https://gamy.jp/dqmsl/dqmsl-darty-doll-tamesi

【DQMSL】新生転生 ダーティードールのオカルトソード、ダーティーショットを試し斬り!

ライター

黒豆パン
14
コメントへ

新生転生ダーティードールの、オカルトソード、ダーティーショットの威力を試してみました!ふくしゅうの呪いの発動率も調査しています!

新生転生 ダーティードール

ダーティードールに新生転生が追加されました!

やはり気になるのは、オカルトソードとダーティーショットでどのくらいのダメージを出せるかです!

ダーティードールはステータス振りがかなりよく、倍率次第ではすさまじい火力を出せるマ素アタッカーとなれそうです!

さっそくどの程度の強さなのか試してみます!

オカルトソード

マ素を入れてからオカルトソード+2を使ってみました。

ダーティードール☆4で、スキルのたねは攻撃力75、装備は王者の剣+10です。
リーダーを攻撃力15%アップにしているのもありますが、すさまじい破壊力です。

倍率は約0.9倍となっており、+3まで強化すると約1.05倍まで上がります。
これはナイトメアソードと同じ倍率です。

オカルトソードはナイトメアソードの眠りがマヒに変わった特技という感じで、マ素を入れるだけで簡単に2倍の全体斬撃になります。

Sランクで使える全体斬撃としては尋常じゃない強さです。

こうどうはやいバイキルトや、盲信のかくせいと組み合わせればこれだけで壊滅させることも出来るかもしれません。

ダーティードール
☆4+4
ハーゴンのきし
☆4+4
HP 657 (+127) 605 (+104)
MP 284 (+68) 258 (+47)
攻撃 550 (+111) 487 (+85)
防御 524 (+106) 376 (+66)
素早 513 (+107) 408 (+71)
賢さ 311 (+70) 297 (+53)
合計 2839 (+589) 2431 (+426)

ハーゴンのきしと、☆4+4同士のステータス比較です。

ハーゴンのきしは討伐モンスターなので☆4+4と特技+3を作りやすく、ダーティードールはガチャ産Bスタなのでハーゴンのきしほど作りやすくはありません。


ダーティードールはハーゴンのきしに比べて攻撃力が63も高いです。

ただ、ハーゴンのきしにはガナンのおうしゃく(ゾンビ系攻撃力15%アップ)があるので、装備込みだとハーゴンのきしの方が若干上になります。

逆に言うと、ダーティードールは系統ブースト装備なしでも十分な攻撃力を出せるということです。
もし物質系攻撃力アップの装備が登場したらとんでもないことになるでしょう。

素早さはハーゴンのきしに比べて105も高く、Bスタ最速のキラージャックを越えます。

最速でオカルトソードを撃てるのは大きな強みですが、におうだちやタップダンスを処理するモンスターと組み合わせにくいという弱点でもあります。

ダーティードールより確実に早く動かすのであれば、ロケットスタート持ちのディアノーグやハヌマーンを使うしかないでしょう。


ハーゴンのきしはガナサダイと組み合わせると使いやすく、マ素特化モンスターが多いゾンビ系でパーティを組み込みやすいのが特徴です。

ダーティードールの場合は相性がいいリーダーが不在なのが問題点でしょうか。

物質系で攻撃力と素早さアップのリーダーが登場したとしても、マ素パーティが物質系と相性がいいわけではないのが難しいところです。

ここはガルマザードの新生転生に期待でしょうか。

ダーティーショット

ダーティーショット+0のダメージです。

この特技は一言でいえばヒュプノスクローのタナトス体技バージョンです。
倍率もヒュプノスクローと同等です。

マ素を入れて+3にすれば約3.8倍という超高倍率になります。
攻撃力依存で、みかわし判定ありです。

ヒュプノスクローは構えたドレアムにダメージを通せないのが欠点でしたが、ダーティーショットなら構えていてもダメージを与えられます。

ヴェルザーなどの斬撃防御も気になりません。

ダーティドールの攻撃力でこの高倍率だと、しっかり強化すればよほど高防御力の相手じゃない限り一撃で倒せるようになるでしょう。

倒し損ねてもAI2-3回行動でトドメを刺しにいける点も優秀です。

ダーティードール
☆4+4
イビルキュリア
☆4+4
HP 657 (+127) 779(+215)
MP 284 (+68) 264(+48)
攻撃 550 (+111) 522(+90)
防御 524 (+106) 479(+81)
素早 513 (+107) 454(+80)
賢さ 311 (+70) 307(+56)
合計 2839 (+589) 2805(+570)

イビルキュリアとのステータス比較です。

イビルキュリアも満遍なくステータスが高くて優秀なモンスターですが、ダーティードールはそれを上回る使いやすいさです。

HPが少し低めなことだけが気になりますが、攻撃と素早さに特化しているのでそこは目をつぶりましょう。

ふくしゅうの呪い

ダーティードールがやられるとふくしゅうの呪いが発動します。

戦闘中1回のみですが、発動すると味方全体を確率で復活させることが出来ます。
復活時のHP回復量は25%となっています。

なるべくダーティードールが後の方にやられた方が復活対象が多くてお得ですが、ダーティードールが最後にやられるとふくしゅうの呪いが発動する前に敗北になってしまいます。

ゴルゴナが六芒魔法陣を使う前に全員亡者化すると不発で終わってしまうような感じです。


復活判定はダーティードール自身にもあるので、闘技場では最大4体復活させることができます。

復活時のHPが少ないので、残りHPに関係なく生き残れるくじけぬ心持ちと相性がいいです。
次のターンに先手を取れる、こうどうはやい持ちや先制特技と組み合わせるのも有効です。

・発動率
11021 02111 32010 11201 11001

死亡モンスター4体の状態で、25回試してみました。
判定回数100回中、24回復活が成功しました。

確率的には1体は生き返るような感じで、運がよければ2体生き返ることもある、くらいの感じです。

実際にはダーティードールが真っ先にやられてしまうことも多そうなので、ふくしゅうの呪いで復活することを前提にしたパーティを組むのは難しいです。

運よく生き返ってくじけぬ心からのザオリクで立て直したり、先制特技でトドメをさせればラッキーくらいの感じです。

なお、六芒魔法陣のように執念解除効果があるわけではないので、ゾンビパーティに入れると執念系の特性と相性が悪そうです。

まとめ

ダーティードールは全体的に非常に性能が高いモンスターになりました。

特技の組み合わせとしてはハーゴンのきしとイビルキュリアのいいとこどりみたいな感じです。

AI2-3回行動があるので、おうごんのツメを装備させれば追撃でもいいダメージを出せそうです。

ただ、物質系マ素モンスターなので組み込むパーティがちょっと難しい印象があります。

ハーゴンのきしはゾンビ系で微妙に素早さが遅いのが使いやすく、ガナサダイでにおうだちを倒したり、タップダンスを剥がしてからナイトメアソードを撃ち込めるのが強いです。

ダーティードールは素早さが高すぎるので、それよりも先ににおうだちを突破したり、状態変化を剥がすのが難しいです。

相性がいいモンスターが見つかればとてつもなく強いモンスターとなるでしょう!

コメント/情報提供

  • ななしさん
    20日前

    ダーティわるくないやん。 まあ問題はマソパが今通用するかって言う… ヴェルザーのせいでドラメタとか多いしなぁ

  • ななしさん
    21日前

    >それに触れちゃうお前も邪魔さん お前の方が邪魔。そんなに無視したいなら黙ってろ。 どうせ面倒ごとは全部避けててきてんだろ?ことなかれ主義で傍観してるだけで満足してんだろうな。 行動力の欠片もない置物が馬鹿言ってんなよ。 こいつはまともな人たちが嫌う荒らしを野放しにしたいんだとよ。

  • ななしさん
    21日前

    >ななしさん それに触れちゃうお前も邪魔

  • ななしさん
    21日前

    >ななしさん 同レベルと言うより、普通に荒らし。 本人達もそのつもりでやってるだろ。

  • ななしさん
    21日前

    せめて復活の確率が50%あればなあ。 ラーハルトが依然として天敵であることに 変わりはない。 ダイキャラはどいつもこいつも性能良すぎだな。

  • ななしさん
    22日前

    ポセパ使ってる奴って勝率悪いんじゃね?オレはポセパくるとラッキーって思ってる(笑)ポセパの奴らって性格曲がってっから俺が叩き直してやる(笑)ポセパカモンψ(`∇´)ψウエルカムポセパ

  • ななしさん
    22日前

    大事な家族狙いまーすw 俺も終わりでいいwww

  • ななしさん
    22日前

    凶アンドレみたいな物質系の高速マ素撒き役が出る可能性が微レ存

  • ななしさん
    22日前

    つーか新生多過ぎて、どのモンスターを優先的に 新生させれば良いかの一覧表みたいなのが欲しい

  • ななしさん
    22日前

    サトシヤマモトって書き込むやつほんと邪魔。 荒らしと同レベルの害虫。

ランキング