https://gamy.jp/dqmsl/dqmsl-dq11-mission2-2

【DQMSL】DQXI記念ミッション2「参の試練」をドラゴン系のみでクリア!

ライター

黒豆パン

DQXIカーニバル記念ミッション2で、連武討魔行「参の試練」をドラゴン系モンスターのみでクリアのミッションが開催されます!攻略法をまとめます!

参の試練をドラゴン縛り

8月11日4時より、DQXIカーニバル記念ミッション2が開催されます!

クリアすると様々な報酬が貰えるほか、夏の挑戦ステップアップミッションの冒険スタンプ達成数にもカウントされます!

チャレンジクエストに系統縛りのミッションが追加されているので攻略法をまとめます!

■基本攻略記事はこちら

パーティはこのように組んでみました。

最近のドラゴン縛りミッションといえばブレスパーティですね。

このクエストの攻略ポイントは、眠り対策、ブレス対策、ボミオス対策、物理ダメージ対策となります。

ヴォルカドラゴンがかなり相性が良かったです。

くちふうじ踊りで息を封じられてしまいます。

メインアタッカーのキングヒドラはなんと息封じ耐性を持っておらず、息とくぎが使えなくなってしまいます。

といっても次のターンには自然治癒で回復するので、1ターン目は息をすいこむでやり過ごせば問題ないです。

1ターン目は、リップスが眠り攻撃、セイレーンゴーストがこごえる吹雪を使ってきます。

蒼天の守りをかけて息防御を1段階上げて、こおりの盾+7装備のヴォルカドラゴンでにおうだちすれば全て受け止めても大丈夫でした。

蒼天の守りを使う前にグレイナルが眠ってしまうと失敗してしまいます。
眠り耐性のキャプテンシールドや禁じられし息の書を装備させておくといいかもしれません。

2ターン目に悪夢の吐息や潮風のララバイを使ってくるので、ここで眠り無効のヴォルカドラゴンがにおうだちしておかないと次のターンに全員眠らされてしまいます。

眠りさえ防いでしまえばもう怖いものはありません。

ブレスストームを連発して倒すだけです。


今回は蒼天の守り+こおりの盾+におうだちで対策しましたが、おいかぜやぎゃくふうを入れて反射してしまうのも良さそうです。

また、眠りを防ぐにはアギロゴスの聖なる防壁で根本的に状態異常を防ぐのも有効です。

アギロゴスは自前で用意できない場合サポートで借りるのが困難なので、今回はアギロゴスを使わないパターンでやってみました。

2戦目のキラーマシンはかなり火力が高く、攻撃が集中してしまうと簡単に落とされてしまいます。

ヴォルカドラゴンに行動順が周ってきたら速攻で大樹の守りをつかいます。

大樹の守りを使う前に落とされてしまった場合、ボボンガーのみかわしのひやくで復活させましょう。

みかわしきゃくの効果が付いて倒されにくくなります。

グレイトボンバーのジャンプは、みかわし最大の効果を消すとラウンド開始時のダメージが発生しなくなります。

ぎらつく眼光で解除しつつ息防御ダウンも狙っていきます。

ピオリムやボミオスで素早さ差がついてしまっていますが、息パーティだと素早さは関係ないので気にしなくて大丈夫です。

むしろブレス連携が繋がりやすくなってダメージアップしやすくなります。

息防御を下げるまでキングヒドラは息をすいこむで待機しておき、2段階下がったところで一気に攻撃していきます。

ボボンガーがよいどれブレスを覚えたことで攻撃時に連携しつつそれなりにダメージを与えられるようになったのが便利ですね!


ドラゴン縛り達成です!

眠り耐性とダメージ軽減でヴォルカドラゴンが大活躍しました!

マスターズGPでも強いですが、クエスト攻略でも使えますね!

■関連記事

    ランキング