代『テリーのワンダーランド』の「いかりのとびら」で仲間になる「バトルレックス」のデフォルトネームでもあります。

「旅人の洞窟」で卵を産んでいたことを発端に、「アークボルト」の兵士たちが討伐に差し向けられますが、これを返り討ちにします。
後を追って主人公たちも討伐に向かいますが、先に到着していた「謎の剣士」によって倒されます。
その後、「テリー」を連れて捕らえられた「ドランゴ」に会いに行くと、仲間となってともに戦ってくれます。

高い初期ステータスに加えレベルアップ時の上昇値も高く、覚える特技や装備タイプも優秀です。
さらに、強力な職業である「ドラゴン」に最初から就いているなど、極めて優れた戦力となってくれます。
前衛タイプのモンスターでありながらMPも高く、終盤は「しゃくねつ」や「かがやくいき」で敵を一掃し、「ザオリク」まで覚えるという至れり尽くせりっぷりです。
参戦時期こそ遅めですが、仲間キャラクターのなかでも最強の一角であることは間違いないでしょう。

余談ですが、卵を産んでいたことからも分かる通り、性別はメスであるようです。
SFC版『ドラクエⅥ』では明言されていませんが、DS版では性別が「おんな」となり、愛嬌たっぷりの会話を披露してくれます。
また、初代『テリーのワンダーランド』の「いかりのとびら」で仲間になる「ドランゴ」も、性別は必ず♀となります。

  • スラぼう
    2016/01/23 12:15

    >ななしさん ご指摘ありがとうございます! 該当箇所を修正しました!

  • ななしさん
    2016/01/22 20:00

    他シリーズにおけるドランゴのところ、捉えられたではなく捕えられたですよ

ランキング